若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事?手術が終わりました

<<   作成日時 : 2008/12/22 23:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 5

1度失敗して、さらに白血球数が下がって延期になって
引っ張って引っ張って、ノロウイルスの脅威にまで晒されつつ
やっと本日、2度目のリザーバー留置手術が終わりました。

うーん、ノロの問題はまだ解決していませんがね(;・∀・)
お陰さまで私もプチ隔離。
明日は祝日だから新しい患者さんも入らないと思いますので、
ほぼ個室状態です。

で、今回のリザーバー、秘策があると
以前よりお話していましたが・・・。

実は私、鎖骨下は両側とも放射線を照射していて、
出来なくもないけど、他の人と同じ条件では留置できないんです。
多少、感染などのリスクは上がってしまいます。

で、最初は右の鼠径部に留置したんですけど・・・。
ここ、場所が場所だけに感染を起こしやすいし、
何といっても、注射するたびに
おパンツを下げないといけないんですよね(笑)

主治医に胸は触られ慣れた(爆)私でも、
先生の前でおパンツを下げるのは、まだ恥ずかしいんです(;・∀・)

それは冗談として・・・。

では、左の鼠径部に再度留置するのかと思いきや、
先日、乳腺外科の主治医より、相談を受けたのです。

どうやら、放射線科の先生で、血管にとても詳しい先生がいるので
鼠径部ではなく、他の場所にリザーバー留置可能かどうか
調べてもらいましょうと・・・。

その先生、どこかで名前を聞いたことがあるなーと思ったら、
私の今まで受けた検査の報告書に、
いいことも悪いことも指摘してくださった、
読影の先生」のお名前だったのです。

何と、読影だけが専門ではなかったのか・・・(;・∀・)

どうやらその先生、 読影以外にも、血管内治療などを
専門で行っているらしく、血管のことには非常に詳しいんだそうです。

術前に、実際にどこに入れようか(入れられるか)を調べてもらって
お話を伺っていると、物腰がとても穏やかで、
でも、読影もやっているだけのことはあって、
かなりマニアック様々なジャンルの知識に長けているという
印象を受けました。

そして、リザーバーを埋め込む場所、
他の病院でも(特にK都大学ではトレンドだとか?)行っているようなので
珍しいのかどうかわかりませんが、左腕の内側に
留置することに決めました。

ここだと、同じ手術を受ける患者さんと同条件で受けられます。
1度失敗しているので、リスクのことをどうしても考えてしまいます。


それで、予定していた1回目は、白血球が1500しかないということで
延期になったんですけど、3日連続のノイトロジン注射のおかげで
本日はなんと、1万オーバーという素晴らしい数値を叩き出しました(笑)

いやー、さすがお高いだけのことはあります。よく効きます(;´∀`)


で、本日、手術室ではなく、血管造影室というところで、
局所麻酔で手術を受けてきました。
しかも、執刀はその「読影の先生」です。

で、なんだかよくわからないんですけど、
その先生が麻酔の注射を打っても、全然痛くないんです(笑)
普段の手の甲からの採血のほうが痛いと本気で思ってしまった・・・。

切れる放射線科医」って、何だか凄いです。
この病院ならではって感じがします。まさに総力戦です。
キレる放射線科医じゃなくて本当に良かったですw

時々エコーを当てたり、
モニターでカテーテルの通過位置を確認したり・・・。

でもたまーに、心臓の音が変なリズムを奏でるときがあって(笑)

こないだの心タンポナーデの影響かもと思い、思いきって聞いてみたら
「カテーテルがある場所を通過するときに、不整脈みたいになるんですよ。
全然心配ないからね〜」ですって。。

痛くなったら麻酔を足してくれたりして、
鼠径部の手術の時よりも、長くカテーテルを挿入したからなのか、
それとも、丁寧にやってくださったのかはわかりませんが、
前回は1時間程度だったんですけど、今日は2時間かかって終了しました。

血管造影室を出ていくときに、既に部屋の前には次の患者さんが・・・。
いやはや、隠れた人気者の先生なんですね(笑)


手術後、しばらくはじんじんと痛かったのですが、
痛み止めの座薬を入れたり、ロキソニンを飲んだりしたら
編み物をしたり、ブログを書いたりできるくらいにまで回復しました。

おまけに、今日入れたばかりのリザーバーから、早速
新リザーバーお試しのための輸液と、抗生剤を点滴しました。

鼠径部と違って、腕からの点滴は、動けるし本当に楽です。
抜去したときは残念でしたが、これはこれでラッキーです。

今のところ、まだひりひりする程度で、あとは何ともないので、
無事、クリスマスイブには主治医からのクリスマスプレゼントとして
ナベルビンを注射していただけそうです
(;´∀`)


でも、相変わらずノロの爪痕はこの部屋からは隠しきれず、
今後、どうなっちゃうのか、そっちの面では少し不安です・・・。
とりあえずヤクルト400飲んで頑張ってます。
迷信かもしれませんが、気分の問題で、
1本70円ちょっとならやってみてもいいでしょう?

今回は無事に終わりますように・・・。
最近、トラブル多すぎなので、そろそろ勘弁してくださいm(_ _)m

では、おやすみなさい。


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ペコさん、上手くいって良かったですね〜!! 
いい先生に巡り会えて良かったです。 嬉しいです。
寒さが厳しくなってきますが、北海道は部屋の中は暖かいでしょう。
お大事に、ゆっくりお休み下さい。
もも
2008/12/22 23:54
ぺこさん頑張ってください!気持ちは楽天的に!
応援してますからね!
前に行こう
2008/12/23 01:36
ペコさん、こんばんは☆
手術が無事に終わられて良かったです!良い先生が執刀してくださったのですね!!術後回復も良好のご様子で何よりです☆
お隣のベットの方がノロウイルス感染の疑いがおありだったとは、大変でしたね。ペコさんも驚かれましたね。夜中のパンの音でしたか!!私の病室には、夜中に製氷機の氷りを食べている方おられました…(*_*;
お隣の方が早くよくなられると良いですね☆

ペコさん、きっと大丈夫です!!
効果がいっぱいの素敵なクリスマスプレゼントになることをお祈りしています☆

ユウ
2008/12/23 04:02
おはようございます。
手術出来たのですね!! 良かった☆

リザーバー術の秘策、とくと読ませて頂きました(*^^*)Drだったのですね!
すばらしい先生に、アイディアを頂き、更に手刀してもらって良かったです。

ただ、誰もかれもその方に見て貰えないと思うんですよね。
ペコちゃん病院の患者だとしても…

ペコちゃんのしんどさ、心身の苦痛、それをうけても前向きに生きる気持ちへの当然の施しだと思います。
腕だと、全身運動が出来てますます気力↑↑↑でしょう!
欲を言えば、最初から腕だとかなり嬉しかったですネ。(前の状況の時はベストの位置だったのかもしれませんが)

クリスマスイブは残念だけど、絶対楽しい年越しが待ってますね!!


まゆ
2008/12/23 07:23
手術は無事に終わったんだね〜 良かった良かった(嬉
ノロさんに負けないよう、しっかりヤクルトのんでね!
最近糖分控えめの、ライトが販売されてます。
おなかのポッコリが気になるので、私はライト飲んでます(笑
年越しで埼玉に行ってきますが、お土産は関東の空気でも運んできますか?? (笑
しげじじ
2008/12/23 08:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
無事?手術が終わりました 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる