若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 書評が掲載されました

<<   作成日時 : 2011/03/13 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 13

ポコです。

このだびの東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた方の
ご冥福をお祈りするとともに、
一人でも多くの方がご無事であることをお祈りいたします。


このようなときにこの話題で更新をしていいのかと思いましたが、
自分が書かないで誰が書くのと思い、書くことにしました。


本日3月13日の北海道新聞の書評欄でペコの単行本を取り上げてもらっています。

もし北海道新聞の読者の方でこのブログをお読みの方がいらっしゃいましたら、
お読みいただけますとありがたいです。


いつかその時が来ると覚悟をしていてさえつらいだけに、
このような形でいきなり大事な方を失われた方の悲しみやつらさに対して、
思い当たる言葉がありません。

今は、一人でも多くの方がご無事でありますことをただただお祈りいたします。

(公開後、タイトルを変更しました)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
「あなたが無駄にした今日は昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった明日なんだ。」身近な人を亡くした事がない人も私も含め毎日なんとなく生きてしまっている人も、ペコさんの生き様や今回の地震を肌で感じて死を身近に考え生を見つめなければいけませんね。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
さち
2011/03/14 06:57
道新はもちろん、道産子なんで!


まつこはただただお祈りしています。タキソールの関節痛も忘れてしまうぐらい…


ポコさんいつも本当にありがとうございます。仕事もして家事もして、御自愛してください。


ちなみにまつこの担当医もなかなかつついても、スルーします。
まつこ
2011/03/14 11:23
こんな時だからこそ!
少しでも嬉しい話題の提供をありがとうございます。

この記事をペコちゃんが自身で
ご覧になれなかったことが本当に残念ですが
ポコさんからのご報告に喜んでおられることでしょう。

震災の被害に遭われた皆さんには
心よりお見舞い申し上げるとともに
行方不明のかたのご無事をお祈り申し上げます。
Cocoro
2011/03/14 16:05
姉が亡くなってから
ずっとこのサイトは
見てませんでした

ペコちゃん
亡くなった?

姉と全く同じ症状でした

なのに 頑張って
姉より ずっと長く生きて
くださりました

ショックです

単行本買いますね

同じ札幌で
姉と同じくらいの年齢

ずっとずっと
奇跡を起こして欲しかった


2011/03/15 01:34
複雑な心境ですよね
被災者の方々には掛ける言葉も見つかりません

どうか安らかに眠り下さい
私たちに出来ることを一歩ずつ…
チャボ
2011/03/15 22:22
cocoroさんの言うとおり、こんな時だからこそ嬉しい話題をありがとうございました(^^)

生き残った被災者の方達、被災者ではないけれど放射能被爆の不安でいっぱいの日本国民、みんなそれぞれの思いを抱き大変だと思いますが、思いやりを忘れず助け合いながら、今を精一杯生きるしかないんですよね!

ペコちゃんが言ってた言葉を思い出します。
人生は死ぬまでの暇つぶし☆
ペコちゃんの様に、どんな時でも、どんな状況でも、暇つぶしを、少しでも頑張って楽しく生きなければ…ですよね(*^^*)

すぐ愚痴ってしまう私ですが、ペコちゃんを見習って頑張りたいと思います。

うさうさ
2011/03/16 23:34
ポコさん、本当にそうですね。
お一人でも多くの方にご無事でいていただきたいです。私の伯父など親族も、東北地方に住んでいます。

大震災において、お亡くなりになられた方々に、心よりお悔やみを申し上げますとともに、甚大な被害を受けられ、不安な毎日を過ごされている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

北海道新聞に、ペコさんの単行本の書評が掲載されたのですね。お知らせくださり、ありがとうございます。
ユウ
2011/03/17 01:18
今日、友達との待ち合わせに時間がかなりあった為、立ち寄った本屋さんで、ぺこさんの単行本を手にとった事によりここのサイトを知りました。まだ、読みかけだけど家についてからはPC版で読んでました。私は、ぺこさんと同じ年で、この年で死ぬなんて想像ができません。札幌出身で現在は、アメリカ在住。ただ、24日まで札幌に帰省してます。この札幌でぺこさんは頑張っていたんですね。文章構成がとても豊かで、表現力も個性が溢れてて生前にお友達になりたかった。。。。そんな私も、アメリカから戻ってくる前から体調が優れず、24
日まで身体検査をしてます。どこも悪くないようです。ただの風邪なのか。でも臆病な私は、病院で先生が何ともないよって言っているのに、凄く怖くて真っ青になってます。ぺこさんの本でどんな状況でも前向きで強い根性に驚かされたと共に、見習わなくては!と本当に思いました。わんちゃんは、元気ですか?
まだ、本を全て読み終わってないうちに、ぺこさんの旅立ちを知ってとてもショックですが、ぽこさんも 看病など ご苦労様でした。
はじめまして
2011/03/17 01:56
これまで2回コメントさせていただきました
横須賀在住の37歳の者です。
(もう住まいの伏字やめました)

ポコさんの知っている ペコさんと暮らした神奈川県も3/11の地震では、そこかしこで被害があったようです。
私自身は恐くて、未だ遠く・市外への外出はしていないのですが、
人のブログの画像で、みなとみらいの辺りなど、石畳がひび割れたり、水道管が損傷していたり、という被害状況を見るにつけ、揺れの恐怖が蘇ります。

3/11地震当日は、全ての電車が止まって
帰宅難民が出ました。
歩いて帰って来る人々が、歩道にいっぱい。

災害の備えって、大事な人が突然亡くなるのと
同じな気がします。
わたしは父を脳梗塞で27歳の時に亡くしました。
乳癌の再発で先月全摘出手術した母は、元気です。
計画停電も楽しんでいます。

どうぞ、被災地のみなさんへ心よりお見舞い申し上げます。
れもん飴
2011/03/22 12:43
亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の方にお見舞い申し上げます。
私も見かけたら単行本買わせていただきます。
これからも頑張って下さい!
マムシ
URL
2011/03/22 23:43
ぺこちゃん、こんにちは☆
ポコちゃん、こんにちは☆

ペコちゃんがここに居たなら
今のこの災害の事について、どう考えただろう?
今、札幌の窓から見える景色は真っ白な雪景色です

私はまだ、ぺこちゃんが居なくなったことを
受け入れられずに、本も買えずにおりますが
ぺこちゃんの本について掲載された
北海道新聞の記事をUPさせて頂きます

本州に居る方、北海道新聞をお読みでない方
もし良かったら見てください

http://www15.ocn.ne.jp/~mogu26/p/pekochan-kiji-2011-3-13.png

東日本大震災で被害を受けた方や、その身内の方々には、心よりお見舞いを申し上げます

そして、ポコちゃん
ここにペコちゃんが居ると思って
ペコちゃんの様に、思った言葉をストレートに
書いてみてはいかがでしょうか?

何をするにしても、しないにしても
辛く感じるのなら、何かをする方が良いかもしれません
(お節介です…いつもの…)
clarice
2011/03/23 17:01
私の妻,粟生キンバリーは,去年の6月16日午前2時44分,乳ガンが脳に転移し,ガン性髄膜炎で亡くなりました。44歳でした。ペコさんのことはつい最近知りました。アメリカの妹の家で,私と13歳の娘に看取られて静かに旅立っていきました。「タケシ,死ぬのは何にも怖くないよ。何も後悔してないよ。」意識のなくなる前日の彼女の言葉でした。
面識はありませんが,ペコさんのことを知って,とてもとても悲しい気持ちです。
タケシ
2011/03/23 17:16
ペコさんの本の感想、後れ馳せながら書かせていただきます。

何と言いますか、涙なくしても読める闘病記、というのは、おかしいでしょうか。

彼女が一番伝えたかったこと。その一つは『ドラッグラグ』の問題であったと思います。これは早急に、国に何とかしていただきたい。それから終末期や緩和ケアについて。本の後半には痛みの苦しみ、副作用による苦しみなどが書かれています。それでも生きることを諦めなかったのは、やはり、伝えたいことがきっと、まだまだあったのかもしれないし、結婚生活をもっと長く続けたかったのもあったんじゃないか…とも思えてきます。

生きたいと願う人のために、ドラッグラグ問題は重要な問題。特に乳がんは、『早期発見なら治る』のふれこみだけで解決する問題ではないこと、健診は絶対的なものではないこと。

もし、仮になってしまっても、生きたいと願う人がより多くの選択肢を得ることのできる世の中であってほしいと思います。

いつか、もし私や私の大切な人ががんになった時には少しでも、こうした問題が解決されていることを望みます。
あずき
2011/04/13 12:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
書評が掲載されました 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる