若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚生労働省「第2回がん検診事業の評価に関する委員会」議事録について(1)

<<   作成日時 : 2008/04/11 15:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 14

ピンクリボンフェスティバルのオフィシャルブログも、発言の内容がついに
アメリカのピンクリボン運動に疑問を投げかけるサイト(英語)や、
厚生労働省で2007年8月27日に行われた
「第2回がん検診事業の評価に関する委員会」の議事録についてまで、
かなり内容の濃い議論が展開されるようになってきました。

いや、議論と言っても、患者の一方的な議論で、
相変わらず、事務局の方はだんまりを決め込んでいるのですが・・・。


その中でも、私が特に注目したのは、
この、「第2回がん検診事業の評価に関する委員会」の内容です。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/08/txt/s0827-3.txt

これは要するに、これからの日本において、がん検診をどうしていこうかという
厚生労働省内の会議なんですね。
これになんと、ピンクリボンフェスティバルブログの事務局代表さんが
参考人として招致され、答弁を行ったということらしいんです。

この時の様子は、ピンクリボンフェスティバルブログにも、
ご本人が以下のようにレポートしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/pinkribbon_fes/49041480.html

ピンクリボンフェスティバルブログの筆者のお言葉を借りると、
この会議は、

(---引用始め---)
今日は、「第2回がん検診事業の評価に関する委員会」という厚生労働省の会議に「参考人」として出席してきました。

研究者(医師)や行政の方がメンバーなので、ちょっと特異な存在だったかもしれませんが、そこで、ピンクリボン活動をどうやって立ち上げ、広めてきたかという具体的な話をさせて頂きました。(頂いた時間が15分だったので、話しつくせませんでしたが・・・)

(---引用終わり---)

という立場でご出席なさったそうです。

ちなみに、この議事録上では、会議の冒頭で、

(---引用始め---)
○F課長補佐 定刻となりましたので、第2回がん検診事業の評価に関する委員会を開催させていただきます。本日の会議におきましては、より質の高いがん検診を広く普及させるための方策についてご議論を賜りたく存じております。(この後、出席者紹介のため中略)
 続きまして、朝日新聞社事業本部事業開発部新規事業グループ中西参考人でいらっしゃいます。本日はどうぞよろしくお願いいたします。
(---引用終わり---)

とあります。

また、参考人の答弁においても、

(---引用始め---)
○中西参考人 朝日新聞社でピンクリボンフェスティバルという乳がんキャンペーンを6年前に立ち上げまして、そのプロデューサーをさせていただいております。きょうはピンクリボンをどのように広げてきたかという具体的な話をさせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
お手元にお配りしている「ピンクリボンフェスティバル運営委員会事務局」という封筒の中に各種チラシを入れております。

(---引用終わり---)

とありますので、どなたに責任の所在があるかをご判断ください。

この答弁の内容が、突っ込みどころ満載で、困ってしまいました。。

一応、厚生労働省のHPにて著作権等を確認したところ、
出典を明らかにすれば、引用は問題がないそうですので(公的資料ですしね)
次回から、患者の私の立場から見た疑問点や感想を
こちらに書きださせていただきたいと思っています。

いや、単なる乳がん患者の読書感想文ですから〜(笑)


ブロガーの皆様も、この「乳がん撲滅セミヌード問題」に関する記事を
ブログに取り上げた場合、ぜひ、乳がんと社会を考えるブロガー同盟
お題7」にトラックバックしてくださいね!
↓トラックバックURL(リンクじゃないですよ)
http://bcancer.exblog.jp/tb/7615545


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
厚労省 タクシー券保存せず 不祥事後、大臣指示に違反
厚生労働省大臣官房の3課が、昨年度に使用した深夜帰宅用タクシー券(特別会計分)をすべて廃棄してい... ...続きを見る
ニュースサイト
2008/07/28 14:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ペコさん、連日お疲れ様です。
ここに来て思いがけず急展開を見せてきましたね。
まさかこんなに素敵な公的資料に巡り合えるなんて@@;
議事録って、言い回しをそのまんま残してしまうから怖いですね〜
事務局長さんが得意満面で己の手柄話をご披露している様子が目に浮かびます。
それにしても、彼女によると私たち乳がん患者は「負」なんですね。負、今の言葉で負け犬? 
企業に嫌われるネガティブな存在だったんですね。
たとえそれが事実でも、そんな話をあの場所でしてしまうあの人っていったい‥???
訳が分かりません。
桜子
2008/04/11 17:49
今、ロハスメディカルブログの川口さんのお返事読みました。
驚きですね@@;
あのコメント、広報部の赤が入っていたなんて‥信じられない‥。
桜子
2008/04/11 20:57
私も広報にいじられた文章とは思えない!
公式のコメントがあれですか?仮にも新聞社なのに。
ずっと「私」で通すのかしら・・文責中西とかなんとか
ちゃんと表明すればいいのに。
ちえぴあ
2008/04/12 08:57
ペコさん、はじめまして!笑

2003年に「週刊文春」の9月25日号で「朝日新聞乳癌検診キャンペーンに異議あり!」というタイトルで朝日新聞に反論していた医師がいたんですね。
その時は「朝日新聞vs○○医師」

今回は「朝日新聞vs患者達」
なんていう対談形式どうでしょう?なんて勝手に想像しています(笑)
朝日叩きを得意とする週刊新潮さんもペコさんとこ観覧してないかな〜?
ということできょうもポッチと押しときます。
たろうのはは
2008/04/13 14:56
ペコさん、はじめまして^^
コメントありがとうございました。
ペコさんの存在はあの場所で知りました。
ペコさんの行動力には頭が下がります!
先輩!これからもよろしくお願いします^^
BB
2008/04/13 18:56
あなたは、いったい何様なのでしょうか?患者さま?調子にのるのもいい加減にしたほうがいいのでは?それぞれの立場で、それぞれが出来ることを、出来る限り、出来る範囲でいろんな活動をしている。あなたのその行動が、逆に、活動をひろめようとする、どれほどの人に、活動を萎縮させてしまおうとしているかを知っていますか?それによって、助かるかもしれない命が失われていくかも知れないことを理解していますか?一度忠告をして、それでその後の活動に変化がなかったり、反省の色がなかったりすれば、それは確かにそれ以上の行動を起こすべきだとは思いますが、すでに十分なのではないでしょうか。あなたこそ、人の気持ちのわかない、世の中を理解していない、自分勝手な人だと感じてしまいます。患者さんすべてがあなたのような方だと思われてしま可能性がありますが、それは患者すべての人にとって幸せなことなのでしょうか?それは、すごく残念なことだと思われます。あなたの意見に同意されている患者さんも、一部の方だったりするのではないでしょうか。
とおりすがり
2008/04/15 00:51
あなたの意見に対し、事務局がこれからの活動に生かしていく。という以上に、現時点で何があるのでしょうか。公の場を使って個人攻撃のようなことはやめたほうが良いかと思われます。このままつづくと、あなたは名誉毀損で訴えられる可能性もあることを、理解したほうが良いかとおもいます。老婆心までにご忠告です。

あと、あなたは卑怯です。これ以上の意見をだしていくのであれば、事務局同様に、あなたのお名前、住所、連絡先などを公表しながら、対等にやっていくことが必要ではないでしょうか。それぐらいの覚悟があってのことであれば、良いのだと思います。
とおりすがり−2
2008/04/15 00:53
成る程、同意します。
ただの通りすがり
2008/04/15 01:30
お前こそ「とおりすがり」なんて使わずに住所氏名公表しろよ。卑怯とはお前のことだろ。
通りすがりこそ何様?
2008/04/15 01:54
>通りすがり一同様
あー、ドコモの携帯電話で書き込むと、最悪、番号ばれますよ〜(;´∀`)
お気をつけあそばせ・・・。
関係ないけど、上の通りすがりさんはYahoo!BB使ってらっしゃるんですね。まあどうでもいいんですけど。
ペコ
2008/04/15 02:09
>桜子さん
お返事すっごく遅くなってすみません(;・∀・)
あの公的資料、普段から彼女がどんなことを考えているのかが語られていて物凄いですよね。。
普通の営業マンだったら優秀なのかもしれませんが、チャリティーやるにはちょっとえげつなさ過ぎですよね。
ペコ
2008/04/22 11:13
>ちえぴあさん
なんだか情けない話ですよね。。
今回の患者からの非難の声も徹底的に隠ぺいを図ろうとしているようです。
ペコ
2008/04/22 11:15
>たろうのははさん
こんにちは〜はじめまして(笑)
文春さんか新潮さんも気になるところなんですけど、まだこちらをご覧になっていただけていないようです。
早く来ないかなー(笑)
ペコ
2008/04/22 11:17
>BBさん
こんにちは。お返事遅くなってすみません。
手術、無事終わって何よりです。
しばらくは傷が気になるかと思いますが、少しずつ楽になっていくと思いますので、安心してくださいね。
ペコ
2008/04/22 11:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
厚生労働省「第2回がん検診事業の評価に関する委員会」議事録について(1) 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる