若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ペコの奇跡の物語が終わりました

<<   作成日時 : 2011/01/23 07:08   >>

トラックバック 2 / コメント 360

前回に続きポコです。
皆様に大事なご連絡が遅くなりましたことをお詫びいたします。

もうご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
一昨日2011年1月21日、ペコは、その長い闘病生活を終え、
天国へと旅立ちました。

僕たちの希望では、昨日か今日、
本屋に並んでいるペコの単行本を一緒に観に行くはずだったのですが、
体調が急変をし、その夢は叶わぬものとなりました。


最期は僕を待ってくれていたかのように、
僕が病院についてしばらくしてから、息を引き取りました。

言葉を交わすことはかないませんでしたが、
ペコは、最後の力を振り絞り僕の呼びかけに必死に応えようとしてくれました。


まだ葬儀等でバタバタしており、まとまらない文章となってしまっていますが、
以上ご報告いたします。
落ち着きましたら、再び書かせていただきます。


これまでペコのブログを読んでくださり、応援をしてくださった皆様には
心より御礼申し上げます。

ペコの奇跡の物語は終わってしまいますが、皆様の奇跡の物語が
ずっと続きますようお祈りいたします。

本当にありがとうございました。





こんな時だからこそしっかりしなさいとペコに言われそうなので...

ペコは残念ながらこの世を離れることとなってしまいましたが、
単行本やブログを通じて、ペコのことを覚えていただけますと幸いです。

「若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記」藤谷ペコ著 北海道新聞社
若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



また、楽天ブックスにも画像が載るようになりました。

若年性乳がんになっちゃった!


では、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[読書]書評『若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記』 
 この本は、同名のブログ『若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記』の中から主だった記事をピックアップし、それに加筆等を加えたものだ。安易にブログをそのまま単行本化したものとはちがう。内容はもちろんだが、作りとしても各章のトビラ(はじまり)ページには ...続きを見る
飯嶋洋治の編集者・ライターの現場から
2011/01/23 19:33
ペコさんありがとう
もう すでに ご存知の方もいらっしゃると思いますが ...続きを見る
北海道らしく★ゆったり♪暮らそう
2011/01/24 09:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(360件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同じ病気です。

昨晩、はっと目覚めてペコさんのことを思い、まさか…と感じていました。
ただただ申し上げる言葉もなく残念な気持ちと、お疲れ様ですと北海道に向かって手を合わせたい気持ちと、その他にもぐちゃぐちゃ様々な気持ちがいりまざっています。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
ポコさん、ご報告ありがとうございました。しばらくは大変でしょうが、どうかお体を大切になさって生きてくださいね。
まどか
2011/01/23 07:21
最期まで、命を全うされましたね。天国で安らかに。ちょっと悲しいけど、ペコさんには勇気や希望を与えられた気がします。
このブログは、私のバイブルのようなもの…ホントにありがとう。ペコさんのことは忘れない。私の心の中に生き続けます。
ジュンコ
2011/01/23 07:39
最期まで、命を全うされましたね。天国で安らかに。ちょっと悲しいけど、ペコさんには勇気や希望を与えられた気がします。
ホントにありがとう。ペコさんのことは忘れない。私の心の中に生き続けます。
ジュンコ
2011/01/23 07:41
ポコさん、お辛いのに、書き込みありがとうございます。

ペコちゃん、長い闘病生活、よく頑張ったね。
本当にお疲れ様でした。
ペコちゃんは、神様からお役目を担っている方だなぁとずっと思ってました。
だから、今まで奇跡を次々と起こしてきたんだね。
今まであなたが、社会に投げかけた影響力は計り知れないものがあると思います。
ドラッグラグ問題はもちろん、どれだけ皆に勇気と感動を与えたか…。
辛く苦しい時も、前向きさとユーモアを忘れず、その卓越した文章力で皆を魅了して、いつしかブログのファンにさせてしまう…あなたは、凄すぎます!
そんなカッコいい生き様のあなたを、一生忘れません!
今まで、本当に本当にありがとう!
札幌の地より、感謝を込めて…。
happychilds
2011/01/23 07:42
ずっとブログを読んでいました…本も出版されたし少し元気になれたのかなと思っていたのびっくりです…

ペコさんお疲れさまでした
ご冥福をお祈りいたします
雪国
2011/01/23 07:44
一読者です。
いつもブログを楽しみにしていました。
とても残念です。
今はただペコさんのご冥福をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。
名無し
2011/01/23 08:04
つい先日ペコさんとメールしたばかりだったので、なんだか本当に信じられません…。
同じ時期に乳癌になり、お互い励ましあって、いえ、私の方がいっぱいいっぱい支えて貰いました。
本当に強く優しい方でした。
どこか姉のように慕っていました。
ドラッグラグなどの問題、ペコさんが伝えたかったこと、想いを引き継いで私も出来る限り伝えていこうと思います。
ペコさん、ペコさん…本当にありがとう。
本当にお疲れさまでした。
いつかまた必ず会いましょうね!

側でずっと支えていたポコさんも…
ご自愛下さい。
はるたろす
2011/01/23 08:04
涙が止まりません。
もう四年間、コメントは残したことがありませんが毎日毎日拝見しておりました。
どうか、ご冥福をお祈りいたします。
みかんちゃん
2011/01/23 08:16
ペコちゃん、どうぞ安らかに・・・

コハダ
2011/01/23 08:18
本当に逝ってしまわれたの?信じたくありません。ずっとずっとあなたのブログを読み続けたかった。

ご冥福をお祈りします。
ゆきこき
2011/01/23 08:33
ペコさんありがとう。同じ病の先輩として、あなたは常に前向きで負けなかった。
どれだけ励まされたことか。
ゆっくり、天国でお休み下さい。
norimi
2011/01/23 08:34
ペコさん そしてポコさん、本当にお疲れ様でした。
昨年の秋、たまたま、こちらのブログにヒットして、それから、時々、拝見してきたアラフィスです。

30代の若さで、過酷な、ガン闘病、それに前向きに立ち向かい、ドラッグラグの問題など、新治療方法の情報を積極的に冷静に発信される姿を尊敬するとともに、ご本人が何より、なぜ治療がかなわないのか悔しい思いをされてきたのだろうと思っていました。

昨年末から、ペコさん自身の、病状や治療についてあまり記載されなくなっていたので、気にかけておりましたが、ペコさんは、私たちに心配をかけまいとされていたのでしょうか。

ペコさんは、普通の女性として、ポコさんと、旅行や、競馬をしたり、きっとやりたいことはたくさん、あったのでしょうね。

これだけ、内容のしっかりした、情報発信されるペコさんですから、病気にならなければノンフィクションのベストセラー作家になっていたかもしれません。

ペコさんの運命だったのでしょうか。

ご冥福を心からお祈りします。

ありがとうございました。

あなたのこと、ずっと、忘れません。
あなたから生きるエネルギーをもらいました...
2011/01/23 08:37
はじめまして、陰ながらずっと応援・読ませてもらってました!なんて言葉をかけたらいいか分かりません、涙ばかり出てきます…お悔やみ申し上げます。。青森の地より

りょうぼん
2011/01/23 08:38
その強い気持ちに感銘していました。すごい方でした。ご家族の支えも大きかったことと思います。ご冥福をお祈りいたします。残念です。
ユウタ
2011/01/23 08:43
何と・・・。

ずっと愛読してきた者として、また乳がんと闘う妻を支えるものとして、とてもショックです。

しかし、妻の発症以降は、今まで何気なく過ごしてきた時間がとっても貴重でかけがえのないものに思えてなりません。

きっとペコさんも旦那さんもそうだったのではないか、と勝手に思っています。

長い闘病生活、本当にお疲れさまでした。
天国でゆっくり休んでいただきたいです。
おおきに
2011/01/23 08:46
ペコさん
ありがとう

ポコさん
ありがとう
□地&○地
2011/01/23 08:47
人は亡くなる前に神様から素敵な時間をもらえるそうです。杖なしで歩けた人、ご飯を美味しく食べれた人、会いたい人に会えた人。ペコさんは本の発売がそれじゃなきゃいいと心配していました…。21日の夜触ってもない携帯から音楽がいきなり鳴りました。アラームでも着信でもなく…誰かに何かあったかと思い不安になってました。ペコさん皆に挨拶してくれたのかな…ありがとう本当にありがとう。生きる事の素晴らしさを教えてくれたペコさんの事私が死ぬまで忘れない。ポコさんありがとうございました。夫婦愛を教えていただきました。
藤谷ペコさんのご冥福をお祈りいたします。
さち
2011/01/23 08:48
今、ブログを拝見し、驚きました
 ペコさん、本当にお疲れ様でした。
あなたの生命力、行動力、前向きな所、いつも私の方が生きる勇気や希望をもらっていました。
いつも読みやすく、湿っぽくならずに書いてくださった
ペコさんだったけど、どれだけの悲しみや辛かった事が
あったでしょうか

本の発売を見届けてから旅立ったのですね

どうぞ、これから ゆっくり休んでください。
と、いってもペコさんはのんびりしてなんかいなそうですね

天国でもやりたいこと沢山のびのび楽しんでください。
いままでありがとうございました。

そしてポコさん、
優しいご主人がどれほどペコさんの支えになっていたかをブログを通していつも感じられました。
これからお忙しい日が続くと思いますが、お体にお気をつけ下さいますようお祈りいたします。

ペコさん、今までほんとうにありがとうございました。
りつ
2011/01/23 08:49
ペコさん、お疲れ様でした。

夢や奇跡を信じる気持ち、勇気を教えて頂きました。
ありがとうございます。

ご冥福をお祈りします。

ゃぁゃ
2011/01/23 08:54
may her soul rest in peace.
taka
2011/01/23 08:56
ご冥福お祈り申し上げます。 
人生は、時間の長さではなく生きてきた中身の質であると痛感させられたペコさんの生き方でした。
ありがとうございます。 
1サポーター
2011/01/23 09:02
ペコちゃん、本当に本当に本当にお疲れさまでした。
よくがんばりましたね。

たくさんの奇跡と、感動を残してくれてありがとう。

何年か先になると思うけど、天国で会おうね。

本当にお疲れさまでした。
chike
2011/01/23 09:14
素敵な物語でした。
たくさん、たくさん、励まされました。
ご冥福をお祈りいたします。
NAT
2011/01/23 09:16
ペコさん、お疲れ様でした。本当に本当によく頑張ったね!!
ペコさんブログでは明るく楽しいその奥に、生きるという力強さが伝わってきました。ドラッグラグの問題など、色々と教わる事もありました。 ペコさんが天国にいったなんてまだ信じられないです。
でも、本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します
りんちゃん
2011/01/23 09:26
大変な時にご報告頂きありがとうございます。涙が溢れました。ペコさんにたくさんの勇気を頂いていました。ご冥福を心からお祈りします。
はむ
2011/01/23 09:28
ペコさんお疲れさまでした。言葉が見つかりません。
ポコさん 体調くずされませんように。
合掌。
ななぽん
2011/01/23 09:40
ずっと応援してました。もっとずっとずっと応援していたかった。本当に悔しいです。
昨日ツィッターで旅立ちを知り茫然としていました。
このところ乳がん仲間の訃報が相次いでいます。空のむこうは頑張った人たちでいっぱいで、ペコちゃんもあたたかく迎えられていることでしょう。
ここに残っている者たちは顔をあげて進んでいかなくてはなりません。そうじゃないと罰があたりますよね。

どうぞポコさんも無理をなさらぬように。空からペコちゃんに尻を叩かれてもちょいと一休みの一呼吸をおいてくださいね。

ご冥福を心からお祈りいたします。
がんとも
2011/01/23 09:47
ずっと応援させて頂いてました。ガンになった一人としては、大きな道しるべのようなブログでした。
ペコちゃん…お疲れ様でした。ゆっくり、今はゆっくり、天国で休んでください。
ポコさんもしばらくはお忙しい日々になるでしょうが、お身体に気をつけてください。
心よりご冥福をお祈りします。
マリサ
2011/01/23 09:54
突然の訃報に驚きました。

実は、私の妻も一昨年、同じ病気で亡くなりました。
妻とペコちゃんは同世代。
乳癌でトリプルネガティブという状況も同じだったし、
術後の再発の仕方もそっくりでした。

だから、妻は元気なペコちゃんのブログを読んで自分を励ましていました。いつか自分も元気になれると・・・・

そんなペコちゃんが亡くなり、
ご家族の悲しみと本人の無念を思うと涙がとまりません。

いままで本当にお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
突然の訃報に驚きました、実は私の妻も。
URL
2011/01/23 09:54
心よりご冥福をお祈りいたします。
ぽん
2011/01/23 10:01
一生懸命 人生を歩まれましたね。
とても力強く 尊敬しています。
人生を どんな困難があっても 生き抜く。

ありがとうございます。

しろくま
2011/01/23 10:16
長い長い闘病生活、本当にお疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。
ワカ
2011/01/23 10:19
ずっとずっとこのブログを拝見していました。
ペコさん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
お会いしたこともないのに、涙が止まりません。
Yui
2011/01/23 10:40
ポコさんお忙しい中のブログ更新をありがとうございます。
まさかこんなに早くペコさんが逝かれてしまうとは思いもしませんでしたので、とてもショックです。
ご本の出版を皆で祝っていた最中のことで残念でたまりません。

痛みも辛さも全て消えてきっとホッとしていらっしゃることでしょう。
ペコさんのご冥福を心からお祈りしています。
ポコさんもどうかお身体気を付けて下さいね。
そらママ
2011/01/23 10:47
ペコちゃんのご冥福をお祈りします。今までがんばってこられた姿勢に感動です。見習わなきゃ。ポコさんつらい中の更新ありがとうございました。無理なさらず体調くずさないよう。
クロス屋かぁちゃん
2011/01/23 10:49
ぺこさん、ぺこさん、ぺこさん。。。。。。
本当に良く頑張りましたね。お疲れ様でした。
そしてありがとう。
突然のぽこさんの報告に、動揺しています。
皆ぺこさんのこと忘れたりなんかしませんよ。
ご冥福をお祈りいたします。
そして、どうぞぽこさんはぺこさんのぶんまで健康でお幸せな人生を送られますよう祈っております。
momolynn
2011/01/23 10:51
長い間、ご夫婦ともにお疲れ様でした。
苦しい中での、精一杯の明るい文章に勇気を貰いました。

ご冥福をお祈り致します。

2011/01/23 10:54
ペコさん 本当におつかれさまでした。
ペコさんにはどれだけ勇気、力をいただいたかわかりません。
これからは、病気のつらさから解放されたと思いますので、どうか、ゆっくりとなさってくださいね。
いままで本当にありがとうございます。
ポコさんのことも、これからずっと応援しています。
miyu
2011/01/23 10:59
いつもブログ楽しみに拝見しておりました。私の妻は、2009年8月22日同じく乳がんでこの世を旅立ってしまいました。38歳でした。ポコさん、今はきっとあの時の私のように虚脱感と、失った現実感の中で漂ってるという感じかも知れません。いつかきっとこの闘病期間の苦しみや、その中での幸せの意味を、理解するのだと思います。私もそう信じ生きていくことにしました。葬儀とう大変ですがまずはご自愛下さい。
ひろぼー
2011/01/23 11:03
ペコさん、お疲れ様でした。これからはお空の上でのんびりと、これからの乳がん医療を見守ってください。多くの方がペコさんの意思を継がれていくことと思います。私もその一人です。
cinta rosa
2011/01/23 11:06
ただただ悲しいです。。 

ご冥福をお祈り致しますm(__)m
みかん
2011/01/23 11:30
ペコさん
ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。
むろみ
2011/01/23 11:35
ご冥福を心よりお祈りいたします。
ペコさんのブログで私はずいぶん救われました。
ピンクリボン活動の治るのにという危険性について同じ意見です。
ペコさんの奇跡が長く続いてほしい、そしてドラックラグ問題がものすごく重要であると多くの人が知るべきであると。
ペコさんの本が少しでも多くのひとの目に届くように願います。
ペコさんの思いが国に、厚生省に、多くのひとに届きますように。
hiyori
2011/01/23 11:41
びっくりしました
また当たり前のように経過報告が聞けると思っていたので....
すごく辛く大変な闘病生活の中、幸せを見つけられる素敵な方のように感じました。
ブログが見れなくなるのは寂しいですが、心からご冥福をお祈りいたします。
お疲れ様でした。

ブログ、いちファンより
かと
2011/01/23 11:48
何を書けばいいのか…言葉が見つかりません。
ごめんなさい。
一度もお目にかかることもなく、ただブログを読ませて頂いていただけの人間ですが、涙は近しい友人を亡くした時と同じだけ溢れています。

癌の痛みが、もう二度とペコさんを苦しめる事は無いんですよね。

ポコさんのお気持ちを、どんなに努力しても推し量る事など叶いませんが、ただ、もう戦わなくて良い、お疲れさま…とだけ申し上げたいです。

いま、私達が生きていること、そのものが奇跡なのだと、強く感じています。

ペコさんに、四国から、心からの有り難うを申し上げます。

ペコさんの奇跡を、このブログのいちフォロワーとして、必ず引き継いで参ります。

本は楽天よりもうすぐ届きます。
大事に大事に読んで行きます。
うめぼく
2011/01/23 11:51
残念です。
おつかれさまでした。
お疲れ様でした。
2011/01/23 11:52
私は子宮がん患者なのですが、いつもブログ拝見し勇気をもらっていました。長い闘病生活辛いこともたくさんたくさんあったと思います。冥福をお祈りしています。
せいか
2011/01/23 12:00
ぺこちゃん、あなたが旅立ったことを今、知りました。
ずっとずっと奇跡を信じて、希望を持って、ぺこちゃんの出来る限りの戦いを続けてきましたよね。スゴイな〜と感心するばかり、と同時にそんなに突っ走ってしまって・・・と心配もしていました。
一緒にお鍋をつついて大笑いした日が昨日のようです。私なんかよりずっと元気でした。ゆっきーちゃんにまず会うのかな?
伝えたいこと、山ほどあるけれど今は頭が真っ白で言葉が出てきません。

ぽこちゃんに愛されて、ぺこちゃんは幸せだったよね。

ありがとう・・・ 

ぽこちゃんさん、ご報告をありがとうございました。ぺこちゃんのご冥福をお祈りいたします。
brenda
2011/01/23 12:18
ペコさんありがとう!闘病中、ブログを通して、ペコさんにはずっと勇気を貰っていました。貰ってばかりで何も恩返し出来なくてごめんなさい…
本もまだ手元に届いてないけど、ずっと大切にするからね!
今はゆっくり休んでください…
今まで本当にどうもありがとうございました。

ポコさん、忙しいなかお知らせありがとうございます。
この度はお悔やみ申し上げます。まだ言葉が見つからなくて、至らない文章しか書けなくて申し訳ありませんでした。
ポコさんもお身体ご自愛ください。
サアヤ
2011/01/23 12:21
ペコさん、これまでたくさんの発信をありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
私は今、本が届くのを待っている所で、読んだら「書いてくれてありがとう」と伝えるつもりでした。
ペコさんが天に召された今、直接お礼は言えませんが、本が一人でも多くの目に触れ、ガンという病や、ドラッグラグの現状を知り考えるキッカケになるよう、多く広めて行きたいと思います。
本当にありがとうございました。
ゆっくり、ゆっくり、休んで下さい。
ぁや
2011/01/23 12:26
こんなにもあっという間に逝ってしまったんですか?信じられません。
人生の軌跡を形にして逝ってしまったペコさん。
命の限り精一杯生きて生きて生き抜いた事忘れません本当にお疲れさまでした。病気の痛みや死への不安から解放されて安らかに眠って下さい。
ポコさんもお疲れさまでした。残されたポコさんの悲しみは、はかりしれませんが、これからその悲しみを少しずつ乗り越えて奥様のように、人生精一杯生きて生きて生き抜いて下さい。今迄本当にありがとうございました。
youちゃん
2011/01/23 12:26
なんと書けばいいか………しばらく茫然としてしまいました。。。。
ペコさん、最期の最期まで、全力で頑張りましたね………
同じ札幌に住んでおり、祖父の運ばれた病院だったのもあり、いつもペコさんを身近に感じていました。
どんな事にも真正面から立ち向かい、決してあきらめないその姿勢は、沢山の人の心をつかみ、虜にしたのではないかと思います。
誰よりも「生」に対して貪欲で、自分と向き合う事………今の世の中、自分の命を粗末に扱う人が多い中、あなたは「命の大切さ」を、
身を持って教えてくれました。

あなたがこの世に数多くの事を残してくれました。
きっと誰もが出来る事ではなく、ペコさん、あなただから出来たのだと思います。

ペコさんが全身全霊をかけた本を沢山の人に薦めたいと思います。
私たちはあなたの事を決して忘れません。
人はいつか必ずこの世を去ります。だからさよならは言いません。
ペコさん、本当に最期までお疲れ様でした。
悲しくてたまりませんがまたここに会いに来ます。

2011/01/23 12:31
ポコさん、お辛い中更新してくださってありがとうございます。ペコさんのブログはずい分前から拝見させていただいて、その強さと勇気にはいつも頭が下がる思いでした。辛いことがあるといつもペコさんを見習わなくては・・・とどれだけ励まされたか知れません。
ペコさん、長い闘病生活本当によく頑張りましたね。
お疲れ様でした。今は痛みの無い世界でゆっくり休まれていることでしょう。
本当に残念で悲しくて寂しいです。でも、あなたの素晴らしい生き方はいつまでも忘れません。
ポコさんも本当にお疲れになったことでしょう。
くれぐれもお体をご自愛下さいませ。
ペコさん、私たちにたくさんのの物を下さって、本当に本当にありがとう!!
Jasmin
2011/01/23 12:36
ペコさん、長い間お疲れ様でした…。
ずっと読ませて頂いており、いつも元気をもらっていました。
とても悲しくて寂しいですが
ポコさんもどうぞお力を落とさずに…
ご冥福をお祈り致します。
ayaya
2011/01/23 12:44
只々、ご冥福をお祈りするだけです。
ゆっくりお休みください。
 
りゅう
2011/01/23 13:03
初めてコメントさせていただきます。

今回の記事に、まさか!と大きな衝撃を感じてます。
いつも、どんなに苦しくても、希望を持ち続けて踏ん張ってきたペコさん。
まだまだ踏ん張って欲しかったのに…
その想いは私だけでなく、ご家族やペコさんの身近な人達はもちろん
ペコさんを支援していた方々も同様だと思います。

でも一番無念なのは、ペコさん本人でしょう。
様々な医療問題と正面から向き合って
少しでも改善の糸口を見いだせればと願い、生き抜きたいと信じてたペコさん。
長い治療生活から、痛みや苦しみから解放されて
新たな世界で安らかに過ごしてください。

私も現在乳がんと闘っています。
ペコさんの頑張りを励みにして、闘い続けます。

最期まで、よく頑張ってきましたペコさんへ…
ご冥福をお祈りいたします。
たくさんの元気と勇気をありがとう!

2011/01/23 13:10
ペコさんの突然過ぎる訃報にショックを受けています。
まだまだ奇跡を起こし続けてくれるものと思っていました。
でも人の何倍も濃く太く中身のある人生を送って、素晴らしいと思います。
残念でしかたありませんが、精一杯生きたペコちゃんにお礼を言いたいです。
『ありがとう』そして『お疲れ様でした』
まゆぽん
2011/01/23 13:11
ペコさん

ペコさんなら絶対また奇跡を起こしてくれると思っていました。とても残念でなりません。

ペコさん、本当に良く頑張りましたね。お疲れ様でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。
陽菜
2011/01/23 13:14

お疲れ様でした(´;д;`)

もずく
2011/01/23 13:26
はじめまして。母が乳ガンで全身転移をしていて、余命宣告をされても今尚懸命に癌と戦っています。ペコさんのブログは、つい最近拝見したばかりですが、ペコさんの壮絶な闘病生活に共感して、勇気をもらいました。今日もブログを拝見してびっくりしてしまい、なんで?なんで?と戸惑いを隠しきれませんでした。
本当に癌細胞は憎らしいです。
初めてのコメントでうまく書けずすみません。
またコメント書かせて頂きます。
ペコさん、ポコさんありがとうございました。
さとち
2011/01/23 13:28
本当に目を疑いました。嘘であってほしい。今でもそれしか思えません。ペコさんの強さからはたくさんの事を学びました。ほんとうにありがとう。いつまでも忘れません。
もち
2011/01/23 13:30
このブログに出会えて少し強くなれた気がします。長い間つらい中ありがとうございました。ずっとずっと忘れません。
taka
2011/01/23 13:35
お疲れ様でした

この日が来るのが

すごく悲しいし、怖かった

でも

天国で

いろんな楽しい事してね

トントン
2011/01/23 13:37
まだ心臓がバクバクしています。
驚きました。
ペコさんへの想いはたくさんありますが、整理がつかずうまく表現できません。
ただ、本当に勇気を頂きました。
健康なんだから、もっと毎日を大切にして、遊びも仕事も一生懸命楽しんで。時間を無駄にしないで。
そんな声が聞こえるような気がしていました。
大好きでした。尊敬しています。
そして、ありがとう。
emi
2011/01/23 13:40
ペコちゃん、お疲れ様でした。
あまりにも急な事で信じられません。
まるで出版を待っていたかのように、、、、
でも、最後にご自分の本を手に取る事が出来たのは幸いでした。。。。
数週間お隣の病室に居ましたが、毎日出勤前と仕事を終えてから病室に来られるポコさん。
お二人の笑顔と笑い声は私の心の中にずっと残っています。
お辛い闘病生活でしたが、同じ病気の私たちにたくさんの知識と勇気と希望を与えて下さいました。
ペコちゃんありがとう。ポコさんありがとう。
そして、お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。
デイジー
2011/01/23 13:42
ポコさん、お忙しい中ご報告ありがとうございました。ペコさん、本当におつかれさまでした。ずっと読んでました、本当に頑張っていらっしゃいましたね。


ドラッグラグの問題やピンクリボンなど、ペコさんの提起してくれた課題がムダにならないように、出来ることから働きかけていかなきゃいけないと思っています。


長く病と向き合って、辛い思いも怖い思いも沢山なさったと思います、貴女は素晴らしい勇者でした。

どうか眠りが安らかでありますようお祈りいたします。
蜜紅
2011/01/23 14:00
ポコさん、更新ありがとうございます。
ペコさん、長い長い闘病生活本当におつかれさまでした。
たくさんのメッセージありがとうございました!どんなに励まされたことでしょうか。
ゆっくりしてくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。
りぼん
2011/01/23 14:05
前回の投稿がペコさんご本人でなかったので、嫌な胸騒ぎがしてたのですが、きっとまた、奇跡が起きるだろうと…

思い出せば、前の前の…記事でしたっけ、ポートの埋め込みでお風呂に入れないという記事にコメントしようかどうか迷い、結局ポートの埋め込みがどこなのか、どのような装置なのかが解らず、できませんでした。
多分、水に濡らさないようにすれば、大丈夫ではないかと思うのですが、自宅のお風呂だと難しいかもしれません。

私は仕事で、胃ろうなどの装置?をした人を入浴させることはありますが、水に濡れない工夫さえ出来れば多分、同じように入浴は可能だと思います。今さらで、申し訳ないのですが、…
突然のことで、どうコメントしていいか解らず、文章もまとまらないままでごめんなさい。

心からご冥福申し上げます。時節柄どうぞ、忙しいと思いますがご自愛ください。
あずき
2011/01/23 14:05
ペコちゃん たくさんの勇気と感動ありがとう。
辛い時ペコちゃんを思い出すだろうな‥
ポコちゃんを見守ってあげて下さい。
ご冥福をお祈りいたします。
ピナ
2011/01/23 14:07
ペコちゃん、長く辛い闘いを終えて今は痛みもありませんか?貴女のことは忘れません。本当に本当にありがとうございました。とても悲しいよ。
うんちゃん
2011/01/23 14:15
お疲れ様でした
そして
ありがとう
一ファンより
2011/01/23 14:29
ペコちゃん長い闘病生活お疲れ様でした。
あなたは同じ病気を持つ私達の希望の星でした。
たくさんの勇気をいただきました。心から感謝します。どうぞ安らかにお眠りください。本当に本当にありがとう。
タバサ
2011/01/23 14:30
ペコさん、本当にお疲れさまでした。天国でゆっくり休んでくださいね。心よりご冥福お祈り申し上げます。
アンパンナ
2011/01/23 14:39
ペコさん、ありがとう。あなたのこと、忘れません。
忘れない
2011/01/23 14:40
ペコさん長い闘病生活お疲れ様でした。あなたはホントに強い方でしたね。あなたからいろんな気持ちをいただきました。痛みもとれて少しホッとしてますか?ポコさんが気になるでしょうが、心配ないと思いますよ。ゆっくり休んでください。
ポコさんもお疲れ様でした。本当素敵な夫婦ですね。私も母を2年前乳癌で亡くしてます。毎日のように一緒にいたので残されたものは寂しく辛い日もありますが、だんだん時間がたつにつれとても近い存在になりますよ。どこへ行くにも一緒に感じます。天国からパワーをいっぱいくれるでしょうから大丈夫!少し時間かかるかもしれないけどペコさんのぶんまで力いっぱい生きてください。
今度はあなたを応援しています。
ルトモ
2011/01/23 14:48
突然のことで、驚きました。
出版の夢がかなったばかりで逝ってしまうなんて・・・
ペコさんのブログは私の心の支えでした。ありがとうございました。
長い闘病生活、お疲れ様でした。心よりご冥福をお祈りいたします。
ヒロポン
2011/01/23 14:50
ポコさんこんにちは!初めてコメントさせて頂きます。

『ペコの闘病日記』をずっと拝見させて頂いています。
そしてペコさんが明るく頑張っていらっしゃるお姿に勇気を頂いていました。今回の訃報報告に驚き悲しくてなりません。
17日のブログでは学生の時からの「作家になりたい」という夢を叶えられて喜んでらしたのにとっても残念ですね。でもペコさんが今迄頑張ってらしたお姿は永遠に皆さんの心に残って勇気付けて下さってると思います。
心から御冥福をお祈り致します。
こころ
2011/01/23 14:51
mixiの日記で初めてコメントをもらったのが
ペコさんでした。
あまり書き込みはできませんでしたが、日記は
必ず読ませていただいておりました。
ご冥福をお祈り致します。
ご冥福をお祈りします。
げん
2011/01/23 15:19
今まで本当に有り難うa
 安らかにお眠り下さい。 悲しくて、切ないけれど心でずっと生きています。
背番号3
2011/01/23 15:22
とても残念です。
心からのご冥福をお祈りいたします。
barukururu
2011/01/23 15:30
ペコちゃん…とっても悲しいよ。ペコちゃん、よく頑張ったね。ペコちゃんの気持ち、ペコちゃんの願いを、後世に伝えていきたい。本当にありがとう。どうか安らかに。ポコさん、お悔やみ申し上げます。素晴らしい奥様、素晴らしいご夫婦でした。

2011/01/23 15:39
ブログのタイトルを読んで、思わす、「え?」と
叫んでしまいました。
それから、ずっと涙が止まりません。

ペコちゃんのブログは、どんなときでも、
本当は辛いこともあっただだろうに、
笑って生きていく希望と勇気をくれました。
私も、どんなときでも明るく前向きに頑張ろうと
思います。

ペコちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ポコさんも、さぞご無念のことと思います。
お気を強くもたれ、一日も早く笑顔を
取り戻されますよう…
ミカ
2011/01/23 15:41
只今拝見しました。今日一年前に卵巣癌で天国に旅立った謨齔eの一周忌で家に帰ってきたあとすぐだったので びっくりしています。自分はペコさんのファンでした…残念な気持ちでいっぱいです。お疲れ様でした。心よりご冥福お祈りいたします諠|コさんもくれぐれも身体にはご自愛してくださいね。
よゆ
2011/01/23 15:45
ご無沙汰してます…
ペコさん、よく頑張られましたね。お疲れ様でした。

天国へ旅立たれ…ようやく痛み辛さは解放されたかな。
これからは、穏やかな日々を過ごせるよう祈ってます。
ペコさんのご冥福をお祈り致します…

やっぱり悲しい…
ずっとblog拝見と時々コメントさせて頂いてただけに…ほっぺをつねっても痛いです。
現実なんですね…

ご本の方は、体調が少し良くなり動けるようになりましたら、購入させて頂きます。
AIKA
2011/01/23 15:47
いつも拝見していました。

がんに加えドラッグラグという理不尽な問題にも
真正面から取り組んでいたペコさん、
やっと闘いの日々が終わって
空の上でホッと一息つかれているといいなと思います。

ご冥福をお祈りいたします。
ポコさんもお体にお気をつけてください。
アリー
2011/01/23 15:49
ペコさんのご冥福を心からお祈り申し上げます…
ミルク
2011/01/23 15:49
ご冥福をお祈り申し上げます。

室蘭のリレーフォーライフでご一緒して
サバ飯を教えていただいたのが思い出です。

ポコさんも気をおとさず頑張ってください。
san
2011/01/23 16:02
ペコちゃん残念です・・・
でも精一杯命の時間を生きてみんなに勇気をくれたんですね。
同じトリプルネガティブの患者としてペコちゃんの分も頑張って生きていきます。
本当にありがとう。
いつまでも見守っててくださいね。
ピュア
2011/01/23 16:09
ペコさんのblogに出会ったのは二年前で、ちょうど私が国家試験に受験し落ちた時でした。毎日のようにペコさんのblogに励まされ、国家試験に一年浪人して合格し、現在は歯科医師として働いています。命の大切さや病気に向き合う精神を私は病院でペコさんに教えていただいた事を糧に働いています。天国で今はゆっくりしていらっしゃるでしょうか。ありがとうございました。
あこ
2011/01/23 16:09
本当に悲しくて悲しくてたまりません。
自分の乳がんが見つかった2年前からちょくちょく読ませていただいておりました。
ペコさんはいっぱい奇跡を起こしてくれて、私たちに希望を与えてくれました。
本当にありがとう。
らら
2011/01/23 16:18
21日の0時過ぎに、苦しい、酸素がもっと欲しいとtwitterでつぶやいてたのを見て、返信入れてました。最後まで本当に頑張っていらっしゃいましたね。どうぞ呼吸をラクにして、天国から見守ってくださいね。たまにはお得意の喝っ!を入れて。
ご冥福をお祈りします。
あんず
2011/01/23 16:27
とても悲しいです
ペコさんの生きたいという強い思いを
私の中の弱さに反映させてもらって
頑張っていきます
ペコさん、どうぞ安らかに…
静岡のペコさんファン
2011/01/23 16:29
ポコさんへ

長い間、本当にご苦労様でした。
心中お察し申し上げます。

ここ数日はブログをチェック出来なかったのですが、日曜日の昼下がり、コーヒーをいれて久しぶりにペコさんの所に訪ねてみたら・・

一瞬、息が止まりました。そうですか。
心よりご冥福をお祈りします。

ペコさんのデビュー作を買い求めようと思っています。
私達がブログを読んでたくさんの元気をもらったように、これからこの本に出会う人は知恵と勇気と生きる希望をたくさんもらえる事だと思います。
きっと、読者の心の中で奇跡の物語は続くと思います。まだまだ終わっていませんよ。
それにしても・・ 良い表紙です。

札幌も寒いですか?
こちら(新潟)では朝から深々と雪が降り続いています。こんな日は天と地の境が無くなり、何もかもが真っ白な雪に包まれます。
雪かきは大変ですが、私の好きな季節です。

しばらくは忙しいと思いますが、風邪などひかないように体調に気をつけてお過ごし下さい。

そうそう、
大変恐縮ですがペコさんへご伝言をお願いします。ポコさんの『心』経由なら、きっと天国のペコさんに伝わると思います。

『ペコさんへ・・ 今まで ありがとう』
ひろ
2011/01/23 16:54
タイトルが目に入り「まさか!」と思い、パソコンのマウスを動かすことができませんでした。
自分自身に「落ち着いて」と言い聞かせてマウスを動かしました。悲し過ぎます。同じ病気の私にどれほど勇気をくたことか・・・・・・。
ポコちゃんお忙しい中、気持ちの整理ができない中、ご連絡ありがとうございました。
きみちゃん
2011/01/23 16:59
ペコさん長い間本当にお疲れ様でした。

今、ブログを拝見して涙が止まりません。

私も同じ病気で、いつもペコさんのブログに勇気をもらい励まされてきました。
ペコさん今まで本当にありがとうございました。

どうか天国でゆっくり休んでくださいね。

本を一昨日購入しましたので、これから長い治療で落ち込んだ時など、ペコさんの本を見て頑張っていきます。

本当にお疲れ様でした。

ポコさん、慎んでお悔やみ申し上げます。

aiyu
2011/01/23 17:04
ぺこさん
涙が止まりません
なんでこの世にこんな病気あるんだろうね。
悔しい。悲しい。

ペコさん
本買ってきますね

ポコさん
お知らせしてくださってありがとうございます

りならん
2011/01/23 17:06
心よりお悔やみ申し上げます。
ペコさん、本当に長い間お疲れ様でした。
いっぱいパワーを分けてもらいました。
ペコさんの気持ちは、本を通じてもっともっとみんなに伝わると思います。

本当に、ありがとうございました。
sasa
2011/01/23 17:14
ペコさん、お疲れ様でした。
そしてポコさんもお疲れ様でした・・・

はじめて投稿したのが前回のポコさんの代筆の日記からでした。
投稿してから早い展開でしたがペコさんは本当に
頑張られたと思います。

今は痛みのない世界へと旅立たれたペコさんですが
しっかりしてるペコさんはいつもポコさんを
見守られると思います。

うまく言葉に出せませんが遠くよりペコさんの
御冥福をお祈りいたします。

ペコさんお疲れ様でした。
私もペコです
2011/01/23 17:17
本当に残念です。
sana
2011/01/23 17:18
ず〜っと遊びに来ていました。でもコメントは初めてです。
ショックです。東京の家のそばでは書店になくて夕べ本を予約してきたばかりです。
ペコちゃんもう楽になったね。
そちらには同じ病気で先に逝った妹の『舞』がいます。
仲良くしてやって下さいね。

ゆっくり休んで下さい。

ペコちゃんいつかお会いしましょうね。
たくさんの勇気と元気ありがとう。
麻椰
2011/01/23 17:18
ペコさん・・・

ただただ驚いています。
ご冥福をお祈りいたします。
またあらためてコメントします。
K
2011/01/23 17:26
タイトルを目に、あっけにとられてしまいました。
そして今、このコメントを書きながら涙がこぼれてきます。
おもいはいろいろあるけれど、今はただ、名古屋の地から、ご冥福をお祈ります。
ずうじい
2011/01/23 17:39
ただただショックです。
今まで本当にありがとうございました。
予約した本が届きしだい読ませてもらいます。
とても残念ですが…
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
178
2011/01/23 17:44
いつも見ていました。
家族が同じ乳ガンで闘病中で、このBlogにはとても励まされていました。ありがとうございました。
ペコさん、闘病お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

しかし本当に 本当に残念でなりません。
mo
2011/01/23 18:05
ポコさま
お辛い中、お知らせくださってありがとうございました。 奇しくも今朝、道新ブックスから本が届いたばかり。 まだまだ奇跡が起こると思ってました。
残念だけど、苦しみから解放されて自由な世界に旅立っていったんですね。 心からお礼を言います。
ペコちゃん、本当にお疲れ様。貴方のおかげで力をもらった乳がん体験者たくさんいます。 私もその一人。
どうか安らかにお休みください。 合掌
リリー
2011/01/23 18:19
無念です。
本当に残念です。
言葉がありません。

2011/01/23 19:05
ペコさん ありがとう。お疲れさまでした。
悲しくて悔しいけれど…これからは痛みのない世界でゆっくりなさってください。ご冥福をお祈り申し上げます。
一昨年、乳がん告知された時からずっとブログ拝見してました。私もペコさんのようにしっかり生き抜きたいと思います。
ポコさんも、お体ご自愛ください。
きみえ
2011/01/23 19:07
長い間、本当にありがとうございました。ペコさんのブログを読むことは私の日課でした。ペコさんは、きっと安らかに痛みもなく、お休みになっていることと存じます。いつか、ペコさん、ポコさんが再会できますようお祈り申し上げます。
Angela
2011/01/23 19:29

本当に
本当に残念でなりません

ペコちゃんのパワーで病など吹き飛ばしてしまうのだと、ずっと思ってきました。

ペコちゃん
きっと、天国でも執筆活動を続けているのでしょうね

心よりご冥福をお祈りしますm(_ _)m

もえ
2011/01/23 19:31
ショックです。
私も昨年30代で乳がんを告知され、手術を受けました。恐怖のあまり苛々して家族に当たったり、泣いてばかりいました。
乳がんについて調べていたところ、偶然ペコさんのブログに出会って元気をもらい、最近ようやく少し前向きになり、資格取得の為の勉強を始めたところでした。
ペコさんのご冥福をお祈りいたします。


だいちゃん
2011/01/23 19:32
ショックです
給食係
2011/01/23 19:36
ずっと読ませて頂いていましたが、最初で最後のコメントになり申し訳ございません。ペコさんからたくさんの勇気をいただきました。ありがとうございました。
心より、心よりご冥福をお祈りいたします。
はな
2011/01/23 20:17
お疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さい。
マメ
2011/01/23 20:34
ご冥福をお祈りします。
クロかつ
2011/01/23 20:52
突然の訃報で驚きました。
ずっとブログを読ませて頂きました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
ししまる
2011/01/23 21:06

永い闘病生活、本当にお疲れ様でした。
(*_ _)ペコリ
学ぶ事の..多かったペコさんのブログ。
心より出会いに感謝しています。
ありがとうございました。
教えられた事...今後の学びに活かしたいと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。
看護師です。
2011/01/23 21:19
ペコちゃんのご冥福を心からお祈り致します。
私の母も昨年、同病で空へ登りました、大切な人の命を蝕むこの病には本当に腹がたちます!
ポコさん、しばらくは目まぐるしく時間が過ぎますが辛い時にはたくさん泣いて下さい。
ペコちゃん本当にお疲れ様でした!
ズーのママ
2011/01/23 21:21
言葉もありません…ペコさん、ポコさん、頑張りましたね。
先日届いた本を丁度読んでいる最中でした。
何と言ったら分からないけれども…ペコさん、楽になってよかったのかな。
御冥福をお祈りいたします。
本当に残念でなりません。
ポコさん、ピノちゃん、ご家族ご友人の皆様、お体どうぞ大切になさってください。
しっかりモノのペコさんのこと、ずっと見守ってくれると思います。

2011/01/23 21:24
ずっと読ませていただいていました。
本日『闘病日記』が手元に届き、はじめてペコさんのお顔を拝見したばかりでした。
ペコさん、長い間本当にお疲れ様でした。どうぞ、ゆっくりと休んでください。
hamachi
2011/01/23 21:26
川崎に住む読者です。
今はただただ悲しいです。
ペコさんはブログで、沢山の乳癌の患者様を勇気づけられ、ピンクリボンやドラックラグなど、多くの問題を浮き彫りにして、本当に沢山のことをなさいましたね。
何にでも、前向きに一生懸命取り組んでらっしゃる様子がペコさんが文章からいつも伝わってきました。
だからこそ、私のように一度もペコさんにお会いしたこともないのに、ペコさんのことが大好きで、心から応援している人がこんなにも沢山いるのでしょうね。

本当にお疲れ様でした。
ご冥福を心からお祈りしております。
たま
2011/01/23 21:27
ペコさん、大好きです。
毎日ココに来ていました。
ポコさん、大変な時に更新ありがとうございます。
日記からは勇気を頂くのはもちろん、ピノちゃんの日記もお気に入りでした。
とにかく貴女を応援していました。
今までありがとうございました。

2011/01/23 21:31
ペコさん、痛みから解放されたんやね。
ペコさんの生きたいエネルギーは、いつまでも、ここに残っているよ。
さよならなんて、言いたくないよ。
くろーばー
2011/01/23 21:33
年はだいぶ上ですが、同じころに乳がんがわかり、同じニックネームをもつぺこちゃんが、私の分身のように感じていました。とうとう、天国に旅立たれたのですね。もう、痛みや苦しみのない世界でのびのびとしていらっしゃることと思います。苦しい状況の中でもユーモアのある、楽しいブログを楽しみにしていましたが、これからは読めなくなると思うとさびしいです。でも私の心の中でいつまでいつまでも思い出となって生きていってくれると思います。ぽこさんも、今は気が張っていることと思いますが、体には気をつけてくださいね。
sumitypeko
2011/01/23 21:33
ペコさん、心からありがとう。
あなたの奇跡はすばらしかったです。
本当にありがとう。
さようなら、ペコさん。
いつか必ず会いたいです。
みぃ
2011/01/23 21:34
たくさんの勇気と希望を有り難うございました。ペコさんが残してくれたものは大きいです。ずっと忘れません。本当にありがとう!…お疲れ様でした。
ばぶー
2011/01/23 21:37
ペコさん、お疲れ様。
同じがん患者として、ペコさんからいつもパワーを頂いていました。
奇跡を信じていましたが、叶わず残念です。
ペコさんのことはわすれません。
本当にありがとう。
天国では、ゆっくりしてくださいね。

ありがとう。
marumame
2011/01/23 21:38
 朝ポコさんの更新を見て
 愕然として、ショックでコメントできず。
 
 いまこうしてたくさんのコメントに
 送られて逝った「ぺこさん」
 
 乳がんだったけど

 まだ38歳だったけど

 普通に人生全うした人より

 普通に100歳まで生きた人より
 幸せな気がします。

 本当にありがとう。
 とても、あなたの生き方が大好きでした
 悲しくて涙が止まらないけど
 私らしく残された人生を歩いて
 いくね。
 

 
えり
2011/01/23 21:39
一日でも長く生きようとする,常に前向きな姿勢を尊敬してきました.
ペコちゃんの思いは多くの人に伝わっています.
だから,安心してゆっくり休んでください.

ポコさんも,本当にお疲れ様でした.ポコさんあってのペコちゃんだったと思います.
はちこ
2011/01/23 21:41
ブログのタイトルを見た瞬間
何が起きたのか?…と…
万が一にも亡くなったとは想像もしませんでした

みなさん同様
私もショックで言葉が見つかりませんが
ペコちゃんツイッターやってたんですね?
私もメッセージ送りたかったです…

今はきっと、亡くなられたお母様と
一緒に笑顔で居る姿を想像しております
本当にお疲れ様でした

clarice
2011/01/23 21:43
ペコさん。お疲れ様でした。
ゆっくりお休みください。
きっと天国から、地上の癌患者のために働いて下さることと思います。
ありがとう。

ポコさん。
ありがとう。
miyabi
2011/01/23 21:46
ぺこさん長い闘病生活お疲れ様でした。
残念です。でもぺこさんの頑張ったこと、強さ忘れません。
ゆっくり休んでください。ぺこさんのこと忘れません。
たこやき
2011/01/23 21:49
同じ病気で歳も近く、毎日の日課のようにブログを拝見していました。
鋭い切り口と、ユーモアあふれる文章に、癒され、励まされ、元気づけられていました。

私は乳癌発覚後、幼い息子がいたので、それだけを励みに頑張ってたのですが、その最中に息子が事故で天国へ行きました。早く息子に会いたいがため、治療をやめようかと思っていた時に巡りあったブログがペコちゃんです。

最後の一日まで大切に生きた、ペコちゃんを見習い、私も頑張りたいと思います。
向こうに帰ったら、ペコちゃんと息子に褒めてもらえるような生きたかたをしたいです。

天命をまっとうされたペコちゃんはかっこいいです。

支えてこられたポコちゃんの悲しみを考えるとなんてお言葉をかけていいのかわかりませんが、ポコちゃんがこの先寿命をまっとうするまで、まっすぐ生きていけますよう、心から応援しております。

よしみ
2011/01/23 21:49
私も同じ病気です

ペコさんのブログが大好きでした
ありがとう、私も治療がんばります
涙が止まりません

ご冥福をお祈りいたします
しましま
2011/01/23 21:49
一昨日、御本が届きました。
ブログでは見られないペコさんのお写真、ステキでした。

今日は、御本が届いた御報告をコメしようと思ったら・・・・。

でも、自らの御著作を見てから逝かれたのですね。

ありがとうございました。 そして、本当に
お疲れ様でした。

衷心より後生をお祈り申し上げます。
合掌
野良ぬこ
2011/01/23 21:51
ペコさん・・・

長い闘病生活でしたね。
本当にお疲れ様でした。
道新の記事でペコさんのことを知って、初めから全部読ませてもらいました。
単行本を手にしているペコさんの姿も見られたのに・・・。
とても残念です。

ポコさん、本当にお疲れ様でした。
今は、ペコさんとゆっくりされているのでしょうか。
お忙しいと思いますが、お身体ご自愛ください。

心よりご冥福をお祈りいたします。
kurikuri
2011/01/23 21:51
ずっとずっと前から毎日ぺコさんに会いに来てました。。コメ書きは今日が初めてです。
ぺコさんの奇跡の物語の1ページ1ページを思い出してこれから、精一杯ぺコさんの分まで生きたいと思います。。
母もぺコさんと同じ病気と闘ってます。勇気と力と、、それから笑顔をどうもありがとうございました。。
決してぺコさんのこと忘れません。どうぞ安らかに・・・心よりご冥福をお祈りいたします。。ポコさん、どうかお体ご自愛ください。

2011/01/23 21:54
とても悲しくて とても残念です。
三年前に 乳ガンの告知を受け 不安と悲しみの中
ペコさんのブログから 立ち直ることが 出来ました 有り難うございました。 ペコさん さよなら
ご冥福をお祈りいたします
サムくん
2011/01/23 21:57
北海道新聞に本の発売紹介でペコちゃんの写真が載ってて、『頑張って』と思っていたばかり
訃報を知り悲しくてたまりませんmペコちゃんの生き方見習い1日1日を大事に生きて行きます。明後日、乳癌検診に行ってきます。
ジュンリン
2011/01/23 21:59
ペコさん、お疲れさまでした。

私がペコさんのブログを見つけたのは、昨年の5月・・。
乳がん告知を受けて、すぐでした。
看護師でありながら乳がんになり、恐怖と不安の中でネット検索で最初に見つけたのがペコさんのブログでした。

ペコさんのブログを最初から一気に読みました。
多くの勇気と元気をいただき、頑張ろうって気持ちをもらえました。

今は全てから解放され、ゆっくり休んでくださいね。
いつか向こうでお会いするまで、私も精いっぱい頑張ります。

ありがとうございました、ご冥福をお祈りします。
とみー
2011/01/23 22:00
はじめまして

乳がんに罹患して以来
ずっと拝見させていただいていました

たくさんのことを勉強させていただき
勇気をたくさんもらいました

ペコちゃん、本当に本当にありがとう
お疲れ様でした
ペコちゃんは、ずーっとずーっと
生き抜いてくれる...って
勝手に希望の星のように願っていました
戦い抜いた姿、心から尊敬します

ショックで言葉がありませんが...

どうぞ、安らかに...

sany
2011/01/23 22:01
たった今ブログをみました。ショックです。ずっと応援してたのに。ぺこさんのブログでどんなに励まされたか。前向きにならなきゃと思わせてくれました。毎日、毎日更新を楽しみにしていました。人は必ず死と向き合わなくてならない。それは分かっていたつもりでしたが、とても悲しいです。
ペコさん最後まで頑張りましたね。もうゆっくり休んでいいんですよ。苦しい思いをしなくてもいいんですよ。
そして、ありがとう。本当にありがとうございます。
ポコさんもつらい中更新ありがとうございます。お身体を大切になさって下さい。
心よりご冥福をお祈りいたします。
もこ
2011/01/23 22:02
ペコ様…。
いつもブログを拝見させて頂いてました。
いつも元気を頂いていたのに残念です。
心からご冥福をお祈り致します。
太郎次郎
2011/01/23 22:02
ペコさん・・・逝ってしまったのですね。どんなに苦しく悔しかったかと思うと癌が憎くて仕方ありません。この病気について、ペコさんは、いつも率直にわかりやすく、私たちにたくさんのことを教えてくださいました。
そして、ペコさんの強さや頑張りに、沢山の勇気をいただきました。本当にありがとうございました。ペコさんの事忘れません。
ご冥福をお祈りいたします。
かぁこ
2011/01/23 22:08
ただただ、ありがとうと伝えたいです。
私も同じ乳ガン患者。ペコちゃんのバイタリティーに聡明な文章にいつも励まされ、生きる力を頂いていました。私の道しるべでした。でも、貴女の分まで…
頑張らなきゃ!!
痛かったでしょう。苦しかったでしょう。
お疲れ様でしたモそしてありがとう
心よりご冥福をお祈り致します。
ポコさん、お辛いなかブログ更新ありがとうございます。どうか体調崩されぬようご自愛下さい。
のんママ
2011/01/23 22:12
ペコさんには人生がなんであるかを根本的に教えて頂きました。


ポコさん、おつらいでしょうけれどご自愛くださいね。
ハチ公
2011/01/23 22:14
ずっとこっそり毎日遊びにきていました。アナログ人間でPC出来なくて携帯で見ていました。私も癌患者。奇跡のように生きて手術から20年。ペコちゃんも奇跡のように生き続けると思ってました。残念です。ご冥福お祈りします。ポコちゃんお疲れ様でした。
じり
2011/01/23 22:15
ペコさん、ありがとう。
そしてお疲れ様でした。
ゆっくり休んでください。
ご冥福をお祈りいたします。
るるこ
2011/01/23 22:16
がん患者だからこそできることはなにか?を常に自問して、不合理と戦い続けてくださった、あなたの生き方に敬意を表します。
すこし疲れちゃいましたね、ゆっくり休んでください。 そしてまたいつかどこかでお会いしましょう。
vocalistk
2011/01/23 22:21
びっくりしました。
私もペコちゃんのブログを見るのが日課でした。
お若いのになんて言ったらいいかわかりません。
ご冥福をお祈りいたします。
はるとのおばあちゃん
2011/01/23 22:22
お疲れ様でした。ほんと信じられません。私も乳ガンになり手術を終えそしてこのブログにたどりつきどれだけささえられたか… ほんとしんじられません。どうかポコさんお疲れでませんように。
ほのち
2011/01/23 22:24
ペコさん、信じられなくて、残念で、悲しくて、寂しすぎて、言葉になりません。

ここにおじゃまさせて頂き、ブログを通して伝わってくるペコさんのパワー、ペコさんの温かいぬくもりまでもを感じて過ごしていた日々でした。

お辛いなかでもペコさんは、がんに屈することなく輝き続けていらっしゃいましたね。
そして、生きるということの意味をたくさん教えてくださいました。
ペコさん、本当に素敵でした。
そして、本当にありがとうございました。

ポコさん、深いお哀しみご拝察いたします。
どうぞお体ご自愛ください。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
ユウ
2011/01/23 22:27
ぺコさん。ありがとうございました。しばらく、ショックで、たちなおれませんでした。ぺこさんは、わたしたちに、勇気をあたえてくださいました。いつまでも、心のささえにいきてきます。ありがとうございました。ポコさん。ありがとうございます。
akikomama
2011/01/23 22:31
ペコさん…お疲れ様でした
頑張りましたね
けれどすごく寂しいです
注文した本が届くの楽しみにしていたんですよ…
むこうで見守っていてくださいね

合掌
たえぶー
2011/01/23 22:37
ペコさん 
悲しいです。悔しいです。
言葉になりません。。涙が止まりません。。
沢山の勇気、希望、愛、力をありがとう。
奇跡の物語〜素晴らしかったです。
私も頑張ります。
ペコさんのことは決して忘れません。
本も大切にしますね。
ご冥福をお祈りいたします。
ゆうまる
2011/01/23 22:38
ただただ、ショックです。
とても聡明で、強くて素敵なあなたのファンでした。
ご冥福をお祈り致します。
ももいろ
2011/01/23 22:43
ご冥福お祈り申し上げます

・・・・・・・偉かったよ
あんぱん父さん
2011/01/23 22:45
初めてコメントをさせて頂きます。
半年位前から読ませて頂いていました。
ペコちゃん
闘病生活お疲れ様でした。今まで楽しく読ませてくれてどうも有り難うございました。
天国で大好きな競馬と美味しいものを沢山食べて下さい。
ポコさん
お辛い中でのブログ更新有り難うございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
チョコ
2011/01/23 22:47
ぽこさん、つらいときにありがとう。そしてぺこさんが同じ病気をもつ人やその家族に下さった勇気に心からありがとう。ご冥福をお祈りします。
hiro
2011/01/23 22:48
ペコさん、お疲れ様でした。
私も同じ病気です。
ペコさんが前向きだったように
私も頑張ります。

ご冥福をお祈りいたします。
とまと
2011/01/23 22:48
あまりに突然でびっくりしました。

ペコさん、痛みや苦しみから解放されて、穏やかに眠ってらっしゃるのでしょうね。
前向きで明るく、ユーモアがあって、頭が良くて、信念のある方でしたね。
大好きでした。


これからもずっと忘れません。
ありがとう、ペコさん。
えいこ
2011/01/23 22:50
泣きました。
ただの読者ですが
あなたの力強い生き様にいつもハッとさせられていました。
ご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。
ponchack
2011/01/23 22:52
ポコさん報告ありがとうございました
ペコさんお疲れ様でした
とても残念です
何といっていいか分かりません
ペコさんのブログとても楽しみにしていました
いつの間にか、雑誌の連載をされ、本を出され、、ほんとに凄いと思っています
TVにも出ましたよね
ペコさんの強さは憧れです
乳がん検診のことやピンクリボンのことなど、ペコさんからいろいろなことを学ばせてもらいました
ご冥福をお祈りいたします
わかな
2011/01/23 22:55
ペコさん、お疲れ様でした。
ずっとずっと、ブログ拝見していました。
いつも明るく投稿されていることにとても励まされ
元気をもらっていました。

信じられないけれど今はどんな苦痛からも
開放されているのでしょうね。

ペコさん、ありがとうございました。
ユウ
2011/01/23 22:56
ペコさん お疲れさまでした。最期まで諦めず取り組むあなたに皆 勇気をもらいました。ゆっくり休んで下さいね。ありがとう☆
りんご
2011/01/23 22:58
同い年で、同病です
突然の訃報に、ただただ驚いています

ずーっと、ブログを読ませていただいてました
とても悲しすぎます。。。。
どうぞ安らかに、お休みください
H
2011/01/23 23:08
ペコさん本当に本当に長い闘病生活お疲れ様でした。
朝、この記事を見たとき、まさかと思いしばらく何も手につきませんでした。私自身、1年2か月ほど前乳がんの手術をうけ告知された時からペコさんのブログに勇気を貰い続けていました。
小さなことでクヨクヨしている私が情けないと思えるくらい、ペコさんはいつも前を見て、歩いてましたね。
私もようやく、何か前に踏み出そうと思えるようになったところです。ペコさんの本はまだ手元に届いてないのですが、私の宝物として前に前に向かって歩いて行くつもりです。
ペコさんは、いつまでも心の中で生き続けています。

ポコさんもどうかお体ご自愛くださいませ。
ズズ
2011/01/23 23:12
ペコさん今まで本当に
ありがとうございました。私も同じ乳がんでいつもいつもこのブログに励まされてきました。
今はただただ残念で悔しいです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
さちむぅ
2011/01/23 23:13
ペコさん、本当に今までお疲れ様でした。
最期まで諦めない生き抜く強さ、素晴らしさを身をもって教えてくれたペコさん。ドラッグラグの問題もきっとこれからこちらの皆さんに引き継がれて行くと思います。
今まで本当に本当にありがとうございました! 大好きな事、また天国でいっばいして下さいね。 今までずっと支えて来たポコさん、どうぞこれからはご自分の体調を大切になさって下さいね。
ご冥福をお祈りします。
やまさん
2011/01/23 23:16
ペコさん、お疲れ様です。
悲しくて、切なくて、悔しくて涙が止まりません。
あなたの存在が、私の力になっていました。

天国から笑ってるでしょうか…

本当にありがとうございます。

まりん
2011/01/23 23:19
ペコちゃん、天国で、ゆっくり休んで下さい。残念で涙が止まりません。

私も同じトリプルネガティブ乳ガンです。不安と恐怖でいっぱいの中、ペコちゃんのブログを見つけて、励まされ前向きになれました。
色々と、ありがとうございましたm(__)m

本も、大切にさせて頂きます。
イチゴ
2011/01/23 23:26
心より、ご冥福をお祈りいたします。

ご主人様、お疲れ様でした。
無理なさらず、御身大切になさってください。


jum
2011/01/23 23:29
ペコちゃん!!

ご冥福をお祈り申し上げます。
みいこ
2011/01/23 23:35
ペコさん、お疲れ様でした。
諦めない前向きな精神力!
頑張りに勇気をいただくばかりでした。

22歳の娘が乳がん検査で再検査になりましたときにあなたに出会い、たくさんのことを教わりました。
娘は大事にはいたりませんでしたが、再検査を受けるにあたりペコさんに助けていただいたと言っても過言ではありません。
多くのことを教えていただきありがとうございました。いや、これからも学ばせていただくつもりです!

残念でたまりませんが・・・
悔しくてなりませんが・・・

痛みから解放されたペコさん、どうぞゆっくりおやすみください。

これまでどうもありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

ポコさん、お辛い中の更新ありがとうございます。
くれぐれもお体をご自愛くださいませ。
コロママ
2011/01/23 23:36
乳癌になって生きる気力をなくしていた私に勇気と命の尊さを教えてくれました。ご自分の信念を貫く姿本当に尊敬しておりました。乳癌患者にとって希望でした

昨夜何だか眠れずペコちゃんのblogを読み直してたところでした… いつも覗いては『ペコちゃん頑張って』と呟いていました。 ペコちゃんの人間性に惹かれてました。お会いした事もないのに涙が流れて…辛いです。何十年後奇跡はあるんだと、書いてほしかった

けど、沢山教えてもらいました! 私も治療頑張ります。 ポコちゃんお体大切になさって下さい。 ご冥福お祈りいたします。

れいちゃん
2011/01/23 23:36
ペコちゃんお疲れ様でした。 貴女のブログを毎日読ませて頂きバワーを貰っていましたよ。 ありがとうございました。 お母さんがお迎えにいらっしゃり今は笑顔で天国に逝かれる事でしょうね

ポコさん

ペコちゃんは貴方と結ばれて幸せだったと思います。ペコちゃんを愛して本当に本当にありがとうございました。
おかん
2011/01/23 23:37
ブログの中のペコさんは本当に元気で、でも以前テレビで拝見したペコさんは、想像以上に辛そうで。
そのギャップに、信じられない自分がいました。
それでも、ペコさんにこういう現実が起こるとは思っていませんでした。
記事が滞っても、また『大変でした〜!』ってケロッと更新してくれると思っていました。
せっかく本も出版されたのに、本当に残念でなりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

ポコさんもご苦労様でした。
どうぞ無理なさらずに、ご自愛ください。
もー
2011/01/23 23:38
自分も癌という病に恐れおののいていたときに ペコさんのブログに出会い
彼女の生きようとする前向きな姿勢に 励まされてきました。
彼女が問いかけてきた様々な問題 勉強することもおおかったです。
あまりにはやい旅立ちに 動揺を隠せませんが 彼女のことは忘れません。
おつかれさま ペコさん。
ゆっくり休んで下さいね。
ありがとうございました。
koharu
URL
2011/01/23 23:44
人生には理不尽なことやつらいことが
たくさん起こるけど、同時に喜びにも満ちていると
ペコさんの生き様に教えてもらった気がします。
ペコさんの奇跡の物語は終わっていません。
私たちの心でずっと生き続けます。
ありがとうございました。
スマイル
2011/01/23 23:45
いつも拝見してました。初めてコメントします。
いつも元気を頂いてました。

本当に本当にお疲れ様でした。
ゆっくりおやすみ下さい。
やすきち
2011/01/23 23:46
私もペコさんと同じ病気です。自分が病気になり、ペコさんのブログを知りました。
初めてコメントしますが、ペコさんにどんなに勇気づけられたかわかりません。ありがとうございました。どうか安らかに…。ご冥福をお祈り致します。
おんま
2011/01/23 23:52
あんなにも頑張っていた、ペコさんの奇跡が終わったとの事、何度もブログを確認してしまいました。
人の命の期限は決まっている事なのかも知れないと思うのですが、最後まで生きる事をあきらめず貫いたペコさん、今は安らかにと心からご冥福を祈りたいと思います。
私も乳ガンを経験し、日々不安と闘っています。
最後の時に思うだろう、後悔を一つでも減らす為に、今を一生懸命生きようと改めて思いました。
今迄、勇気や元気をありがとうございました。

ポコさん、残った者の悲しみはすぐには癒される事はないと思うのです。でも、いつかそれを乗り越えたとき、ポコさんからみたペコさんとの日々の気持ちを聞く事ができたらと思うのです。今は無理せずご自愛下さい。
ありがとうございました。
ライム
2011/01/23 23:54
mixiでたまたま同じビール関連のコミュにいて、たまたまちょっと目に余るできことがあったのでメールを送って、その返事で初めて闘病中であることを知り、こちらのブログも教えていただいて今まで拝見していました。
いつか来る日とは思っていましたが、いつもいつも気丈な書き込みに、なんだか闘病中でいらっしゃることすら麻痺しかねないようになり始めていた頃に、この知らせ。

さよなら。この世では結局お会いすることはなかったけど、いつかどこかで会えることを楽しみにしています。
hide
2011/01/23 23:55
ペコさんお疲れ様でした。今ごろ、生ききった充実感で天国でホッとされているのではないでしょうか?

残された私たちが、前を向いて生き抜いていかなければいけませんね。
たくさんありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ポコさんも御体を大切になさってください。
御二人のこと、決して忘れません。
ありがとうございました。
ひろみ
2011/01/23 23:55
初めてコメントさせて頂きます。母が乳ガンになり 先も見えない不安の中で ペコさんのblogにたどり着き ずっと愛読させて頂いておりました。ペコさんのblogからは たくさんの知識、情報だけでなく 大きな愛や力 感動 生き抜く強さをいただきました。訃報を知った今は ただただ涙があふれます。人が必ずしも辿り着く時とはいえ 残念でなりません。もっともっと 同じ時を共有していたかったです。ペコさんのblogに出逢えて幸せでした。本当に本当にありがとうございました。どうぞゆっくりゆっくりお休み下さい。
ポコさん。
今は どんなに深い悲しみの中におられるか…
でも ペコさんのblogをみていた たくさんの人が 今度はポコさんを応援し パワーをおくっていると思います。私も その一人です。ペコさんに分けて頂いた力を 今度はポコさんに送ります。どうぞ 悲しみに負けず ご自愛くださいませ。

ひなここ
2011/01/23 23:57
ずっとず〜っと陰ながら愛読させて頂いておりました。
ドラッグラグのテレビ出演の映像が今、頭の中に蘇っています。
ぺこさん、お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りいたします。
くろすけ
2011/01/23 23:59
昨夏、母が乳癌を告知されてから、ペコさんのブログにたどり着き、いつもブログを読ませて頂いていました。辛い時にもペコさんの奇跡に励まされ、ブログの更新がある度に自分の身内のことのように嬉しかったです。ペコさんがお元気でいてくれることが、癌にも明るい未来がある証のような気がしました。でも、とうとうその日を迎えてしまったのですね。
ペコさん、そしてポコさん、今日までよく頑張りましたね。
その前向きな生き方で多くの方々に希望を与え、命を全うしたペコさん、これからは痛みや苦しみのない世界で安らかに眠られることと思います。
最後になりましたが、ペコさん、ありがとうございました。

えっちゃん
2011/01/24 00:01
毎日更新されるのを楽しみにしていました。
母が闘病中でいつもペコさんの頑張ってる姿、心の強さを聞かせてました。
ペコさんからはたくさんの勇気や元気を頂きました。
どうぞ安らかに。心よりご冥福をお祈りいたします。

そして、ポコさん、
ペコさんの分まで生きて下さいね。お二人の絆の強さに感動しました。お身体に気をつけて下さい。
ごろ
2011/01/24 00:04
去年、ペコさんにコメント残してからずっとブログを拝見してました。

残念です。

ペコさん頑張ったんだからゆっくり休んでください。
なを
2011/01/24 00:17
2年以上ペコさんのブログを読ませていただいていました。今は悲しくて涙、涙です。生きているものは皆確実に死ぬんですよね。だからこそペコさんのように精一杯生きなくちゃいけないんですよね。もう苦しくないですよね、痛くないですよね。天国のペコさんに届け!!「いっぱいの勇気と教え」をありがとうございました。
きつね
2011/01/24 00:18
2年前に乳がん検診でひっかかってから
いつも拝見させていただいていました。

あまりに突然のことで驚きをかくせません。
ペコさんは多くの方に勇気を与え
多方面に問題を投げかけてくれました。
患者自身が発信するこのブログは
本当に大きな意味のあるものでした。
いままで ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
さとこ
2011/01/24 00:18
ペコさん。最後は辛くありませんでしたか。痛くはありませんでしたか。私は昨年、三月に大好きな姉を乳がんで失くしました。生前、ペコさんのブログには、本当に勇気を貰っていたのです。姉が亡くなったあとも、頑張るペコさんは私の支えとなっていたのです。残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。
クローバー
2011/01/24 00:18
ただただありがとう。ブログを通してだけですが、生きることの意味を深く考えさせられました。ぺこさんのように誰かの心に深くのこる生き方をしたいと思いました。最後の最後まで強く戦ったペコさん、本当にお疲れさまでした。
なほ
2011/01/24 00:23
コメントした事はありませんでしたが、昨年5月に乳癌の告知を受けてから、ブログを読ませてもらっていました。何も分からなくて不安な時にペコさんのブログで乳癌に関する事を色々と勉強させてもらいました。
ありがとうございました。どうぞゆっくりとお休み下さいね。ご冥福をお祈りします。
クルテク
2011/01/24 00:28
友達からのメールで知り、呆然と立ちすくんでしまいました。とっても悲しいです。
ペコちゃんの軌跡は忘れません。いくら辛くても忘れないチャレンジ精神、決して諦めない強い心、生きたいという強い気持ちを持つこと、いろんなこと教えてもらいました。
これからの「奇跡の物語」はペコちゃんを応援してきたみんなに受け継がれて行くことでしょう。
天国でしばらくぶりにお母様に会ったら、頑張った自分を褒めてもらって下さいね。

ペコちゃんありがとう。
そして安らかにお休みください。
パイナップルミント
2011/01/24 00:31
ペコさんが生きていてくれることが、どれだけ嬉しく勇気・希望を与えてくれたことか…。

本当に寂しく残念ですが、心からご冥福をお祈り申し上げます。


ペコさんは立派でした。38歳という若さでの死ですが、最後の1日まで生ききったあなたは、きっと“大往生”といえるのではないでしょうか。


ぽこさん、どうかお身体に気をつけて生きて下さいね…。ここにいる皆さんの心は共にありますよ。

くれみえ
2011/01/24 00:35
ペコさん、
長い間一生懸命闘病しながら頑張って来ましたね。
あなたの生き様,ブログで訴えて来た事、沢山の人に良い意味で影響を与えたと思います。
今までお疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。

それからポコさん、
夫婦とは言え、ペコさんをいつも一生懸命支えて来られてご苦労様でした。
一段落したら、あなたもちゃんと休息を取ってくださいね。
ペコさんの分まで、楽しく長生きするのが、あなたの義務だと思いますよ。
しげぞう
2011/01/24 00:36
去年乳がんと診断され、同じ30代でトリプルネガティブの患者であるペコさんのブログを貪るように読ませて頂きました。どんな苦境に立っても前向きな姿勢を最後まで忘れなかったペコさんの強さにとても勇気を頂きました。今まで本当にお疲れさまでした。どうぞ天国でゆっくりなさってくださいね。
ポコさん、大変な中訃報をお知らせ頂きどうもありがとうございました。どうぞお身体ご自愛下さい。
ラブ
2011/01/24 00:38
悲しくて涙が止まりません。
同病で同い年ということもあって、ずっと読ませてもらってました。

ペコさん、がんばってくれて本当に本当にありがとう。感情の気持ちでいっぱいです。
ペコさんの強い志は、ここを訪れているたくさんの人たちに受け継がれていくことと思います。

ポコさん、お辛い中お知らせいただきありがとうございました。ご家族のみなさんも、お体ご自愛くださいね。

心よりご冥福をお祈りします。
理月
2011/01/24 00:41
ああ、今までずっと拝見していたのに、なかなかコメントを出せず、とうとうペコさんが発たれた後に初めてコメントさせていただきます。

私も一昨年、乳がんになり、必死に自分なりに乳がんについて検索しているときに、ペコさんのブログと出会いました。

どんなに励まされたか!
そして、まだまだ浸透していない現実問題に、身をもって闘われていた心の強さ。本当に尊敬しています。

最期に、小説家の夢が叶ってよかったですね。
頑張ったご褒美ですよ。

ペコさんのご意思を受け継いで、自分でも出来ることから始めます。

ポコさんもお忙しいとは思いますが、お体にはお気をつけて。

本当にありがとう!!
ペコさん!!!!!!
eri
2011/01/24 00:41
ずっとブログを読んできました。ペコさんが旅立ってしまったなんて…ショックです。
ペコさん、闘病お疲れさまでした。苦しみの無い世界で安らかにお眠りくださいね。ご冥福をお祈りします。
まこ
2011/01/24 00:43
ペコさん、本当にお疲れ様でした。
ずっと拝読していました。
そしていつも勇気をもらっていました。
前向きに挑戦していく言葉にいつも励ましてもらいました。
悲しいです。悔しいです。
ポコさん、報告をありがとうございました。
お疲れ様でした。
心からご冥福をお祈りしています。
恵美
2011/01/24 00:43
ペコさん、お疲れさまでした。
主治医は違いますが、同じ病院でペコさんが奇跡を起こし続けてると励みにしておりました。
たくさんの勇気をくれた、ペコさんの事は忘れません。
今まで良く頑張られました。
ゆっくりお休みください。
びうむ
2011/01/24 00:44
ペコさん、ゆっくり休んで下さい。御冥福をお祈りします。ポコさん、辛い時にありがとうございました。
みゅ
2011/01/24 00:45
とうとうお別れの日が来てしまいました。本当によく頑張ったね。いつもいつも笑顔でユーモアをちりばめながら、ほかから見えていないところではとても辛かったのではないかと思います。ペコさんのおかげで今の前向きのわたしはある。心からありがとうございました。
ポコさん、何もできませんがお体お大事に。どうぞどうぞお体お大事に。
あこ
2011/01/24 00:45
ペコさんありがとう。
たくさんのエール発信してくれてありがとう。。

勇敢で真っ直ぐで自分に負けない強さと明るさ
ペコさんの生き方は、著書の表紙の向日葵のように輝いています。

もちろんお会いしたこともないのに涙。。

一昨日は、なぜだか朝まで寝付けなかったのは
もしかしたら会いに来てくれたのかも…
なんて厚かましいこと考えたりして。

少しゆっくりなさってくださいね。

ポコさん おつらいですが、お身体ご自愛下さい。
永遠
2011/01/24 00:46
お疲れ様でした。
リン
2011/01/24 00:49
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ペコさん、今まで本当にお疲れ様でした。いつも前向きなペコさんに、生きる素晴らしさを教えてもらっていました。本当にありがとう!一生、ペコさんのことは忘れません!

komorebi
2011/01/24 00:57
ペコさん いつもありがとうございました。
私も乳ガンになって ショックで悲しくてどうしたら いいのかわからない時に ペコさんのブログに勇気頂きました。
ペコさん 天国に行かれて 美味しいのいっぱい食べたり 行きたい所にいっぱい行って下さいね。
ポコさん お辛いと思いますが きっとペコさんは いつもポコさんの そばにいらっしゃると思います。

ペコさんのご冥福をお祈り申し上げます。
花子
2011/01/24 00:58
ペコちゃんさん。お疲れ様でした。
自分も30代になり数人の知人友人が癌で亡くなりました。
若い頃は癌とか死とかって「恐ろしい」としか思えなかったけど
今は何だか亡くなった友人知人はきっと近くにいるって
感じがしてなりません。
それ以来「死」に対する考えがガラっと変わりました。
「癌」の苦痛や痛みは想像を絶するでしょうね。
頑張った分、天国で穏やかに過ごせてると思いますよ。
今では病気にしても不運にしても全て「運命」だと思えるようになりました。
「今を大切に」って事をポコちゃんさんから教わりましたし。
「前向きに闘う強さ」にも感銘を受けました。
あなたのお陰で何があろうとも運命だと真摯に受け止め
自分の人生を大切に生きたいと思います。
自分は癌患者じゃありませんが、いつも陰ながら拝見してて
あらゆる癌患者に勇気を与えてくれてたと思います。
実際癌患者でもない自分でさえもいざ癌になったら
ポコちゃんさんを見習って最後まで頑張って生きていこうと思います。
苦痛から開放されて今頃は天国で美味しいものや楽しいことを
沢山楽しんでいる事を願ってます。
ホント頑張ってくれましたね!お疲れ様でした。
今度、天国でいつか初めて会える日を楽しみにしてます!
ククリ
2011/01/24 01:05
言葉がありません。
ペコさん、お疲れ様でした。
そして勇気をありがとう。

ご冥福をお祈りいたします。
ゆき
2011/01/24 01:06
ペコさん本当によく頑張りました。本当に本当によく我慢して耐えて踏ん張ってよく、よく生きたねと心から、涙をためながら伝えたいです。
赤い点滴、思い出すだけで吐き気がします。でもペコさんのあきらめないで立ち向かう言葉に勇気づけられ、疲れたという気持ちをはねのけて現在闘病しています。
いつしか、ペコさんは乳癌、癌とたたかう人々の辛い心のうちを、軽やかな言葉にして体や気持ちを楽にしてくれるかけがえのない存在になってました。
長い間本当にお疲れ様。そしてありがとう。
ハル
2011/01/24 01:08
いつか、もしかして、奇跡が起きるかも、いえ絶対に起きると信じていました。あんなに明るく真正面から立ち向かっていたペコさん。具合が悪くても、いつも、復活!と明るい記事を書いてくれていて、こんな日が来るなんて思いもしませんでした。父と叔母を癌との壮絶な戦いを見ていて(くしくも同士のようになっていた二人は叔母が亡くなった次の日に父が亡くなりました)、自分がそうなってもとても立ち向かえそうもない、そういう日が来るのがとても怖い毎日でした。父も叔母も癌と精一杯戦って医者から言われた余命よりも父は1年、叔母は3年生き抜きました。でも、あの苦しみを、本人もですが、家族の苦しみを考えると、自分が出来るかとても自信がありません。親友も2人あいついで昨年癌で亡くして(二人とも乳がんでした)とても辛く落ち込んでいた時乳がんの事を調べていてペコちゃんのことを知りました。友達も検診を受けていたし、叔母も毎年検診していたのに、末期になってしまっていました。ペコちゃんが教えてくれたいろんな事が心に深く深く残っています。ペコちゃんの生きた、生き抜いた記録は大切に読ませていただきます。
ありがとうございました。
ケイ
2011/01/24 01:19
信じられません・・・。
今まで、どんなに苦しい闘病も頑張って乗り越えられて、心から尊敬しておりました。
いつもユーモアを忘れずに、読者のみなさんもどれほど励まされた事でしょう。
苦しみのない世界に旅立だたれたのですね。辛かった分、そちらの世界で、ゆっくり休まれて下さいね。
ほんとに寂しくてたまりませんが、ご冥福を心からお祈りさせて頂きます。
meru
2011/01/24 01:21
ペコちゃんが旅立たれたことを知り残念な気持ちでいっぱいです。本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
おちあいじゅんいち
2011/01/24 01:26
ペコさんと同世代です。
ご縁があって昨年終わりからブログ読ませていただいてました。
ペコさんの文章力、感服していました。
そして何より「生きる煌めき」を教えていただきました。ペコさんの生きた証、しっかり残っていますよ。本当にお疲れ様でした。ご冥福をお祈りします。
ペコさん、ありがとう。
Love
2011/01/24 01:37
悲しいです。本当に悲しいです。
ご冥福を心からお祈り致します。
ペコさん、ありがとうございました。

2011/01/24 01:42
ブログをずっと拝見しておりました。

ペコさんの訃報を聞き悲しみにたえません。
ポコさんをはじめご家族の皆様のお力落としはいかばかりかと存じます。


起きるのではなくて起こすのが奇跡。
希望を強く持ち諦めることなく病気と闘われていたペコさんの強い気持ちがそのように言っておられるかのように感じました。

ペコさんのご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げますとともに心からご冥福をお祈りいたします。
naka
2011/01/24 02:04
ペコさん、辛く長い闘病生活でしたね。
本当にお疲れさまでした。同世代の女性として、
ご病気のことは人ごとには思えず、こちらのブログを
知ってからは毎年乳がん検診に行くようになりました。
ペコさんのご遺志を忘れないために本を購入させて
いただきました。みんなの心の中にペコさんの言葉は
刻まれて続けていくと思います。
あなたが懸命に生きた証として。。。

miki
2011/01/24 02:12
本当に亡くなられたのですね。ポコさんお疲れ様でした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
やっぴぃ
2011/01/24 02:14
一昨年に同病で手術、入院中に、ペコさんのブログを見つけ、以来ずっと読ませていただいてました。
いろいろと勉強させてもらい、励まされ、勇気をもらい、楽しみにしてました。
ペコちゃん。お疲れ様でした。一生懸命生き抜いたのですね。
そして、ありがとう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
ユミ
2011/01/24 02:26
ずっと、ブログ読ませてもらっていました。コメントも何度か、させてもらいました。横浜より、ご冥福をお祈り致します。
アリミス
2011/01/24 03:03
ペコさん
素晴しい人生です。
少し、残るポコさんは辛いですけど。
tattsu
2011/01/24 03:04
私も同じ病気です。告知を受けて途方に暮れていた私に、ペコさんは病気と向き合う勇気をくれました。本当にありがとう。
ゲレイロ
2011/01/24 03:05
21日のTwitterのつぶやき、最後のツイート、リアルタイムで見ていたのに返信ができませんでした。ごめんね。今はおもいっきり深呼吸できていますよね。

痛みや苦しみから解き放たれて、自由に飛び回られていることでしょう。

私が泣いていちゃいけないよね。
ご冥福をお祈りします。

ももっち
2011/01/24 03:26
ポコさん
ペコさんの旅立ち、とても残念に思います。でも、ペコさんが以前に書いていた通り、人生は長さだけではないと思います。ポコさんに支えられてペコさんは、充実した人生を送られたと思います。ペコさんのことは、ずっと忘れません。

ポコさん、お辛いでしょうが、人生はこれからも続きます。今は無理でしょうが、ポコさんも自分の人生を充実させることも考えてくださいね。私も闘病の身で、私が先に旅立ったら、夫にはそう考えてもらいたいし、ペコさんも天国でポコさんの幸せを見守っていると思うのです。
ケイ
2011/01/24 03:32
ご苦労様でした。
ペコさんのブログからは学ぶことがたくさんありました。ご冥福をお祈りいたします。
NY
2011/01/24 03:49
二年ほど前に母が乳がんだと診断され、情報を求めていた時にペコさんのブログにたどり着きました。薬の効果や副作用、脱毛のことなど、詳しい情報が沢山書かれていて、リンクも沢山あって、とても助けられました。

母は残念ながらすぐに再発して短い闘病生活のうちに亡くなってしまったのですが、その後もペコさんのブログは毎日見に来ていました。母のことを文字にするのが嫌でコメントは残さなかったけれど、いつもランキングクリックしてました。

今まで、本当に本当に、ありがとうございました。もう痛い思いをすることもなくて、ゆっくり休めますね。ペコさんとたぶん同い年の私ですが、ペコさんの分まで大事に生きていこうと思います。
むめも
2011/01/24 03:56
ペコさん長い間お疲れ様でした。
突然の訃報にショックを受け、涙が止まりません。
ペコさんのブログに勇気をもらってました。

天国から見守っていてくださいね。

ご冥福をお祈りいたします。
ごめちゃん
2011/01/24 05:37
ペコさん、長いあいだお疲れ様でした。
勇気をありがとう。
本当に、本当にやすらかにお休みください。
じゃんじゃんこ
2011/01/24 06:13
ペコちゃん、本当に今までありがとうございました。
ご家族の皆様にも感謝の言葉を言わせてください。
いち読者より
2011/01/24 06:55
ペコさん、長い闘病お疲れさまでした。あなたが生きぬいた貴重な一生は私達みんなの心に深く刻まれました。ペコさんを見習って一日を大切に生きていこうと思います。
天国で安らかに…
ポコさんを見守っていてあげてくださいね。
今まで本当にありがとう。
まあひ
2011/01/24 07:36
あなたの病気へ立ち向かう姿勢、同病の私はどれほど励まされたか知れません、もし向こうの世界でお会いしたら膝つき合わせてお話がしたい
ご冥福をお祈りします
ポコさんどうぞお体ご自愛下さい
kao
2011/01/24 07:48
とても残念です。
ペコさんどんなに無念でしょう。
ご冥福をお祈りします。
たくさんの勇気をありがとう。
ひまわり
2011/01/24 07:49
ペコちゃん…長い旅お疲れ様でした。
そして最後に神様からご褒美もらえてよかったね!あなたが確かにこの世に生きていたという証はずっと永遠に残されるのです。私達の心の中にも…。
沢山の事を教えてくれたペコちゃん…身をもって
薬の事などを教えてくれてどんな名医から説明を聞くより分かりやすかったし、日本にドラッグラグ問題があるなんて知らなかったしピンクリボンの事も…。
ペコちゃん最後まであきらめないあなたの姿を見れて数えきれないほどの勇気をもらいました。


ありがとう… そして
また会える日まで……。
hana
2011/01/24 07:57
ぺこさん ありがとう。
ただ、ただありがとうと言いたいです。
痛みのない世界でゆっくりしてください。

なつ
2011/01/24 08:07
とくダネ!で知ってから、
過去ログをすべてよませていただきました。
(今もとくダネ!て取り上げられていますね)

わずかながら応援させていただいていました。

天国でやすらかに。
ポコさん、更新ありがとうございました。

ほんとうにありがとう!!!!
あや
2011/01/24 08:08
今とくダネを見て、ペコさんが旅立っていかれたこと知りました。。
今はただ涙が流れるばかりです。
忘れません。決っして。ご家族の皆様、お身体の調子を崩されませんように。
お悔やみ申し上げます。
のり
2011/01/24 08:12
今、『とくダネ』を観ていてぺコさんの死を知りました。

まだ動揺しています…本当に沢山の『ありがとう』をペコさんに言いたいです。

ご冥福を祈っております。
makimaki
2011/01/24 08:14
ペコさん、ゆっくり休んでくださいね。

…言葉になりません。
みかん@横浜
2011/01/24 08:15
乳ガンになって、初めて出会ったのがペコちゃんのブログです。
ペコちゃんと一緒に歩いてきました。
これからは痛みのない世界でポコさんのこと、みんなのこと見守ってくれるんですね。

謹んでお悔やみ申し上げます。
ぽち
2011/01/24 08:20
ペコさん、お疲れ様でした。
そして病気になっても何事にも負けない力と前向きな姿勢をブログを通して感じ勇気付けられてました。
残念ですがゆっくり休んでくださいね。
同じ病気になってがんばる力をくれたあたなを絶対に忘れません。
ご冥福をお祈りします。
はっこ
2011/01/24 08:21
ブログいつも見ていました。ペコさんの行動力、いつもすばらしいと思っていました。
沢山の勇気をありがとう。ゆっくり休んでくださいね。ご冥福をお祈りいたします。
ゆみゆみ
2011/01/24 08:24
ペコさん、ショックです。

私が乳癌発症してから ずっとペコさんのブログを読ませてもらってました
辛い日々の中にもユーモアをまじえて書かれた文面に 元気を 勇気をいっぱいもらいました。
思わず コメントも何度となく書き込ませていただきました。

今 寂しさでいっぱいです。

でも ペコさんは 辛い体から解放されて きっと楽になったと思います。

ただただ 長い間 ありがとうごさいました。
あなたは私たち乳癌患者 そしてそうでない方々の希望の星でした。

どうぞ安らかにおねむり下さい。
さくら
2011/01/24 08:36
ペコさョん
同時期に、告知、抗癌剤、手術…まして主治医も同じ りんです。

最後の最後まで、一生懸命生き抜いたのですね。本当にお疲れさまでした。
今は、ただ悲しくて、信じられなくて(T_T)

ペコさん、ゆっくり休んでください。
ご冥福をお祈りします。
りん
2011/01/24 08:43
ペコさんの大ファンです。前向きなペコさんのブログが、本当に楽しみでした。ペコさん、本当にお疲れ様でした。青森からご冥福をお祈り致します。ご主人のポコさん、お忙しいのにブログを更新して下さりありがとうございます。まだまだ寒い日が続きますので、お体をご自愛下さいね。
ともこママ
2011/01/24 08:58
ペコさん、ほんとうにお疲れ様でした。
今は天国でゆっくりしているでしょうね。
ポコさんの事を見守ってあげてくださいね。
ゆき
2011/01/24 09:06
ペコさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

hkmiyat
2011/01/24 09:10
しっかり もらったよ。 ペコちゃんからの

ファイト!

安らかに。

ありがとう。
ペクたん
2011/01/24 09:58
競馬場にいったり、台湾に行ったり、心臓に水がたまって辛い時も奇跡を起こして乗り切ってきたペコさんをほぼ毎日のように見てきた私にはなかなか信じられません。

ペコさんのおかげでピンクリボンの矛盾やドラッグラグの問題、抗がん剤など色々勉強させて頂きました。
今はなんて言ったらいいのか分かりませんが・・・今までありがとうございました。悲しいです。
まめこ
2011/01/24 10:02
ペコちゃんの頑張る姿が、私の一つの原動力でした。
ただただ。。。
ただただ。。。
ありがとうの一言です

あなたの残した言葉は、私の心の中でずーっと生き続けています。

ご冥福をお祈りいたします。


とんころげった
2011/01/24 10:51
ペコさん
いつもペコさんに励ましていただいておりました。
母が乳ガンになった時、無知な私はただただ取り乱すだけでした。
そんな時にペコさんのブログに辿り着き、
ペコさんからたくさんの事を教わりました。
知識はもちろん、元気と勇気もたくさんいただきました。
感謝してもしきれません。
いつかお会いしたいと思っていました。
「いつか」と言って先延ばしにしたことを
とても後悔しております。

これからはゆっくり休んで下さいね。
そして図々しいお願いですが、これからも見守って
いて下さい。

ご冥福をお祈りいたします。
じゅんこ
2011/01/24 10:54
本当に本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。心からご冥福をお祈りいたします。
ユタカ
2011/01/24 11:04
はじめまして‥コメントは初めてですが実は11月頃から読ませて頂いてた者です。その頃わたしもシコリらしきものを見つけ不安になり、色々詮索してるうちにこちらに辿りつきました。自身のシコリは幸い良性でしたが、ペコさんには強い生命力に勇気をもらってました。でもいつかはこんな日がきてしまうのですね‥同年代としてホントに悔しいし恐ろしいです。
でも本を出版されてというタイミング。強い何かを残してもらった気がします。いつかどこかの書店で手にしたいと思ってます。

ポコさん、ペコさんの分まで後悔のない人生送ってくださいね。ペコさん‥見守っていてくださいね。。
しーちゃん
2011/01/24 11:16
ずっとずっとブログを読みながら陰で応援していました。
ペコさんらしく突っ走れたのかなと思っています。
ペコさん、お疲れさまでした。
どうか安らかにお眠りください。
そして、
ポコさんもお疲れさまでした。
いつもペコさんと共にしたポコさん、
様々な感情がうずまいていると思います。
ペコさんを側で支えてくださってありがとうございました。
真那
2011/01/24 11:34
まだ信じられません。
昨年の春、不妊治療中に乳がんが見つかり赤ちゃんを諦めなければならなかった私は、本当に失意のどん底で、悩み、苦しみ、涙が枯れるまで泣きました。
そんな時にペコさんのブログに出会い、病気に負けずに何事にも前向きに頑張っているペコさんの前向きな姿にたくさんの勇気をいただきました。
ペコさん、ありがとう!!
突然の訃報に悲しみでいっぱいですが、これからは痛みのない世界で、ポコさんやみんなのこと見守っていて下さいね。
ご冥福をお祈りいたします。

めろん
2011/01/24 11:39
まだ信じられない気持ちでいっぱいです。
自分も癌になり不安の中このブログでどれだけ勇気づけられた事か…。

心よりご冥福をお祈りします。
あん
2011/01/24 11:55
今頃は痛みも苦しみも無い世界で正装し、
興奮した面持ちで馬券を握り締め
馬たちをニコニコしながら眺めているのでしょうか。
それとも自著の本を読みながら、お茶などしているでしょうか。
私たちもみないつかは必ず貴方に会いに行きますから
それまでもう少し待っててください。
ペコちゃん、本当にお疲れ様でした。良く頑張ったね。忘れないよ、貴方のこと。
ぴょんきち
2011/01/24 12:00
信じられなくて…何度も何度も確認しました。

勇気を沢山いただきました。
ペコさん
お疲れ様でした…
うさこむ
2011/01/24 12:10

ぺこちゃん

痛みのない世界で 思い切り好きなことしてください いつかお会いしたいです
ありがとうございました


ななみ
2011/01/24 12:23
ご冥福をお祈りいたします。
乳がんになったのがきっかけで昨年の11月にここを知りました。
病院が近いので、近くを通ったときには「頑張ろう」と心の中でエールを送ろうかな・・と、思っていました。
とても残念です。
私は多重がんなのでくじけそうにもなりますが、
前向きに病と共存していきたいと思います。
そんな勇気と力をここでもらえました。
hamco
2011/01/24 13:07
ペコさんは本当に凄い人でした。
生き抜くってこういうことなんだって、教えて頂きました。
ペコさんと一緒に戦ってこられたポコさんも、本当に強い人だと思います。
素敵なおふたりです。
ご冥福をお祈りいたします。
seaglass
2011/01/24 13:21
私も同年代、同じ病気です。
ずっと、ペコさんのブログから元気をいただいていました。
ありがとうございました。そして本当にお疲れさまでした。
どうかゆっくりと休んでくださいね。
may
2011/01/24 14:04
いつもみてました。ペコさんの大ファンです。
私は、母をペコさんと同じ病気でなくしております。ペコさんのブログをみて、『母の闘病時もペコさんのようにしていれば・・・』と思うことがたくさんあり、
ペコさんは、本当にすごい人だと・・・、いつもいつも感心してました。

どうぞ、ゆっくりと休んでください。
母も私の中に生きていますし、ペコさんは、私を含め、大勢のみなさんの心にいつまでも生き続けています。
ありがとうございました。またいつか。

ペコさんの大ファン
2011/01/24 14:23
ペコさん、なんて言っていいのか、
本当に言葉になりません。

天国で、美味しいものをたくさん召し上がって
くださいね。

ペコさんのユーモアのある文章、大好きでした。

ポコさん、ご自身も大変お辛い中、私たちのために
色々とご報告ありがとうございます。
どうか、お体を大切にしてください。
ちるこ
2011/01/24 14:32
ぺこさん、最後まで本当に本当によく頑張りましたね。
お疲れ様でした。
私が子宮がんだと分かった時に、たどり着いたのがペコさんのブログでした。
それ以来、病気でありながらも常に前向きで、力強い言葉でつづられているこのブログに魅せられ、読ませていただいてきました。
実体験を通しての呼びかけや警鐘、私を含め、多くの方々の心に響いたことと思います。
ペコさんの残した功績はすばらしいです。
心からご冥福をお祈りいたします。
おけい
2011/01/24 14:42
かきこみをするのははじめてですが、ずっとこのブログをみていました。

色んなことで励まされ、気づかされ。

どれだけ多くの方が生きる力をいただけたことでしょう。

すばらしい方です。

ありがとうございます。
ご家族さまも、ありがとうございます。

思い出したことがあります。僭越になってしまったら恐れ入ります。
イタリアの作家が、母を亡くした友人に、
「君は母上を亡くす代わりに、一人の守護の天使がおかれた。これから君は、何をするにも、母上がこれを喜ばれるかどうか心に問わなければならない」
そうやって、母上は君を守っているのだ、と。

このブログを読んでいた人も、皆。力強く生きていたペコさんのことを知るものは、時におちこんでも、色んなことのほか、ペコさんの姿も思い出され、前へ進まれるのではないかと思います。

ありがとうございます。
今は、ただ、ご冥福を、お祈りします。
Yoshi
2011/01/24 14:53
今日、テレビで訃報を知りました。
ずっと東京から応援していました。
心からご冥福をお祈りいたします。
midori
2011/01/24 15:07
 初めてコメントさせて頂きます。
 昨日ブログを更新を見たとき、哀しくてコメントをすることができませんでした。
 2年近くブログを拝見させて頂いてましたが、ペコさんからいつも、乳がんという病気・薬に対する知識と温かいパワーと勇気を頂いていました。ありがとう。
 ポコさんやご家族の哀しみを考えますと、どのような言葉をかけさせて頂いていいかわかりません。お疲れで体調を崩されませんよう、どうぞご自愛下さいませ。
 ペコさん、ありがとう。
lime
2011/01/24 15:08
大切なことを教えていただきました。
感謝しています。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Yum
2011/01/24 15:50
同じ病気になってペコちゃんのブログを知って
病気の事はもちろんの事色々なことを
教えてもらいました。
偶然病院でお会いしたときはブログのままの明るい
可愛い優しいペコちゃんでした。
ほんとうにありがとう。
違う場所で会ったら又声をかけます。
そのときはまたよろしくね。
エス
2011/01/24 16:22
ずっとblogを読んでました。

ペコさん、ポコさん長い間ご苦労様でした。

生きるという強い気持ちがひしひしと伝わるペコ節blogが大好きでした☆ミ

朝のとくだねで訃報を知りビックリしました…

心から御冥福お祈り申し上げます。

ョピママ
2011/01/24 16:27
いつも見てました。
あなたの強さと明るさが好きでした。
多くの人に、力を与えてくれたと思います。

病気の方々と、医療の現状を
どうぞ天国から、見守っていて下さい。

ご冥福をお祈り致します。
ねじまき
2011/01/24 17:00
このブログを励みにしておりました。ありがとう!ペコさんのご冥福をお祈りいたします。
JG
2011/01/24 17:53
ついに旅立って行かれたのですね…(;_:)
ポコさんの書き込みを見たとき、信じたくない思いでいっぱいでした。
いつも私たちに、前を向いて進む勇気を与えてくれたペコさん、長いあいだホントにお疲れ様でした。
あなたが作ってくれた道を、今度はわたしたちがしっかり形にしていく番ですね。天国から見守っていてください。
どうか安らかにお休みください…

ポコさんもお体を大切にして、ペコさんの分まで、めいっぱい生きてくださいね。
ステラ
2011/01/24 18:33
ペコちゃん、あなたが私たちに残してくれたメッセージを無駄にしないよう、これからも『生きる』ことを諦めず、前を向いていこうと思います。
本当にありがとう、ペコちゃん!!今まで闘ってきた分、ゆっくり天国で休んで下さいね。心よりご冥福をお祈り致します。

けいちゃん
2011/01/24 18:35
家内が乳がんで、いつもよませていただいておりました。ペコさんありがとうございました!!どうか安らかに・・・。
ポコさん、さぞかしお辛いでしょうが、頑張ってください。素敵なご夫婦でした・・・。
MAX
2011/01/24 19:12
家内が乳がんで、いつもよませていただいておりました。ペコさんありがとうございました!!どうか安らかに・・・。
ポコさん、さぞかしお辛いでしょうが、頑張ってください。素敵なご夫婦でした・・・。
MAX
2011/01/24 19:13
ポコさま。
お忙しい中、報告ありがとうございました。

ペコさんは、幸せだったと思います。
偉大な方です。

心よりご冥福をお祈り致します。

ポコさんの今後にも幸せが訪れますように。
サンタ
2011/01/24 19:26
ペコさんのブログは心の支えでした。ありがとうございました。ゆっくり休んでください。
mika
2011/01/24 19:41
乳がんを告知されてから、ペコさんのブログに出会いました。
いつもポジティブな姿勢に学ばされ、たくさん勇気をもらいました。とても残念です。。。
ペコさんと天国で会えますように。
おさゆ
2011/01/24 21:13
いつもブログ読ませていただいていました。
とても残念ですが、ペコさんのがんばりにいつも力をいただいていました。どんな辛い状況にも真正面から立ち向かっていく姿は、たくさんの人の心にいつまでも残りつづけていくと思います。
ペコさんの生きた証の本、早速予約しました。九州なので楽天のほうで予約しました。
本が届いたら、1ページ1ページ大切にペコさんのことを考えながら読みたいと思います。ご冥福を心よりお祈りし申し上げます。
ポコさん、ご自愛ください。
あい
2011/01/24 21:20
今までずっと拝見するばかりでしたが
初めて書き込みさせて頂いています。

私は九州の方に住んでおり、数年前
上司のスキルス胃がんの最後につきそいました。
それは壮絶な最後でした。
でも亡くなった時は、痛みからも解放され
安らかな顔を見たとき、正直これでよかった
のではと思ったのも事実です。

ペコさんも頑張ったのですね。
苦しかったでしょう、辛かったでしょう。

でもブログや書籍は形として
あるいはにみんなの心に残り続けます。

ご冥福お祈り致します。
天国のペコさんへ。
お疲れ様でした。

syu
2011/01/24 21:23
ポコさん
ペコさんの奇跡の物語は
まだ終わりませんよ!
ペコさんが残した数多くの事はみんなに引き継がれてそして国をも動かす奇跡の物語になると思います。
ポコさんも今までペコさんに尽くしてきた分、是非とも幸せになってくださいね!それがペコさんのねがいでもあると思います。




MAYU
2011/01/24 21:41
ペコさん。週末バタバタしていて・・PCをたちあげたらまさかの訃報でした。
私の友人が乳がんを再発し。そのときに出逢ったのがペコさんでした。
友人はちょうど1か月前に 天国にいきました。きっとペコさんと親しくなれると思います。いままで たくさんの勇気と明るさを ほんとうにありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
ぽぽん
2011/01/24 21:50
 母の癌の薬を調べようとしてペコさんのブログにたどり着きました。このブログで沢山勇気を頂きました。
 私の母は旅立つ2週間前に、遠く離れた土地に住む孫達と一緒に日帰り旅行に行く事が出来ました。ペコさんのブログを読んでいなかったら、父のように「閉じ込めておいてでも出来るだけ延命を」と思っていたかもしれません。ペコさん、ありがとう!母に素敵な時間を作る事が出来ました。と思っていた矢先なんです。本当にショックでした。
 ペコさんのご冥福を心からお祈りいたします。ポコさん、中々癒えない傷だとはわかっておりますが、お体を壊さないよう、そしてお心を強く御持ちください。
 ペコさんの強さ、素晴らしさは忘れません。日本に帰った時には絶対に本を購入します。
あり
2011/01/24 21:50
本当にびっくりしました。ペコさんの日記にはいつも励まされてました。ゆっくり休んでください。みかんさんやゆっきーさんとは会えたかな・・ご冥福をお祈りします。
てぃがー
2011/01/24 21:57
ペコさんお疲れさまでした。
もう痛くも苦しくもないところに行ってしまったんだね。沢山がんばったもんね、ゆっくり休んでね。

ポコさんもお疲れさまでした、ペコさんきっと待っててくれたんだね。

ご冥福をお祈りいたします。
まっつん
2011/01/24 22:10
ポコさんへ  
心身とも、お辛い中、御報告ありがとうございました。私は、妻を,一昨年6月に亡くし、昨年3月15日に、このブログにたどりつきました。 
乳癌、肝転移、闘病8年、47歳 でありました。 
 
ペコさんの、知的で明るく面白いところは、妻と重なり、とても身近な存在でした。
競馬に行かれたり、おいしいご馳走を食べられたり、ご旅行に行かれたり、素晴らしい思い出ですね。

私も同じです。
残された短い時間は、脳裏に焼きつく濃い時間でした。

『キャンサーズギフト』だとおもってます。
いまだに、涙することがありますが、時間が癒してくれています。
悲しみが癒えない中、一方的なコメント、お許しください。
ペコちゃん、おつかれさまでした。
あなたは、偉大でした。

 
 
まこさん
2011/01/24 22:12
ペコちゃん、信じられないよ…

たくさんたくさんありがとう。
いつまでも大好きです。
ペコちゃんの本、大切にするね。

ドラッグラグ問題とかペコちゃんが布石を打ってくれたこと、きっとみんなでなんとかするからね!
ありがとうペコちゃん!!
にう
2011/01/24 23:01
PCを立ち上げたら、ペコちゃんのブログをチェックする。
これが私の習慣でした。
なのに、この週末何故か確認してなかったんですね。
今朝の『とくダネ』で小倉さんがペコちゃんの本を持ってるから「紹介してくれるのか」と思っていました。
次の瞬間、とんでもない言葉を耳にしました。
あまりの動揺で、一瞬「出勤できるのか?」と考えたほどです。
以前に1度だけメールを送らせていただいたことがありました。
長いお返事、嬉しかったです。
あたし、聞きたい事やお話したいこといっぱいあったんです。
少し入院が長くなっていたから、退院したらまたメールさせてもらおうと思っていたんです。
ペコちゃん、きっと戻ってくるって信じてました。
今は、ただただ残念でなりません。
ペコちゃんが訴え続けた「ドラッグ・ラグ」のこと。
どうかかわっていいのか模索中でした。
あたしにできる何か、見つけてみようと思います。

ポコちゃん、大変でしたね。
あたしが病気になり、“死”を考えた時、一番心痛めたのは家族と彼のことでした。
背負いきれないほどの悲しみを抱えても、それでも残された者は生きていかなければなりません。
生きてね!ペコちゃんの分まで生き抜いてください。
ペコちゃん、ありがと。
あたし、貴女に生きるために大切なこと、教えてもらいました。
coco
2011/01/24 23:26
 ペコさん、よく頑張られましたね・・
 おつかれさまでした。
  遠く大村からご冥福をお祈りいたします、
 そしてポコさん。本当によくされました。
はる
2011/01/24 23:30
悲しくてたまりません。
一生懸命頑張っていらしたのに…

ゆっくり休んでください。
おつかれさまでした。
のんまま
2011/01/24 23:58
びっくりしています…。ずっと拝読させて頂いていました。私も子宮の方ですが病を煩いペコさんのブログにたどり着き、以来ずっと励まされていました! ペコさん最後に本が発売になり心からよかったと思います。私も買って最初から、ゆっくり読みます。 どうぞ天国でゆっくりお休みください。
びれい
2011/01/25 00:12
いつも見ていました

ただただ お疲れさまとしか言えません
たくさんの勇気をいただきました
たくさんのことを学びました
病に負けないということはこういうことを言うのだと知りました
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

でも
やっぱり残念です

ゆっくりやすんでください

ありがとうございました
jam
2011/01/25 00:28
抗がん剤について調べていたらペコさんのブログに出会い、それ以来読ませていただいてました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
山内
2011/01/25 01:08
ペコさんが亡くなったと知って、涙があふれました。
ずっとブログを読ませていただいてました。
ペコさんの『生きる力』に勇気をもらっていました。
ありがとうございます。本当に感謝しています。
ご冥福をお祈りします。
Corin
2011/01/25 01:35
ペコさん、どうか安らかにお眠りください。
ありがとうございました。
本当に本当にお疲れさまでした。
たくさん頑張って闘ったたペコさん、ゆっくり休んでください。

ポコさん、お辛い時に知らせて頂きありがとうございました。
どうか、ご自愛ください。

ご冥福をお祈りいたします。
すもも
2011/01/25 01:41
ペコさんありがとう

でも、寂しいです…

私も同じ病気になり、不安で必死にネットを見ていてペコさんのホームページにたどり着きました

ペコさんから勇気を貰いました…更新しているか毎日見てました

私は一生ペコさんを忘れません

いつかポコさんに心の安らぎが訪れますようにお祈り申し上げます

れいこ
2011/01/25 02:19
あぁ。ペコさん、涙が止まらないよ。
海外からですが、本当に毎日ブログを見てました。
本の出版を待って、自分の本をしっかり見届けてから
次なる世界へと旅立って行ったんですね。
どんだけ色んな人に勇気を与えてくれたか・・・。
ありがとう、ペコさん。
ご冥福をお祈り致します。
saki
2011/01/25 09:03
ペコさんのブログに勇気づけられた一人です。
本当に想像を絶する程辛い闘病生活だったことと思います。
今はただ、ご冥福をお祈りするとともに、「ペコさん、本当に有難うございました」という言葉しか出てきません。
ポコさんはじめ、ご家族の皆さまが少しでも早くこの悲しみから立ち直られることを願ってやみません。
それはきっとペコさんの願いだと思いますから・・・・
rinko
2011/01/25 09:41
ペコさん、今までありがとうございました。
大勢の読者、とくに闘病者はあなたから沢山の勇気と知識を戴きました。
本、必ず買いますね。

私も精一杯生きて行きます。
いつかそちらでお会いできたら、改めてお礼を言わせて下さいね。
本当にお疲れさまでした。ゆっくりお休みください!
リー
2011/01/25 09:57
以前一度だけコメントさせていただいた者です。
がん友達からペコさんの事を教えていただきました。
言葉には言い表せない気持ちでいっぱいです。

本の出版、本当に喜んでいました。
ペコさんの綴る日記はがんで苦しむ人達の心の支えになり、世の中も動かすはずです。
素晴らしいものを遺してくださりありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。

ポコさん ありがとうございました。お身体大事にしてください。





ハナコ
2011/01/25 11:03
初めてコメントします。
いつも拝見させて頂くだけでした。
申し訳ありません。

数日前までの文章を見ても、
とてもそんな病状とは思えない程しっかりしていて
ユーモアに溢れていて・・・
すごい人です。

ご冥福をお祈り致します。
本当にお疲れ様でした。
mami
2011/01/25 11:07
ペコさん、ブログいつも拝見していました。
訃報を聞き、ショックでまだ頭がガンガンしています。
ペコさんのバイタリティ、勇気にいつも希望をもらっていました。本当にありがとうと言いたいです。
ペコさんのこと、心から尊敬しています。
どうぞ安らかにお眠り下さい。
ぷくり
2011/01/25 11:39
ペコさんのご冥福をお祈りします。

ポコさん、これまでペコさんを支えて頂きありがとうございます。
ペコさんはポコさんと言う最良のパートナーに出会えて幸せだったことでしょう。
まさぼん
2011/01/25 12:08
初めてコメントさせて頂きます。
いつも拝読し、陰ながら応援していました。

ペコさん、今まで本当にお疲れ様でした。痛みも苦しみもない天国で、ゆっくりのんびり休んで下さい。

心よりご冥福をお祈り致します。
mhf
2011/01/25 13:00
ペコちゃんの奇跡はこれで終わりではないと思います。
akemin
2011/01/25 13:59
ペコさん、お疲れ様でした。
自分の病気がわかってからペコさんのブログに辿り着き、
全て読ませていただきました。
本当に売っている本よりもためになる文章がたくさんありました。
ただ驚いています。
今はありがとうございましたしか言えませんが。
私、ペコさんにもらったたくさんの勇気で頑張っていきます。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
ポコさん、お知らせありがとうございます。
どうかお身体ご自愛ください。
misuzu
2011/01/25 14:34
ずっとブログを読ませて頂いてました。
ペコsanの訃報はとても残念です…

ポコsanも体調崩さないように気を付けて下さい。

遅くなりましたが
ご冥福をお祈りします。
moon
2011/01/25 14:53
このブログからいつも奇跡を信じる力をもらってきたから
私もなにか素敵な言葉を贈りたいとずっと考えていたけれど
悲しさばかりで胸がいっぱいで
なにも思いつきません。
しばらくは今まで見たいに、ブログが更新されてないか
チェックしてしまいそうです。
天国でお母様と久しぶりの再会をしてるのかな。
お母様の知っているペコさんよりも、きっと一回りも二回りも逞しくなっていて、ビックリされていることでしょう。

ポコさんもお辛い中、ご報告ありがとうございました。
とても素敵なご夫婦だと心から思います。
お疲れが出ませんように、お体大切にされてくださいね。
シナモ
2011/01/25 15:20

彼氏が癌になり色々調べているうちにペコさんのBLOGと出会い色々勇気を与えてもらってました

ペコさん長い間お疲れさまでした

ご冥福をお祈りいたします


まいちゃ
2011/01/25 15:33
私もPCを立ち上げるとペコさんのブログを見るのが日課でした。
私も同じ乳がんです。
だからこそ、とてもショックでした。
私もペコさんのように強く生きることができるのだろうか?と毎日考えていました。
亡くなったことが本当に信じられません。
1度もコメントしたことがなかったのですが、コメントせずにはいられなくなりました。
神様は本当にいたずらですよね。こんなに頑張っていたペコさんを連れていくなんて・・・
ペコさんの忘れ形見の本、私も読みたいです。
こんなに皆さんに愛されていたペコさん。
どうか安らかに・・・
自転車
2011/01/25 15:37
ペコさんは不死身なんだと、なぜか思い込んでいました。
3年前乳がんの宣告を受けてから、心のよりどころだったペコさん。
ピンクリボンの件では本当にありがとうございました。
一度メールさせて頂いたら、本当に丁寧なお返事をいただきました。
ご冥福をお祈りいたします。
ちえぴあ
2011/01/25 18:04
他の方のブログにも、ペコさんのことがかかれてあり、急に号泣してしまいました。
ドラッグラグが最近よくとりあげられるのも、ペコさんのお力あってのことと思います。
ペコさん、本当にありがとうございました。ご冥福をお祈り致します。
ryou
2011/01/25 21:59
ペコさん、お疲れさまでした。部位は違えど私が癌になって二年半。ずっとペコさんのブログに励まされてきました。本当に、どうしてこんなに進んだ世の中で治らない病気があるんだろう。今はただただ、痛みから解放されゆっくり休んでください。ポコさん、辛い中、ご報告ありがとうございます。
ゆき
2011/01/25 22:11

 言葉を残して下さり有難うございました。
 論理的に執筆活動をしながら
 日本社会にあるがん患者への差別やレッテルが
 病気以上に患者と家族を痛めていることを
 世論の感情や時代性に流されないで大切な核心を
 訴えてきた行為に敬意を表します。

 私の母親が罹患した時代からもう随分経ちましたが
 現在でも発展したとは言えない事実があります。
 しかし、ペコさんが執筆の力で少しでもがん患者の
 ノーマリゼーションを進めてきたことかけがえのない
 ことです。後世のみんなの力になる。

 ずっと、拝見していました。わかりやすい言葉で
 ありがとう。お母様と思う存分、語らって下さい。
rouxinol
2011/01/26 00:05
今までずっとROMしておりました。
乳がんの患者さんに接する機会があり、いろいろ調べものをしていてここを知りました。
「乳がんの患者さん」とくくるのではなく、「○○さんが乳がんになったのだ」と、捉え方を大きく変えてくれたブログでした。
語彙が足りなくてうまく書けませんけど、本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
心からお悔やみ申し上げるのと同時に、ご冥福をお祈りいたします。
jerry
2011/01/26 01:43
はじめまして。
ペコさん長い闘病生活本当に大変でしたね。
あなたのブログは同じ病気で闘っている人達にどれだけ勇気を与えたことでしょう。
ペコさんのご冥福をお祈りします。
masa
2011/01/26 03:52
ペコさん、長い闘いお疲れ様でした。母が乳ガンになった時に出会ったのがこのブログでした。前向きで何事にも全力投球なペコさんから希望、生きる力を貰いました。そして、家族の大切さも。ありがとう。天国でゆっくりと体を休めてください。心からご冥福をお祈りいたします。
マロ
2011/01/26 05:24
初めてコメント致します。
一言では言い尽くせないですが、
本当にたくさんの事をペコさんのブログから
学ばせて頂きました。
ありがとうございました。
ペコさんのご冥福を心よりお祈り致します。
チリ
2011/01/26 14:24
ぺこさん、今までお疲れ様でした。
あなたの姿にたくさんの人が勇気をもらえました。
私もその一人です。
ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
ひったん
2011/01/26 15:23
長い闘病生活お疲れ様でした。
私も同じ病気で、何度ペコさんのブログに励まされ、勇気をもらった事か… ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
hiromi
2011/01/26 15:24
ペコさん、正直言って、しばらくブログを見るのが恐くて見れないでいました。もしペコさんに何かがあったらどうしようって。状況はかなり厳しかったと思います。それでも奇跡は起こるって信じたいけど、母のときのようにまた…って。
1月21日は、乳がんで亡くなった、私の母の誕生日です。
やっぱりご縁を感じます。
母は誰とでも仲良くなれる明るい人だったので、ペコさんとも仲良くしてるかなT

どうか安らかに。
かこ
2011/01/26 15:41
ペコさん、大好きです。

バイタリティに溢れるペコさん、尊敬してます。

いつまでも絶対忘れません!


ご冥福をお祈り致します。。。
ソレイユ
2011/01/26 17:37
ペコさん
お疲れさまでした。

コメントは初めてです。
ペコさんのブログは毎日チェックしてました。
最近はなんか胸騒ぎがして1日に何度も…

言葉がなくてコメントするのも悩んだんですが…

ペコさんががんばっておきた奇跡。
いつも現実から目をそらさず立ち向かっていったペコさん。

どうやったらあなたみたいになれるんだろう。

ペコさんのブログに出逢えてほんとによかったです。
ありがとう。
ありがとう。

ポコさん
ぺこさんのぶんまで生きて生きて下さい。

ペコさん ポコさん
ほんとにありがとう。

あき
2011/01/26 20:29
すぐにコメントすることができず、お悔やみが遅れすみません。
ポコさん、ペコさんの事教えて下さりありがとうございます。
ただただご冥福をお祈りいたします。
たくさんの事を教えて頂き心より感謝の気持ちでいっぱいです。
ペコさん、ブログをありがとう!
aoi
2011/01/26 23:12
時々へたくそなコメントさせてもらっていたけど
今回はどうしても書きこめずにいました。

ちょこちょこ見に来てればそのうちに
「みなさんごめんなさい、本当は旅行に行ってました<m(__)m>」
なんて言いながらアップしてくれるような気がして・・・

本が出る前日
「一生懸命生きていれば、もしかしたら「おつり」がくるかもしれません。
みんなも頑張ろう!

明日から、職業・作家って名乗ろうかなーハハハ!」

って書き込んでくれましたよね?

そんなぺこさんが、いなくなっちゃったなんて
どうしても信じられませんでした。

でも、すごく頑張って辛い治療にも耐え抜いたんだから
もうゆっくりさせてあげないといけないんですよね?

でも、まだまだ気持ちの整理が出来ません。


ななこ
2011/01/27 00:09
時々ここのブログを読ませてもらっていました
ペコさんポコさんありがとうございました
ペコさんのご冥福を心からお祈りします
サイバスター
2011/01/27 00:38
ありがとう
心よりご冥福をお祈りいたします
りの
2011/01/27 07:02
あまりに突然のことでびっくりしております。
いつもブログで元気をいただいていました。ペコさん、長い闘病生活本当に本当にお疲れさまでした。最後の最後まで生き抜いたペコさんは素敵です。精一杯生きるということについて考える機会を私に下さってありがとう。今はとにかくゆっくりと休んでください。本当にありがとうございました。
まな
2011/01/27 12:18
ペコさん.初めまして!

今頃は‥天国に召された頃でしょうか?

北海道新聞を見て.涙が止まりませんでした。

若くし.乳ガンを発病されて旦那様と二人三脚で.頑張って生きてこられたのですね。

私は
乳ガンではないですが.難病を持ちお薬の服用で毎日を.一生懸命生きてる者です。

闘病日記の本を.出版されている様ですね。

ペコさんと同じ病と闘う.患者様に勇気と希望が.舞い降ります事を願ってます。

だんな様.心よりご冥福をお祈り致します。

ペコさんは‥だんな様の心に生き続ける事でしょう。
けいこ(岩見沢)
2011/01/27 17:19
ご冥福をお祈りいたします。
ぼぶ
2011/01/27 21:02
忙しさにかまけて、ちょっと覗いていないあいだに・・・
何だか信じられなくて、驚いています。
とにかく・・・ご冥福をお祈りします。
ポコさんも、ご自愛ください。
陽子
2011/01/27 21:48
初めてコメントします。今さら差し出がましい気がしてためらってたのですが、
ただブログを読ませてもらっていただけの私ですが、ペコさんの、しなやかな強さを日に日に尊敬するようになっていました。
もし、ご病気とは関係ないブログで出会ってたとしても、ペコさんの前向きできらきらした姿勢に、やっぱり惹かれていたと思います。
ペコさんのおかげで、いじけた気持ちで生きてはいけない、と思い直したことが何度もあります。これからも忘れないでいたいです。

本当にありがとうございました。
ポコさん、お身体大事になさってください。お元気で過ごされますようお祈りしています。

2011/01/27 23:18
友達に乳癌が見つかり、乳癌について調べているうちに辿り着きました。1週間前のことです。たった1週間のお付き合い?でしたが、訃報を聞き、全身の血が引くようなショックを受け、理解できませんでした。友達は、来月、オペをします。辛くてもいつも笑顔なので・・
本買います。ありがとうございました。
まにゃにゃん
2011/01/28 00:24
ずっとブログを読ませて頂いていました。
訃報を知りただただショックです・・・
辛い中でもいつもあなたは前向きで明るかった。
そんなあなたを陰ながらすごい人だなと尊敬し、パワーをもらっていました。
ペコさん。本当にありがとう!!
どうか安らかに・・・
カリン
2011/01/28 10:20
昨年の1月、母が乳癌になり不安の中こちらのブログに辿り着きました。
それから約1年。
沢山の勇気と知識と愛を…そして希望をいただいていました。
私にはぺこさんは常に光に向かって進んでいるイメージでした。
本当に残念です。
突然のことにずっと言葉が見つからず、みなさんのコメントを読むだけの毎日でしたが、やはり伝えたいと思いました。

『ありがとう。』

めい
2011/01/28 23:54
ペコさん、ポコさんお疲れ様でした・・。そして、たくさんの愛をありがとうございました。


私も初期の乳がんで、このブログにたどり着きました。乳がんで亡くなった人の本とかやっぱり気になって読んだりします。ペコさんも、命の期限がわかっていながら、どうしてあんなに前を向いていけるのか
・・辛くて途中からブログを見ることはできませんでした。私は、絶対、本人にしかわからない辛さや悔しさがあっただろうと思います。その立場になった人にしかわからないと思うのです。
だから、軽々しいい言葉は書けなくてコメントはかけませんでした。道新を見て、亡くなったことは知りました。
主人が5年前に悪性リンパ腫というガンにかかり、半年の闘病の結果、治りましたがとても大変でした。その時は、自分の乳がんよりもショックでした。
だから、ぺこさんももちろん無念で悔しいかもしれないけど、私はポコさんのことも察します。
どうか、ペコさん以上に前を向いていってくださいね。
ペコさんはどうしてあんなにがんばれたのか・・やはりご主人の愛ですかね・・。

ほんとうにありがとうございました。
yuka
2011/01/29 21:45
ぺこさんお疲れ様でした
大好きな競馬もおいしいご飯も天国で沢山たべて
楽しんでくださいね
あなたの強さと優しさとユーモアあふれる文章
から多くの事を教えてもらいました
本当に本当にありがとうございました
心よりご冥福をお祈りいたします

ポコさんありがとうございました
お体大切になさってくださいね
そしてぺこさんの分まで必ず長生きしてください
tuki
2011/01/29 23:20
ペコさん、ありがとう
本当にありがとう

ポコさん、まだまだ寒い日が続きます
お体、ご自愛ください

かな
2011/01/30 12:21
初めてコメントします昨年の夏からずっとブログを読ませていただいてました。

ペコさんの前向きさが大好きでした。

心よりご冥福をお祈りします。

ポコさんもご自愛くださいね。
ぐりこ
2011/01/31 01:19
時々読ませていただいた者です。
昨日も、「ペコさんお元気かな」なんて思いながらいつものようにページに着いたら、ポコさんの文章の中の「葬儀」という文字がとびこんできました。
え・・・、というかんじで思考が停止してしまい、昨日は何もコメントもできず、みなさんのコメントを読んで悲しみを共有しました。
でも、生きるお手本となってくださったペコさんにお礼が言いたくて、遅くなりましたがコメントさせていただいています。

生き続けるという気持ちをどんな状況になっても捨てなかったペコさん。
その意志の強さには本当に頭が下がりました。
そしてその姿で、その人ごとの状況の中で精一杯楽しく生きよう、というメッセージを、押し付けではなくすべての人に伝えてくれていたと思います。
どれだけ、辛かったり痛かったり、悔しかったり、絶望を感じたりしたのか、本当には察することもできませんが、そういうことを感じさせないようなユーモアあふれるブログに、どれだけの人が勇気付けられてきたことかと思います。
ペコさんのブログは、とても客観的で正確で、またピンクリボンやドラッグラグなどの問題をとりあげる鋭さもあり、それを実際に治療を受けている人が書いていることは、とても貴重な記録だと思います。
更新はなくても、ずっと残していただいて、たくさんの人が読む機会をつくっていただけると嬉しいです。
(天国からペコさんが更新してくださるともっと嬉しいんですけど・・!)

(文字数が多くなってしまったので分割させていただきます)
ぼまるつぉ♀
2011/02/02 10:38
(続きです。長くてすみません。)

最後に、ペコさんと一緒に、ずっと奇跡を信じて頑張ってこられたポコさんへ、心からお悔やみ申し上げます。
私は昨年父を亡くしましたが、やはり人が一人いなくなるということを受け入れ、慣れるにはとても時間がかかります。
ペコさんに代わってブログを書いてくださった文章を拝見しても、ペコさんと同じように、感情に左右されず行動できる方とお見受けしています。でも、お一人の時には存分に悲しみにひたってください。
喪失感は消えるものではないと思いますが、どうぞいつか落ち着かれて、お元気にお過ごしいただければと思います。こういう声がプレッシャーにならないことを祈りつつ・・・。
どうぞくれぐれもご自愛ください。
ぼまるつぉ♀
2011/02/02 10:39
心よりご冥福をお祈りいたします。
本当にお疲れさまでした。
sara
2011/02/02 19:46
ただ今入院中の同世代の者です
前からポコちゃんのこと知ってはいましたが、今日売店で週刊誌の記事を読んでお空に旅立たれたことを知りました
ポコさんと共にまだまだどんなに生きたかったことか…
悲しかったです
でもペコちゃんの病気に対する姿勢とても素晴らしかった…

お空には私の小さい娘もいます
どうか安らかに…
もえママ
2011/02/03 19:35
久しぶりにお邪魔させていただき、驚いています。

今までコメントを残したことはありませんでしたが、
ペコさんの記事から多くの知識を得ることができました。
感謝しています。
心から、ご冥福をお祈りします。
Mr.Green
2011/02/04 20:03
初めて書き込みさせていただきます。
ペコさん、本当にお疲れ様でした…。
…同じ病気を抱えた方にも、そうじゃない方にも…私のような後者に入る者にも、生きる意味や強さを発信し続け、勇気を与えてくれて、ありがとうございます。
単行本を一気に読み、新聞報道などから、こちらに行き着きましたが、閉鎖される事のないようにと願っております。
ペコさんの歩みが消えないように…読者の皆さんとの縁が失われないように…旦那様ポコさんがペコさんと会える場所として残りますように…

ピンクリボン、ドラッグラグ等、提起された問題は少しでも進展出来るよう、たとえちっちゃくても自分でも出来る事をしたい…。
上手く言葉が見付かりませんが、そう思います。
ポコさんはじめご家族の皆さん、どうかご自愛下さい…。
rin
2011/02/04 22:50
初めてのコメントになります。
ペコさん、辛い闘病生活お疲れ様でした。
どうか天国でゆっくり休んでください。
心よりお悔やみを申し上げます。

そして、全てのガン患者の方々に
奇跡が起きますことを願ってやみません。
キララ
2011/02/05 23:11
始めてのコメントです。
ほんと、ペコさん闘病生活大変でお疲れ様です。
ご冥福をお祈りいたします。
必ず本買いますね〜
番茶
2011/02/07 22:44
初めてコメントします。
約2年前,私の母が乳癌になり悲しさと不安で堪らなかった時に,ペコさんのブログを発見し,読ませていただいてました。
ペコさんの明るい記事や暗い記事全てが私の励みになっていました。それに乳癌についての知識が増えたのも確かです。

ブログを通してですが,ペコさんに出会えて良かったです。
ゆっくり休んで下さい。
本当に本当に,お疲れ様でした。
みぃたれ
2011/02/08 05:17
ただただ、悲しいです。。。
ペコさんの発信するブログには母の闘病の際、大変役に立つ情報があり、とても感謝しております。
それとともに、遠い地でありましたが応援しておりましたが。。。今は、涙が止まりません。
ぺこさん、ポコさん、ありがとうございます。
kikocha
2011/02/10 12:35
2年程前に癌を患い、ペコさんのブログに出会いました。
その後、時々拝見して力強く前向きなペコさんにどれだけ励まされたことか、本当に本当にありがとございました。
心よりご冥福をお祈り致します。
tono
2011/02/12 11:54
ご冥福をお祈りします。
2月10日に私の友人も旅立ちました。40代だというのに。ガンの再発転移です。再発する前に女の子を産み、元気に育ち、今は5歳です。
ロックベル
2011/02/13 18:22
母の乳癌再発でこちらに出会い、勇気・元気をたくさんいただきました。
だけど、いつも怖かったんです。今日は元気だろうか、ブログ更新されてるだろうか・・・。
いち読者でした。毎日ではなかったですが、時折お邪魔させていただいてました。
ペコさん、ありがとうございました。
立派に生ききられたペコさんは、またアチラで太陽のように、さんさんと輝かれることだと思います。お疲れ様でした。ありがとう。本当にありがとうございました。
☆うさぎ☆
2011/02/24 14:13
ペコちゃんお疲れさまでした。半年前からの短いお付き合いでしたがいつもブログ拝見してました。私は子宮ケイガンですが、癌…女性特有の病気……、凹みがちな日々だったけどペコちゃんからたくさん勇気と元気をもらいました。本当にありがとう、そしてお疲れさま。ゆっくり休んで下さい。そしてポコさんもお疲れさま。二人からたくさんの事学びました。ありがとう…
パチリス
2011/03/04 09:55
3年前から覗かせていただいてました。
ペコさんのブログを見て、ブログを始めました。
本当に多くの方が元気を、生きる勇気をもらったと思います。ありがとうございました。
このブログに出会えてよかったです。

心よりご冥福をお祈りいたします。
nobiko
2011/03/10 01:04
ペコさんお疲れ様でした。最後の最後まで戦ってどれほどの痛みをのりきって来たのでしょうか…やっと解放されたのですね。
ペコさん有り難うございました踵踵踵踵踵踵踵諱B
なつき
2011/03/13 08:01
ペコさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私はがん保険の販売をしており、ネットで調べ物をしている際に偶然このブログにお邪魔しました。
ツライであろう闘病生活をユーモアたっぷりに明るく書かれていて、同じ病気で苦しんでいる方への希望にもなる素晴らしいブログだと思い、以来チョクチョクお邪魔していました。

本当に残念です。
アヒル隊長
2011/03/23 14:03
ペコさんのブログ、何度も何度も読んで、勇気をいただきました。天国で、ゆっくり休まれて下さい。ご冥福を心から御祈り申しあげます。
キャラメル
2011/03/30 06:01
みなさんの言葉通りペコさんは希望の星でとっても強い精神力の持ち主で、偉大です。わたしもペコさんの様にブレのない真っ直ぐ生きられる人になりたい。色んなことを教えてくださってありがとう。私の間違いをこれからも正して欲しいです。天国で安らかに過ごしてください。
pipi
2012/10/26 12:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
ペコの奇跡の物語が終わりました  若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる