若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠方からのお客様

<<   作成日時 : 2012/10/31 08:37   >>

トラックバック 1 / コメント 1

いつもペコのブログをお読みいただき、ありがとうございます。ポコです。

前回のブログにも書きましたように、日曜日は、東京からペコの墓参りに来ていただきました。

その方(Iさん)はフリーライターをされていて、
ブログの単行本化に関してペコの相談に乗っていただいたり、
宝島での連載のお話をご紹介いただいたりして、お世話になっていました。


約束していた13時に札幌駅までIさんを迎えに行った後、
まずは、ペコのお墓までご案内し、手を合わせていただきました。

ペコは出身が横浜のため友人・知人も東京周辺の方が多く、
お墓参りに来ていただくということがなかなか難しいので、
遠方からおいでいただいたことを喜んでいたことと思います。

一緒に連れて行ったピノも久しぶりのお客様に大喜びで、
移動の車の中では私そっちのけで「遊んで遊んで」とアピールしていました。

その後は、大倉山ジャンプ台やペコが好きだったソフトクリーム屋さんをご案内し、
ホテルまでお送りした後、私の所要のため一度お別れしました。


その際、ペコからの留守電がひとつ残っているということで、聞かせていただきました。

それは、北海道新聞社さんから単行本の出版が決まったことを伝える内容で、
嬉しそうなその声からとても喜んでいるペコの様子が思い起こされ、
なによりペコの声をとても懐かく感じました。
(僕は、iPhone4のOSアップデートの際に唯一残っていた留守電を失っていましたので。
もちろん旅行等のビデオにはペコの声は残っています。
ただ、留守番電話の声というのは、電話の向こうにいるという錯覚を起こすのか、ちょっと違う気がします)


数時間後、夕食を一緒にするため再び合流をし、近くの居酒屋でペコの思い出を話し合いました。

食事も終わりお店を出るとなったときに、Iさんから、
ペコの留守電が入った携帯をしばらく貸していただけることになりました。
(携帯自体は、既に機種変更をしていて使っていないということでした)


お泊りのホテルまで一緒に歩き、そこでお別れしました。
その後、私はどうしても行かなければならないお店があり、そちらに向かいました。
(このことはまた書く予定です)


それで、お借りした携帯電話に残るペコの留守電ですが、
所有するICレコーダーを携帯のスピーカーに近づけて録音をしたところ、
いい加減な録音の仕方なのに予想以上にはっきりと録音することができました。

ともかく、これで携帯電話を無事お返しすることができると安心するとともに、
こんなに簡単に録れるんだったら、自分のやつもそうやって録音しておけば...とも思いました。



ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
遠方からのお客様 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/05 22:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ポコさん、こんばんは。

遠路ご来訪いただいて、ペコさん、とってもお喜びになられたことと思います。

ピノちゃんも良かったですね(*^.^*)

私も以前、大切な物が「き、消えた…(b_d)」
という経験がありますので、ポコさんのお気持ち、
よく分かる気がいたします(勝手にすみません)
ですので、ペコさんの留守電を録音させていただいて本当に良かったですね☆

ポコさんに安心感が戻られたのではと思いました☆

こちらも少しずつ寒さが厳しくなりつつありますが、
ポコさん、いかがお過ごしでしょうか。。。
ユウ
2012/11/18 01:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
遠方からのお客様 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる