若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐怖のグリグリ

<<   作成日時 : 2008/06/24 20:35   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

「日本対がん協会」と「朝日新聞社」、3回を予定していて、
既に途中まで書きかけているのですが、
緊急事態が発生したため、もう1回だけ関係ない内容で更新します(;´∀`)

先日、ふとなんとなーく首筋を触っていて、
手術を受けた反対側の鎖骨の上に、
あずき大のグリグリを見つけてしまったことがあったんです。

まあ、でも風邪でも体調悪くても腫れるっていうし、
たまたまかなーと楽観視して1週間。

夕べ再び、そのグリグリがまだあるのを見つけてしまったんです_| ̄|○ il||li


うーん、冷静に考えてこれは鎖骨上窩リンパ節だよな・・・。
でも反対側だから大丈夫かな・・・。
でも私も実際どこまで転移してるんだかわからない状況だしな・・・。
案外、反対側も乳がんになったりするのかもな・・・。
ここって胃がんでまず最初に転移する場所らしい。今度は胃がんかな・・・。

・・・・・・と思い悩み、7月の検診日まで悶々と過ごすのは
あまりにもマゾ過ぎるので、今朝、病院に行ってきました〜。


反対側の鎖骨の上にグリグリが・・・、と先生に話すと、
あたしゃ大げさな人だと思われているらしく、
いつもならたいして心配されないのに、
いきなり顔色が変わりました。
もう、ソッコーで診察です。

どの辺ですか〜、っていいながら、先生がまず触った場所でビンゴ。
しかも先生もグリグリやって確認してるし・・・_| ̄|○ il||li
目がマジです。。

次はエコーでにらめっこ。
これがまた、久しぶりに何ともいえない嫌ーな感じがするんですよ。。
この時ぐらい嫌ーな感じ。。

うー、やっぱりこれは再発なのか・・・とドキドキしていたら、
「リンパ節は確かに腫れていますが、
普通のときでも大きくなるときはありますし、
触ってみて柔らかいので(がんの転移だと固いんだそうだ)、
次回の診察まで様子を見てもいいと思います」

だそうです。
まあとりあえず細胞診とかはせずに済みました。

ちなみに、
「先生、くしゃみをすると術側の背中が痛くなるんですが・・・」
と言ったら、それは華麗にヌルーされましたw
肺炎の影響とか、肺転移とかは調べないんですか〜(;´∀`)

しまいにはマーカーすら調べずに終わりました(笑)

術後もう半年以上経つんだから、
そろそろCTとか撮ったほうがいいんじゃないかと思うんですけど。。


しかし、こんなこと、死ぬまでに何回繰り返さないといけないんでしょうね〜。
病気ってホント、イヤっ!!


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[フリーライターとして][ピンクリボン問題]『厚生労働』ピンクリボンフェスティバル座談会より(10)
『厚生労働』ピンクリボンフェスティバル座談会を読んで感じたことを書き連ねているこのシリーズも10回目。あと1回で“このシリーズ”は終わりにしたい(予定)。あくまでもこのシリーズは、だが。 本当は、自主的に取材をしなければいけないと考えているのだが、さまざまな ...続きを見る
飯嶋洋治のフリーライターの現場から
2008/07/10 00:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトル見て、ソッコーで来ました。
ドキドキしました。
ふう。
とりあえず、落ち着きましょう。
理人
2008/06/24 22:30
>理人さん
驚かせてすみません。
とりあえず、次回診察まで3週間頑張ります。
早く消えて欲しいです・・・。生きた心地がしません(涙)
ペコ
2008/06/24 22:41
私が書き込んでも、何の意味がないとわかりつつもやはり書き込んでしまいました。でも、理人さん以上のアドバイスは見つからないです。

だからピンクリボンは患者や体験者の気持ちをもっと考えろ! ってちょっとヤツ当たり気味……。
飯嶋
2008/06/24 23:30
>飯嶋さん
そうなんですよー。あちらの人々が、ひとの病気をダシにお祭り騒ぎをしている陰で、実際の患者はこういうことで思い悩むわけなんですよ。
そういう事実を抜きにして、あのお祭り騒ぎはあり得ないと思います。ましてやセミヌードなど・・・。
ペコ
2008/06/24 23:53
私の10日くらい前のグリグリは、硬かった(汗;)
この検査中の恐怖を何度も味わってるせいか、ついに先日は、医師がエコー中、どんな真剣な顔をしても、だいたい見ませんでした。
でも、PETのときだけは、結果聞きに行くとき、思わず涙(家族や友人には明るく接しても)。
何歳になっても、怖いものは怖い。つらいものはつらい。状況悪いから、カウントダウン、メチャ怖いのが本音です。
患者は、笑っていても、毎日心の底で号泣してます。それが、ほんとだと思います。

何事もないこと、絶対祈ってます!
miki
2008/06/25 01:40
>mikiさん
私のグリグリも、グリグリするぐらいだからある程度は硬いんですよ〜。
先生は何人ものリンパを触ってるから、比較対象があるんだと思うんですけど、素人じゃどれが固くてどれが柔らかいのかわかりません。。

いっぺんこの病気をすると、いつ爆発するかわからない時限爆弾がずーっと体内にセットされてる状態ですから、怖いですよ〜。
ペコ
2008/06/25 09:32
ほんと心臓に悪いですよね。
先生は堅いだの柔らかいだの、動くだの動かないだの言うけど、わかんないよう。
とにかく深呼吸深呼吸。
てらだ
2008/06/25 10:13
体のどこかに何かが出来たら、それが硬かろうと柔らかろうとマジ心配になりますよね。
わたしは化学療法中突然に、患部に酷い湿疹が出来てしまいました。まず皮膚転移を疑って泣きながら病院に行きました。診察の結果、塗り薬にアレルギーを起こしただけで大事には至りませんでした。
今でもまだ、小さな体の異変にも不安になってしまいます。

絶対に何でもありませんように。
桜子
2008/06/25 21:51
はじめまして。
私も、ペコさんと同じ術前化学療法・手術(温存にチャレンジしましたが、断片陽性の為2回目の手術にて全摘!)
放射線治療・経口抗がん剤半年・・・
と、フルコース体験しちゃいました^^
今は、ホルモン剤飲んでます。
浮いた日もあれば、落ちてる日もありますが、
とりあえず頑張らなくちゃ♪
もも
2008/07/10 19:56
突然のコメントでごめんなさい
元金融の経験を活かして記事を書いてるなんちゃってブロガーですw
まだまだネットの世界は未熟者ですが…実は何度か拝見してるんです♪
いつも参考にさせてもらってます、勝手にごめんなさい(汗)
これからも記事更新がんばって下さい、楽しみにしてますね(^-^)
元消費者金融
URL
2008/07/12 15:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
恐怖のグリグリ 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる