若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「北の本丸」放射線科に突撃!!

<<   作成日時 : 2007/12/07 03:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

・・・というわけで、うちの病院は放射線科がとても有名です。
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/nmk/cr/report/200704/502857.html

何せ、札幌で病院を探すときに一番重視したのが、
最初から自分の病状がかなり悪いことに気がついていたのでw
手術の腕もさることながら、もし転移してしまった時のことを考えて
放射線治療が上手なこの病院を選んだという経緯があります。。
あと、万が一乳房温存が出来たときでも、放射線をやりますしね。

全摘が決定したときに、放射線科は、可能性はないわけではないけど
まあ、たぶんご縁がないかなーと思っていたのに(;・∀・)
おっとどっこい、がんの3大治療(抗がん剤は術前術後w)のフルコースを
こってりと堪能させていただくことと相成りましたァ '`,、('∀`)'`,、

というわけで、担当医は主治医オススメの☆☆先生(女性)。

私、放射線科を舐めておりました。。
8時30分受付開始で、15分ほど遅れて診察券を通したら、
思った以上に患者が多くて、1時間半も待ちました(爆)

もう師走ですから、名前を呼ばれて挨拶をしてすぐ、
病状の説明よりも先に、スケジュール組みですよww
(放射線は基本、間をあけて治療すると効果がなくなるので、
ほぼ毎日通うことになるんです。。)
12月中はお蔭様で31日までびっしり通うことになりました(;・∀・)
正月三が日だけ休んで、また治療ww

そして、☆☆先生は、「臨床学的に消えちゃったって思えるぐらいだから、
あなたの場合、抗がん剤がよく効いているのよ〜。
本当に全部消えちゃうなんて夢の薬は、あるわけないんだから」
と、いかにも放射線科らしい、実も蓋もない慰めを私にしてくれました。。

あのー、そういう夢の薬がないと、本当に困るんですけど。。。
(数ヵ月後〜数年後に、この言葉が自分の胸に突き刺さりそうww)

てか、しこりのほうはいいから、最低でもリンパ転移ぐらい
抗がん剤で全部消えろよ(´・ω・`)

☆☆先生からの説明は、今後の放射線治療に関して、

腋窩リンパ節への転移が4個以上あり、なおかつ、
 もともとの乳がんの占める範囲が広かったので、
 (1)胸壁+胸骨傍リンパ節(電子線)
 (2)腋窩リンパ節(同側)+鎖骨上(同側)(X線)
 への照射が、将来の再発予防に有効です。
 (1)+(2)で50グレイを20回にわけて、12月13日から4.5週かけて行います。
 →通常だと5週で行うのですが、正月があるので
  少々きつめの治療だそうです(;・∀・)


放射線治療により、右肺炎を起こす可能性が30%あります。
 →「あなたの場合、肺炎を起こすかも」と嫌な予告をされますたww
 →鎖骨上リンパの照射は、体を通り抜けるため、肺がやられるらしいw


胸壁および胸骨傍リンパ節への照射は、心臓の表面に放射線が
 かかってしまいます。30年〜40年後にその影響が出るかもしれません。
 →そのぐらい長生き?したいものですなw
 →例の「真っ赤な抗がん剤」で、心臓に既に悪いことをしているのだが、
  相乗効果でもっと早くやられるということはないのかなあ?w


アレルギー体質の場合、放射性皮膚炎の治療薬に
 アレルギーを起こす可能性があります。
 →化粧品でよくかぶれるので、その可能性は大アリですw

この治療を行った場合、局所領域への再発を15%〜20%ぐらい
 減少させることが明らかとなっています。
 →デンマークとアメリカでの実績ありだそうです。
 →でも、「たったそれだけ?」という気もする(´・ω・`)


治療を受けなかった場合は、上記の逆で、再発率が上昇します。

この治療に対する代替的治療法はありません。


主治医がなかなか病理の結果を教えてくれなかったので、
☆☆先生に「で、リンパ節の転移なんですけど、5/9に今でも転移が
見られたと聞いているんですが
、抗がん剤で消えた分は
一体いくつぐらいだったんですか?」
と聞いてみたら、華麗にヌルーされましたw
そんなに教えたくない情報なのかいなwww

あと、みんなそうなんでしょうけど、
「心臓に放射線がかかる」と聞いたときは、かなり焦りました(;・∀・)
てか、肺炎も予告されるとかなり嫌なんですけど。。

☆☆先生は12日から学会に行くそうなので、前倒しで11日に、
放射線を当てる範囲の線を引いてくれるそうです。
前倒ししてくれるなんて、なんていい先生なんでしょう(・∀・)


何かよくわからないけど、今日は朝からずっと「ベトナム料理」が食べたくて
主治医に保険の診断書も書いてもらったことだし、奮発して
外食しようかと、サッポロファクトリーまで歩いてみたのですが、
残念、ベトナム料理屋はありませんでした(´・ω・`)

インドカレーと韓国料理で悩んで、結局、韓国料理屋で石焼ビビンバを注文。
それなりに満足して、おうちに帰りました。


明日も病院です。今度は主治医との面談です。トホホ。


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ペコさん

何を言っていいのか、迷っています。
私はペコさんの事、何も解ってないです。
ブログの最近の何日かを読んで、胸骨傍リンパのところで、とにかくコメント入れなきゃと思って。
何も考えずに・・・・

土日でじっくりブログ読ませてもらいます。

相談室を利用していたとの事。よかった。
まだ主治医とも付き合いが短いだろうし、信頼をおくまで少し時間もかかると思いますが、会話をする事で随分違ってきます。
ペコさん、色んなジレンマで、精神的にも大変かとおもいますが、ペコさんにはポコさんもいます。
弱音を吐きたい時は吐いていいと思います。

あぁぁ〜 私にはポコさんがいなかった グスン・・・

ガーネット
2007/12/07 16:53
ペコさん 始めまして!
ブログ ずっと拝見しておりました。
私も道内在住で、5月に乳癌告知を受けました。
ペコさんと同様に術前化学療法を受けて今週最後の
投薬が終わったところです。なんとか手術できそうかなぁ〜っていう感じです。

私の母も37歳で卵巣がんになり39歳で他界してます。
だからペコさんの事が自分の事のように重なってました。これからも、ちょくちょく遊びにきますので
よろしくお願いします。

ペコさんのブログに励まされ私も頑張ってます!
みっちい
2007/12/07 22:18
お久しぶりです。ペコさん!
これからの放射線治療も大変ですね。

入院して放射線治療受ける方も多いようですが、ペコさんは通院ですか?
体力的にも大変ですよね。

私も同じ病院なので、ペコさんを診察中のT先生の表情が想像できます…。

ペコさんは病気や治療法の事を、よく勉強されてて感心します。

その気迫で、がん細胞が飛んでってくれればと願います!
ぎょく
2007/12/08 12:23
はじめまして。。こんばんは。。
ペコさんの闘病模様拝見させて頂きました。
怒りと涙でした。
私も乳癌検診触診等受けてました。
数年前から片方の乳首の色が変わったり何か変?で。。
結局、しこりがありそうな。。で乳癌。
気を付けていてのに!!
早期ではなく全摘を余儀なくされました。。4月オペ。
一体今までの検診は何だったの??と思いました。
この病気まさか30代で。。と。
私も告知で、検診受けてたんですけど〜!!怒
今、高額になりますが免疫治療を受けています。。><
ふくろう
2007/12/08 23:57
>ガーネットさん

いえいえ、私のこのダラダラとした日記を全部読むのも
大変だと思いますので(笑)
適当にかいつまんで読んでいただいて結構です(爆)

現実は厳しいと思うんですけど、先生が優しいのか優しくないのか、なかなか本当のことを教えてくれなくて困ったもんです(^^;
心配性なのを既に見抜かれてると思われます。。
ペコ
2007/12/09 14:56
>みっちぃさん

術前化学療法、大変お疲れ様でしたm(_ _)m
精神的にも肉体的にも辛かっただろうと思います。
今、やっと薬が抜けて、体が軽いです(^^)
手術まであと一息、頑張ってください〜d(@^∇゜)/ファイトッ♪

しかし、本当に卵巣がんとセットなんですよね。。
マスコミはもっと、このことを宣伝してくれれば、胸が痛くなったとき、ひとつの病院だけじゃなくて、他の病院でも検査してたのに・・・と思います。

お互い、一つ一つ乗り越えていきましょう!
ペコ
2007/12/09 15:00
>ぎょくさん

私は通院なんですよ〜。
地下鉄で通えるといえば通えるので。
病棟の2階には、入院で放射線を受けている人も沢山いるようですね。

私はT先生ではなくW先生のほうなんですよ〜(笑)
いろいろ勉強しているから、教えて欲しいのに、なかなか教えてくれないんですよね(^^;
W先生はT先生ほどリップサービスは得意でないようです(爆)
嘘のつけない、いい先生ではありますが(笑)
ペコ
2007/12/09 15:05
>ふくろうさん

はじめまして!
乳がん検診、実際には見落とされている人が、かなーりいるんじゃないかなーと思います。
乳がんの画像診断は難しいようですので、きちんと勉強している人以外の人に診断させるなよ!!って思います。
誤診されて泣くのは、私たち患者自身なのですから。。

免疫療法ですか〜。うちはお金がないので、保険が利く治療以外は手が出せないです。。
ペコ
2007/12/09 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
「北の本丸」放射線科に突撃!! 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる