若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お別れをしてきました

<<   作成日時 : 2009/02/05 13:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 10

昨日、おばちゃんのお通夜に参列してきました。

前に「がん友」さんのお通夜に参列した時も思ったんですけど、
どうしても、遺影を見てもおばちゃんが亡くなったことが信じられなくて。
何かの間違いじゃないのか?

「どうしたの〜ペコちゃんそんな格好しちゃって!」

って、ひょこっと現われて私を笑ってほしい・・・。


私は、おばちゃんの命を奪った原因は何だったのか
どうしても知りたかったんです。

だって、お見舞いに来てくれた時、あんなに元気そうだったんだもの。

葬儀の時のお話だと、
放射線治療の後、年末に肺炎になったそうです。
ただ、それは良くなったとのことだったんですけど・・・。

その後、抗がん剤治療を受けたのち、急変して
多臓器不全でお亡くなりになったんだそうです。

おばちゃんの乳がんも、私と同じトリプルネガティブでした。
再発後の治療も、ホルモン療法ではなくて、
抗がん剤治療を受けざるを得なかったんです。

術前治療の時も、かなり苦労なさっていて、
結局、FECもウイークリータキソールも、
途中までしかできなかったんだよな・・・。

だから、再発後はもう辛い点滴治療ではなくて、
飲み薬(=ゼローダ?)で治療したいって言っていました。
それなのに・・・。

長く生きたいと思って受けた治療が
逆に、仇となってしまった残念な結末でした。


まあ、風邪薬でも亡くなる方はいらっしゃるので、
一概に抗がん剤ばかりが悪者にされるのはどうかとは思うのですが・・・。

改めて、抗がん剤は薬にもなるが毒にもなりうることを
思い知らされました。


でも、私は抗がん剤治療を止めるわけにはいきません。
今こうやって生きていられるのも、
タッチの差でナベルビンが奏功してくれているおかげですし・・・。
(少なくとも、どんな健康食品でもこれだけのパフォーマンスは無理)

それに、残念ながら細胞レベルまでとはいきませんでしたが、
一度は肉眼で見えるすべてのがんが、抗がん剤で消えたことがあるので、
私は、どんな代替療法よりも、使える薬のあるうちは
抗がん剤を使って生きていきます。

確かに、抗がん剤が効く人はほんの一握りという説もありますが、
私はそのほんの一握りの人なのかもしれませんから・・・。

大事なのは、「がんと抗がん剤に負けない体力づくり」ですよね。


最後に、おばちゃんの旦那さんと娘さん(こちらも顔なじみ)と
ご挨拶してまいりました。

「ペコちゃんも頑張ってね!」

おばちゃんの分も頑張って生きます!


それにしても寂しいなあ・・・。悔しいです。
がんが憎いです。

---

話は変わって、今日からさっぽろ雪まつりですね。
今日はこれから、父親を迎えに札幌駅まで行ってきます〜。


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい。
突然のお別れは、ほんとに信じがたいものですね・・・。
こういう時に元気を出してくださいねって言うのも、おかしいのかもしれませんが、きっとおばちゃんもそう仰ってる気がします。

雪まつり、幻想的できれいでしょうね♪
TVだけしか観たことないですが、いつか実際に目で見たいです。^^
mie
2009/02/05 14:31
いいですねぇ〜、雪祭りは雪国ならではのお祭りですね。
九州では出来ないお祭りです。

昨日『第四の癌治療』と言う『癌ペプチドワクチン治療』のニュースを見ました。

癌治療は、日々、日進月歩と聞きます。
副作用のない治療が早く患者全員に届く事を願っている、癌患者の一人です。
こげぱん
2009/02/05 18:53
トリプルネガティブはやっぱりだめかもしれないんですね・・・
あー、絶望的だなぁ、私もそれです・・
しかも一気に体力が落ちてきている。

おばちゃん同士で、あちらでおしゃべりする準備しなくちゃね(涙)

皆さんはどうぞお大事に
おばちゃん。。。
2009/02/05 19:18
お疲れ様でした。
この時間はもうお父様とご一緒でしょうか。辛いお別れのあと、気持ちを切り替えるのはなかなか大変でしょうけれど、大切な方々と一緒に雪祭りを楽しめると良いですね。雪のない地域に住む私にとっても一度伺ってみたいお祭りの一つです。
ぴょんきち
2009/02/05 20:28
戦友のおばさまが亡くなったのですか…あまりにも急で動揺してしまいますね。
戦友の魂が、安らかにお眠りにつかれますよう、お祈り致します。合掌。

毒をもって毒を制す…まさに抗がん剤ですよね。。。。。
ペコさんも私も、幸いにして抗がん剤が効くし、まだ体力もあります。

これからも、一緒に闘いましょう。
ゆっきー
2009/02/05 21:42
おばちゃんが旅立たれて、残念でしたね。
おばちゃんの分も、お父様と一緒に雪祭り楽しんでください。
ピョン
2009/02/05 22:27
良いお別れ出来ましたか?

おばぁちゃんの分まで、生きてやりましょうね!
ぶうぶう
2009/02/06 00:31
ペコさん、こんばんは☆お帰りなさい!!
私も、ペコさんのお気持ちよく分かります。私は幸いにも抗がん剤治療をする病状には至っていないのですが、両親を奪ったがんが憎いですし、カスリもしなかったあの抗がん剤治療は何だったのか…!と考えてしまいます。でもでも、私も抗がん剤治療がすべて悪者とは思っていません。現状維持をされているお話などを聞くことがありますが、凄いことだな!!と思います。ペコさんのおっしゃるような体力づくりができれば、がんを細胞レベルまで追い詰めるチャンスもたくさん巡ってくるのではないかと思います!!

ペコさん、そうですね!!本当におばちゃんさんの分も頑張っていただきたいです!!

雪まつりは、憧れです〜〜ヽ(*゚▽゚*)ノ
お父様とたくさん楽しんできてくださいね♪
では、おやすみなさい(^−^)/☆
ユウ
2009/02/06 02:13
はじめまして&こんばんは、私の妻は乳がんと転移性肺がんを患っており、現在ゼローダを服用、痛み止めとしてオキシコンチンとオキノームを使っています。

つい最近ナベルビンの存在を知り、血液検査でマーカーの値も上がった事もあり、ナベルビンを使用する事に決めました。そんな中ペコさんのHPも拝見させていただくようになったのですが、ペコさんはナベルビン治療で金額はいくらぐらいかかっていますか? 差し支えなければ参考として教えていただきたいです。それと副作用はどうでしょうか?

omega
2009/02/07 20:49
ほんと、病気って人間にとってなんなんでしょうね。うちの母も病気を悪化させないために手術して、違う病気になってその後遺症で苦しんでいます。病気になる前の体作りが大切ですね。がんばってください。
rina
2009/02/10 02:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
お別れをしてきました 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる