若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな記事見つけちゃいました

<<   作成日時 : 2011/01/15 09:12   >>

トラックバック 0 / コメント 12

いや、見つけてくれたのはポコちゃんなんですけどね・・・(;・∀・)

ピンクリボン等「乳がん啓蒙活動」のファッション化に異議
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101221-00000010-pseven-pol

先日告知不足で申し訳ないことをした「女性セブン」の記事の内容です。
ちょっと、日本対がん協会をぶった切ってしまいました(笑)

朝日新聞社の貯金のための団体じゃないんだから
ちゃんと、皆様からの寄付金は本来の目的のために使いましょうね(苦笑)


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんと「多額」の寄付金が集っているんだから、もっと有意義に使って欲しいですね。
ワカ
2011/01/15 10:59
ペコさんこんにちは
ホント、多額の寄付金!
有意義に使ってほしいですね。

体調はいかがですか?
風邪など引かないように気をつけてくださいね。
ごめちゃん
2011/01/15 14:22
ドラッグラグ問題にしてもそう。何もアメリカが完璧とは言わないけど、もう少し、がん患者の為の活動が出来ないかなぁ。ますます、ペコちゃんには、頑張ってもらわないと。<(_ _)>

食事はどうですか?

これからも、

ファイト!
ペクたん
2011/01/15 15:13
ペコちゃん、声をあげてくれてありがとう。
私も所属する団体を通して、同じ疑問を投げかけてきました。 特に乳がんの早期発見のための誰でも検診には疑問を持ちます。あとやはり日本はもっとがん研究にもお金かけないとね。あまりにもお粗末です。 対がん協会は色々な意味で??だね。
北海道もかなり雪が降っているとか。
風邪などひかないようにね。 
リリー
2011/01/15 19:48
寄付金・・・寄付って聞こえはいいけどそのお金どこに消えてるの?ピンクリボンに限らず思います。
私が中学時代の社会科の先生が寄付は赤十字だけにしなさいと言ってました。赤い○根や○長お○さんなど有名な寄付の団体は、半分以上が経費や給料で微々たるお金しか本当の目的に使われていないと。
結局そういうことなのかな・・・と思いました。
今、世間は伊達直人運動!?が盛んですが、モノだとありがたく思われる日本。お金だと消えてしまう日本。もっときちんと使ってほしいですね。
でもペコさんが体を張ってこのブログをしてくれているおかげで私もマンモとエコーのダブル検診してます。がんで亡くなった父のためにも・・・。
これから大寒を迎えます。お体大事に治療してください。
k
2011/01/15 21:28
お返事ありがとうございます。
ですが、この3割が払えない患者がいたとして、そういう状況を病院はアネムネで知っているはずですよね。払えない患者に教えますかね。
やはり受ける医療の質も、その患者の状況によりけりなんですよね・・・私の姉は知りたい情報ももらえずに、自分も病気に対して何も勉強せずに亡くなりました。私は病院に対しても本人に対しても悔いが残りました。
だから、ぺこさんが一生懸命生きているのを心から応援しています。
それでも建前と本音を使い分ける医療の顔にはぺこさんも辛いこともたくさんおありでしょう。生きて生きて生きて、これからも患者の見本になってくださいね。
応援し続けます!!!
鳴滝
2011/01/16 00:16
ぺこちゃん、ずっとずっと叫んでいてくれてありがとう。
brenda
2011/01/16 18:51
自分が患者になって初めてわかることもありますね。
私は今までマンモ検診を3度ほど受けてましたが『異常なし』でした。
マンモ検診をしていれば全く心配要らずと誤解していました。
私は他の臓器に癌の疑いがあったのでCT撮影をして乳腺異常が発覚しました。
直前に受けたマンモで異常が無かったので悪い冗談かと思いました。(しかも若年層ってほどでもないし)
奇跡としかいいようのない形で発覚し手術しました。
今月末から放射線治療がスタートします。

私の妹は、あわてて乳がん検診に行ったようです。
マンモとエコーを併用して調べてもらおうと申し出たらしいのですが、
何らかの理由があって断られたそうです。
ホントウに乳がん対策をしようとしているのか疑問に思う事が多いですね。
hamco
2011/01/17 10:38
 ピンクリボン運動とても
 すばらしい運動だと手放しに
 進めていたのが恥ずかしいです。
 友達にも必ずマンモプラスエコー
 を教えてあげてます。
 私自身、マンモだけの検診で
 見落としされ悲しい結果だった
 ので。
 これからずっと再発の不安を抱えて 
 生きていくのかと、辛い時
 いつもペコさんの文面に励まされます。
 寄付金がどんな風に使われているのか
 知りたいですよね。
 乳がん患者食い物にしてる気がして
 腹が立ちますよ。
  
えり
URL
2011/01/17 10:41
ペコさん!よくぞ発言して下さいました。
私もピンクリボン運動のファッション化に居心地の悪さを感じてます。無関心な人に訴えかける為にファッション化がある程度必要だ。という考えがあったとして、100歩譲ってもベースに優しさがあれば今のような感じには仕上がらない!というのが私の考えです。
今のピンクリボン運動には商業の香りが漂いすぎている気がします。結果、近寄らない、近寄りたくないと思ってしまう女性も多いはず。

運動自体は悪いことでは当然ないはず。とも思ってます。
ピンクリボン運動も原点に立ち返って、色々見直す時期でしょうね。

それにしても、ペコさんには本当に尊敬のまなざしです、、。
お体も決して楽ではないはずなのに、
いつも臆する事なく光を発して下さって感謝してます!
yoyoyo
2011/01/17 12:03
癌拠点病院で看護師をしている者です。ペコさんのブログをずっと読ませていただいていました。
今回イメンドの件でコメントがあったので、医療者としてコメントさせて下さい。
抗がん剤の副作用対策ではここ数年で薬剤は大きく変わってきています。イメンドを使うことによって吐き気を訴える方は激減しており、かなり効果のある薬だと感じています。ただ全ての抗がん剤に適応な訳ではなく、抗がん剤の薬理作用に基づいて医師も吐き気対策の薬処方をしていると思います。例えば生活保護を受けているから、等の理由で治療の差が出る事はまずありません。今はある程度の病院は包括医療という形をとっている病院がほとんどです。この治療をしたらD点、と決まっているので、患者さんに請求される金額は薬を多く使ったからイコール治療費もはね上がる訳ではないのです。
もちろん新しい薬に対して医療者も勉強していますが、昔ながらの考えを変えない医師がいるのも現状ですが…。

2011/01/17 23:00
ペコさん
あなたのブログファンの一人です。
このたびは一冊の本になるそうで、おめでとう!
つらい治療も前向きに乗り越えてきたご褒美でしょう。
さて、ピンクリボン等「乳がん啓蒙活動」のファッション化猛反対、提議、大賛成です。私も長年、乳がん啓発活動に祈りを込めてきた活動家の一人として、昨今の取り組みには目に余るものがあり、辟易していました。ですからあなたのようにバッサリこぎみよく切っていただくとスッとします。「乳がんは祭りではない」「乳がんで遊ぶんじゃない」これが私の最近の口癖です。言い出したらきりがないので、この枠には字数制限があるのですよね、またゆっくりファッション化、フェスティバル化反対の論議をしたい。コメント書くのは慣れていませんので、これでいいのか恥ずかしいですが、本名で行きます。ペコさん、闘病無理せず、でも頑張って!あなたは全国の乳がん患者の希望の星ですからね。ワット
T.ワット
2011/01/19 15:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
こんな記事見つけちゃいました 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる