若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ここ数日

<<   作成日時 : 2009/05/10 03:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 10

実は、テレビあんまり見てなかったんですよね・・・。

というのは、まあ実際に病気で苦しんでいる方々は
そういう方が多いんじゃないかと思うんですけど、
テレビをつけていると、あの例のフレーズが聞こえてくるんです。

あー、なんか思い出すだけで嫌になるから書かない。。

半年前、私は本当にベッドから
数歩しか歩けなくなってた時期があったんですけど、
あたしゃポコちゃんに毒づいてましたよ。

『今何してるの?』 『生きてる。』って言えってか!
『風って気持ちいいね・・・』とか言えってか!!

すみません。私そこまで人間丸くなかったです。
自分に迫り来る「死」を前にして、
千恵さんのように綺麗な心ではいられませんでした・・・。

特に心臓にドレーン&鼻にチューブって時期は、
風ってどこから当たれるの?ってぐらい
身動き取れませんでしたしね・・・。

ホント、CT室にベッドごと連れて行かれて、
そこで天国の扉を見てしまって、その後病室にベッドごと帰って
悔しくて泣いてしまったら、
優しく婦長さんが肩をさすってくれたことを思い出します。

でもさあ、現実にほんの短期間でベッドから数歩しか歩けなくなった患者が、
これらのフレーズを聞かされたら嫌になりますよね・・・。
病院なんて、普通はテレビか本読むかぐらいしか娯楽ありませんから。
私は布団かぶってブログ書いてましたけど。。


あー、そういえばその頃、ア○ブ○から変なメール来てたな・・・。
今にして思えば、もうすぐ死にそうな人認定だったんですかね(謎)


とにかく、これだけ騒ぎまくられているのに、
どうして今日、公開出来たのか不思議なぐらいです。


風邪ひいてビミョーに体調が悪いので、今日はこの辺で・・・。


最後になりましたが、映画などとは無関係に、
長島千恵さんのご冥福を心からお祈りします。


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
映画ですからみたい人、みたくない人・・
ただTBS宣伝多すぎ!余命なんて占いみたいな物。
ペコちゃん楽しい映画みましょうね。
ひらひら
2009/05/10 07:56
悲しい結末を「好む」人が少なくないことは否定しませんが、それは彼らがサディスティックな人間だからではなくて、悲しい結末を迎える「物語」に何らかの「救い」が挿入されているからなのでしょう。大多数のひとは、周囲の人たちが彼女に何かしてあげられないか、奮闘努力したことに感動した(それで映画化の流れになった)のじゃないですかね。
ai
2009/05/10 09:52
たしかにね。
どこまで考えて作っているのか知らないけど・・・

19歳の女の子が乳がんで入院しているのに遭遇したときは簡単にがんばれとはいえなかった。

かける言葉も見つからず。

ただ、黙っているしかなかった。
ねこのひげ
2009/05/10 16:09
私にも経験があります。
私が大腸癌になって入退院を繰り返していた頃、同じ場所の同じガンで亡くなった漫画家さんの話。
ワイドショーでそれについて、何度も色々な人が解りもしないコメントをしている時、辛かったですね・・・
まぁ・・・見なければ良いだけだったのかもしれませんけど・・・ホントにテレビか本しか楽しみが無いですものね・・・

でも、あれから4年!いま私はどっこい元気に生きていますよ♪

ペコさん・Fight
り〜ぺん
2009/05/10 20:52
初めまして
あなたのそんな気持ちを知れたこと感謝です
あなたが教えてくれないと気付かなかったです

あなたみたいに傷ついている人も沢山いるのですね。
 またいろんな気持ちを教えてくださいね。

私は大阪よりあなたの完治を願っています。
そして 感謝いっぱいです。
いつも ブログありがとう。
rikuriku
2009/05/10 22:31
いろいろな病気があって周りにいる人も思いもいろいろです。映画を見るのも自由です。ちえさんには残されたお父さんもいるし…同じ苦しみ思うとちょっと悲しくなります。
あず
2009/05/10 22:47
フランダースの犬のラストシーンに感動するのは日本人だけだそうですね。細川ガラシャの自害とか、神風特攻隊とか、悲劇的な死を美化する精神構造は日本人のDNAに埋め込まれているのでしょうか?マスコミ側の問題というよりも、こっちの方が気になります。
にゃあこちゃん
2009/05/10 23:50
「病気(癌)になって、ごめん」って言葉、
私も言いました。
その時は、そう思ったから。

病気の進行度も人それぞれ。
言葉での表現の仕方もそれぞれ。
仕事も人それぞれ。

ただ、人を思いやる心は忘れないほうがいいんじゃないかな。
あき
2009/05/11 00:14
ペコさん、こんばんは☆
ぺこさんの半年前のように、身動きもできず大変辛い状況の中でも希望の光を求めて懸命に病気と闘っている方々がたくさんおられることを忘れてはいけないのですよね。。。

ペコさん、風邪は大丈夫ですか。。どうぞお大事になさってください☆
ユウ
2009/05/11 02:35
私が手術を受けた5年前、世は「セカチュー」ブーム真っ只中。でも、見られなかったなー。映画もテレビも・・・。死に関するものが、ほんとに怖くて仕方なかった。その時、自分に差し迫った死の恐怖がないからこそ、死を扱ったものが見られるんじゃないかなーって思った。お化け屋敷もお化けなんかいないって思ってるから、安心して擬似体験を味わってるんだと思うし、もしも本物のお化けに遭遇した、あるいはそんな経験をしそうな予感のある人はあえて入りはしないと思うの。たとえが変ね。 あれから5年が経ち「セカチュー」の映画もドラマも見た。でも、あの時の見たくなかった気持ちは決して忘れない。見る権利、見ない権利どちらも大事。そして、どちらにしたいかは、同じ人間でも状況や立場、精神状態で変わりうるものだと思う。だからいつも思うの。癌という病に答えはひとつじゃないですね・・・。
キラキラ
2009/05/11 17:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
ここ数日 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる