若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 出版記念日

<<   作成日時 : 2012/01/19 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

いつもペコのブログをお読みいただき、ありがとうございます。ポコです。


昨日の記事にも書きましたが、
1年前の今日1/19、北海道新聞社さんよりペコの単行本、
「若年性乳がになっちゃった!ペコの闘病日記」
が出版されました。


出版のお話をいただいたのは、月刊宝島の取材を含む函館旅行の頃でした。

函館では夜中に救急車で病院に行くなど、やや大変なことになってしまい、
その無理もたたって、札幌に戻ってからもペコの体調はずっと悪いままでした。

加えて、ドラッグラグの問題が現実のものとなってしまっていて、
保険適用で使うことのできる新しい抗がん剤もないという状況でした。

そのような希望を持つことが難しい状況において、
最大の夢である出版のお話をいただいたことで、
ペコは最後の奇跡を起こすことができたと思っています。


一時期は横になることの多くなってしまっていたペコが、
編集者のOさんを中心とするご尽力により単行本が形になっていくにつれて、
補足が必要な箇所の原稿を打ち込んだり、原稿をチェックしたり、
より良い本にするための作業を進めることができるまでになりました。

その後は、昨日も書いたように、1/15に無事単行本を手にすることができ、
翌1/16には札幌に来て下さった香港のお兄さんに直接お渡しすることもできました。

二人で本屋に並ぶ単行本を目にすることだけはできませんでしたが、
出版のお話をいただいたおかげで、最後まで頑張ることができたのだと思っています。


ペコの人生の夢をかなえていただいた北海道新聞社さんには、
どれほど感謝の言葉を並べても足りないほど感謝しております。

また、ペコのブログを応援いただき、単行本化のきっかけを作ってくださった皆様にも、
心から感謝申し上げます。


私自身もペコと協力して形あるものを作りあげることができましたし、
なにより大好きなペコの笑顔を目にすることができました。
本当にありがとうございます。


ペコが闘っていた1年前と比べると、
トリプルネガティブの乳がんに適用される抗がん剤も増えていて、
治療に関する内容は少しずつ古くなるのだとは思いますが、
病で闘っている方々やそのご家族などにとって、
少しでもお力になるのであれば幸いです。


私にとっては、夫婦生活のほとんどの全てに及ぶ本でもあり、
妻のことを思い出すことのできる宝物です。
また、夢や希望を持ちつつ、自分の置かれた状況を冷静に判断して、
闘っていくことの大事さを教えてくれる本でもあります。

きっと、これからも何冊も買って、配っていくことになると思います。



若年性乳がんになっちゃった!



ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ札幌の空をみあげながら、もう1年がたつんだなぁ、と思っています。
きっとぺこさん、空からぽこさんとぴのちゃんのこと見守ってるんでしょうね。ぺこさんのことはずーっと忘れないです。
しば
2012/01/19 23:21
お久しぶりです。ポコさん。ペコさんが亡くなって、もう一年になってしまうんですね。母の闘病から4年です。またこの時期に、今度は父が闘病です。どうやって気持ちを整理して前向きになったらいいのか、正直わかりません。苦しいです。またあの時と同じことが起きるなんて。まだ母のいない毎日に慣れていないのに。
かこ
2012/01/20 00:28
そうですね、月日の経つのが早く感じられるようになったのかもしれませんね。
昨日たまたまお通夜に行き、お坊さんが法話をした中で「定命(じょうみょう)」ということが心にとまりました。人間はみな定められた命があると、それにいくらはむかったとしても人間は定められたところまでしか行くことが出来ない。それは人によっては百年かもしれないし、人によっては20年かもしれない。長いとか短いとかではなくてそれがその人に定められた命なんだ。
薬とかが開発され寿命が伸びたとかいうが、それはもともとその人の寿命なんだということで、定められた命の中で何をなすか何を残すかが大事であり、仏様(亡くなった人)はそれを残る人に考えさせるために亡くなったのだと。
我々生かされている者たちは、どのように生きていくべきかを考えて限られた寿命を全うしたいと思います。
はるばる
2012/01/21 16:33
ペコさんが旅立たれてから季節が一巡するということ、やはり、とても寂しいことでした。

でもペコさんの本は、なさけない私を励まし支えてくださっています☆
そして、ここを訪れれば、ペコさんに元気をいただけますし、ポコさん、可愛いピノちゃんにお会いできるので、うれしいです☆

改めて、
ペコさん、ポコさん、ありがとうございます。
ユウ
2012/01/22 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
出版記念日 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる