アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「余命1ヶ月の花嫁」のブログ記事

みんなの「余命1ヶ月の花嫁」ブログ


「余命1ヶ月の花嫁」を観た人の感想は?

2009/05/20 18:01
あー、やっと体力が復活してきました。
それでもまだ、痰が黄色くてたまに咳込みます。
この咳込みで、地味ーに体力を奪われてしまっているんですね・・・。

というわけで、昨日までに無理やり風邪を治して、
抗がん剤を打ってから更新と思っていたのですけど、
それも叶わず、結局抗がん剤ができませんでしたので、
ある意味、安心して(?)
こっちのお話を更新することができるようになりました。
ふー・・・。


あとは、この数日の間で、私も少し情報を仕入れ、
ある意味、安心したからなんですけどね・・・。


さて、この「余命1ヶ月の花嫁」、私は映画版を観ていませんので
内容について、とやかく言う権利はございません。
といっても、ほとんどネタばれなんですけどね・・・。


しかし、この映画も劇場公開後、既に10日以上が経過しています。
この映画の公開を待ち望んで、
劇場まで足を運んだという方が既に存在します。

そういう方々が、この映画について、どういう評価をしているのか、
こちらを覗いてみました。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id332757/

投稿順」や「採点順」よりも、「役立ち度順」のほうが
平均的な感想に近いのかなーと思い、ご紹介させていただきます。
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id332757/s2/p0/or1/ds2

これ、評価を下から順に見ているわけではないですよ。
あくまでも、これからこの映画を観に行かれる方々に、
既に観に行った人たちの感想として、役に立ったという評価の多い順です。

これを読めば、私が一患者としてこの作品を語る必要がないぐらいです。

特に驚いたのは、このドキュメンタリーを映画にするという
モラルの問題は別として、映画としての評価も低い?ように感じます。

私は個人的に、この中でも「読んではいけないレビューその3
というのを読んで驚きました。
注:ネタばれなので、これから見に行く予定のある人は読まないでくださいね。
とはいっても、ストーリーはほとんどの方が既にご存じだと思いますが・・・。

この方はかなりの映画好きの方のようです。
http://my.movies.yahoo.co.jp/lg/mv/profile-ubt9fzifZyfspBeQR1WvXdpPCAE-
これだけの作品をご覧になって、レビューを書いている方から
これだけの酷評をされるクオリティだと思うと・・・。

原作に頼り切り、黒い噂を押し切ってまで
劇場公開に踏み切った理由が、もはやわかりません・・・。

引用したい部分はたくさんあるのですが・・・。
ネタばれを含む内容ですので、
ほんの1行だけ、この方のレビューから引用をさせていただきたいと思います。

>今作は感動とかそれ以前に亡くなった長島さんを冒涜させた作り方になっているという事だ。


この方以外にも、役に立ったというレビューには、
同様のことを指摘している内容が多いように思います。


なお、私は個人的に、映画を観に行く前にはインターネットなどで
既にご覧になった人のレビューを読みます。
特にこの「お役立ち度」を基準に、
面白そうな映画を探し、観に行くことが多いです。

このドキュメンタリーが映画になると聞いて、
一乳がん患者として、モラルの問題を疑っていたのですが、
このレビューを見て、世の人の心もまだまだ捨てたもんじゃないと思い、
少し安心しました。


最後となりましたが、映画等に関わらず、
長島千恵さんのご冥福を心よりお祈りします。


ブロガーの皆様も、この「映画版:余命1ヶ月の花嫁」に関する記事を
ブログに取り上げた場合、ぜひ、乳がんと社会を考えるブロガー同盟
お題9」にトラックバックしてくださいね!
↓トラックバックURL(リンクじゃないですよ)
http://bcancer.exblog.jp/tb/11039370

ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 22


「乳ガンと社会を考えるブロガー同盟」お題9に採用されました!

2009/05/12 07:37
皆様にお知らせがあります♪

昨日の私のエントリーが、
乳がん患者界のカリスマ、史上最凶の乳ガン患者こと最凶さまが
主宰となっている、「乳ガンと社会を考えるブロガー同盟」の
お題9に採用されました!

というわけで、この映画版「余命1ヶ月の花嫁」につきまして
思ったことがある方は、どちらさまもご自身のブログを通じて
以下へトラックバックを送信してくださいませ。
どうぞお気軽にご参加ください♪

【トラックバックURL】
http://bcancer.exblog.jp/tb/11039370

このトラックバックには、乳がん患者の皆様も、そうでない皆様も
映画好きな皆様も、榮倉奈々さんや瑛太さんのファンの皆様も、
映画を観て泣いた、よかったという皆様も、
もちろんぱんだ会のブログからも、参加可能です(たぶん)。

なお、このトラックバック先は、主宰の最凶さまが管理しておりますので
どうか節度のある議論をお願いいたします。


最後となりましたが、映画等に関わらず、
長島千恵さんのご冥福を心よりお祈りします。


ブロガーの皆様も、この「映画版:余命1ヶ月の花嫁」に関する記事を
ブログに取り上げた場合、ぜひ、乳がんと社会を考えるブロガー同盟
お題9」にトラックバックしてくださいね!
↓トラックバックURL(リンクじゃないですよ)
http://bcancer.exblog.jp/tb/11039370

ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


記事へナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 4


ウエディングドレスへの憧れ、乳がんの苦しみ

2009/05/11 11:18
あのCMを見たりするのが嫌なので、
我が家は本当にテレビをつけなくなりましたね・・・。

あの映画の興行収入や、書籍等の著作権収入も
気になるところなんですが、
乳がん患者として、もうひとつ気になるところがあります。

それは、同じように若くして乳がんを患っている方が、
この盛り上がりぶりを見て、どう思うかということなんです。

婚活なんて言葉が流行るぐらい、最近は晩婚化が進んでいますので、
30代、40代で結婚なんていう人もかなり多くなっています。
何気にうちも30過ぎてからですから・・・(;・∀・)

しかし、乳がんを罹患する年齢もだんだん下がってきていますので
今や20代、30代で乳がんなんて珍しくもない世の中なんです。

私のブログもそうですし、私の参加している日本ブログ村にも
タイトルに「若年性乳がん」とついているブログが多くなっています。
それだけ、若くしてこの病気と闘っている人も多いんですよ。

ということは、シングルで乳がんを発症して、
病気そのものの苦しみと闘っている上に、
恋愛や結婚の悩みと闘っている人も多いと思うんですけど・・・。

そういう方が、この映画の商業主義的な部分に関してどう思うのか、
非常に気になります。


おそらく、女性は子供のころから多かれ少なかれ、
ウエディングドレスへの憧れはあると思うんです。
千恵さんも、きっとその憧れがあったんだろうなと思います。
それはわからなくもないんです・・・。

その夢が実現できたことに対して、
人々はこのドラマに感動を覚えるんだろうなあ・・・。

でも、ということは・・・?
シングルで乳がんになってしまい、
日々、テレビであのウエディングドレスの姿を見させられてると
きっと嫌だろうな・・・と思います。

結婚してる私でさえ、あのCMを見たくないんですからね・・・。

それは、雑誌グラマラスのセミヌードを見させられた時の
心境に近いんじゃないのかなあ。

おまけに、ハッピーエンドならまだしも、
はかなくお亡くなりになってしまう物語なのですよ。
なんだかなあ、と思います・・・。

これだけ話題になると、
ご近所とかで噂されたりするかもしれないですよね。
実際、私も昔、同級生に乳がんにかかったことを言ったら、
その同級生のお母さんから、
近所の同年代のお母さん方の恰好の噂になりましたから。
「もう死にそう」とか「若いから進行が早い」とか言われたりして・・・。

我々患者にとって、そういう風評被害も心配です。
患者に対しての配慮は、ないんですかね。

映画は見ない、ということはできますけど、
CMは選択できませんからねえ。
もし見ないようにするというならば、
「テレビを見ない」ということになってしまいます。

今、病気と闘っている患者だけでなく、患者の家族や、
既に乳がん、がんでお亡くなりになったご家族をお持ちの方も、
この万全のCM体制について、どうお思いなのか興味があります。


私個人の意見としては、
こういう、悲しいお話で何度も何度も金儲けしようとするのは
もうそろそろ、止めてもらえないでしょうか・・・?


最後になりましたが、映画などとは無関係に、
長島千恵さんのご冥福を心からお祈りします。


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 112 / トラックバック 5 / コメント 40


ここ数日

2009/05/10 03:20
実は、テレビあんまり見てなかったんですよね・・・。

というのは、まあ実際に病気で苦しんでいる方々は
そういう方が多いんじゃないかと思うんですけど、
テレビをつけていると、あの例のフレーズが聞こえてくるんです。

あー、なんか思い出すだけで嫌になるから書かない。。

半年前、私は本当にベッドから
数歩しか歩けなくなってた時期があったんですけど、
あたしゃポコちゃんに毒づいてましたよ。

『今何してるの?』 『生きてる。』って言えってか!
『風って気持ちいいね・・・』とか言えってか!!

すみません。私そこまで人間丸くなかったです。
自分に迫り来る「死」を前にして、
千恵さんのように綺麗な心ではいられませんでした・・・。

特に心臓にドレーン&鼻にチューブって時期は、
風ってどこから当たれるの?ってぐらい
身動き取れませんでしたしね・・・。

ホント、CT室にベッドごと連れて行かれて、
そこで天国の扉を見てしまって、その後病室にベッドごと帰って
悔しくて泣いてしまったら、
優しく婦長さんが肩をさすってくれたことを思い出します。

でもさあ、現実にほんの短期間でベッドから数歩しか歩けなくなった患者が、
これらのフレーズを聞かされたら嫌になりますよね・・・。
病院なんて、普通はテレビか本読むかぐらいしか娯楽ありませんから。
私は布団かぶってブログ書いてましたけど。。


あー、そういえばその頃、ア○ブ○から変なメール来てたな・・・。
今にして思えば、もうすぐ死にそうな人認定だったんですかね(謎)


とにかく、これだけ騒ぎまくられているのに、
どうして今日、公開出来たのか不思議なぐらいです。


風邪ひいてビミョーに体調が悪いので、今日はこの辺で・・・。


最後になりましたが、映画などとは無関係に、
長島千恵さんのご冥福を心からお祈りします。


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 10


お待たせしました! 公開前日!

2009/05/08 21:35
負けず嫌いでどーもすみませんね(#・∀・)
まあいいけどさぁ・・・。

でも、今日絶対書かなければいけないことがあるのも事実。
映画「余命1ヶ月の花嫁」が明日からロードショーなんです。

もう人の死ぬ話なんて見たくもないし・・・。
それに、もうこれテレビで何度やってるのさ〜(;´∀`)
嫌悪感を通り越して、既に食傷気味なんです・・・。

なーんかさ、お亡くなりになった千恵さんには大変申し訳ないんですけど
「余命1ヶ月」きっちりでお亡くなりになる、悲しいお話より
「余命半年以内」って言われて、10年経ってますます元気!
みたいな、ハッピーなお話のほうが聞きたいんです。

半年前、私が死にかけた時に旬だった噂話も
今となっては既にガチな感じですしね・・・。
懐かしいな〜、私マジで死にかけてたな〜この頃(;´∀`)

ていうか、ちゃんとロードショーを迎えられたのが信じられない・・・
うん、語尾がおっきくなるよりもむしろちっちゃくなる感じ・・・なぜに・・・

人の不幸、お金になるのかな・・・。
悲しいお話で、お金が儲かるのかな・・・。
人が苦しんで死んでいくのを見て、感動するのかな・・・?

再発転移して、余命半年以内と言われたことのある私は、
いやいやいや、どっこい生きてる!!
みたいなのが希望になるんだけどなぁ。
それじゃ物語にならないのかなあ・・・なんでだろう?
私だったらハッピーエンドじゃなきゃ嫌なんだけどな。


うん、私だったら絶対絶対ハッピーエンドがいい!
逆転満塁ホームランみたいなのがいい・・・それじゃだめですか?

すべてのがん患者・患者家族の希望になるような、
ハッピーな物語がそろそろ欲しいな・・・と思う私は、おかしいですか?

私はもちろん見ないですよ。
テレビでも既にストーリー知ってるし、これ見たら
「自分も死んじゃうのかな・・・?」って思っちゃうから。
免疫力下がりますよ。純粋に。
それに私は、肺転移の鼻チューブ生活を送ったことがありますしねえ・・・。


がんになっても長生きしたいんだったら、余命よりも長く生きた人の生き方を
参考にしたほうがいいですよ♪
最近ホントーにそう思う・・・特に再発後は・・・(;´∀`)

私の知り合いにも、再発転移経験ある人いらっしゃるんですけど、
その後なぜか「どっこい生きてる!」「なぜか寛解!!」みたいな
ミラクルな人が多いです。
こういう風に生きていれば、まだ死なないでいられるんじゃないかというお手本。

そういう人を間近に見ているから、今は自分もミラクル出来てるのかな・・・と
最近ホント思います。
ただし今後どーなるかわかりませんけどね・・・(;・∀・)


最後になりましたが、映画などとは無関係に、
長島千恵さんのご冥福を心からお祈りします。


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


記事へナイス ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 25


トップへ | みんなの「余命1ヶ月の花嫁」ブログ

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記 余命1ヶ月の花嫁のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる