若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Q:今後の再発の危険性と治療方針について

<<   作成日時 : 2007/12/14 10:29   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

乳がんインフォメーション from Doctorsより転載w
http://www.kbcts.gr.jp/Pt/soudan.asp

---

【No.7292-2】  07年12月10日  Y.A.
今後の再発の危険性と治療方針について


Q:
いつもお世話になっております。
以前【No.7292】で相談させていただいた者です。その後、手術が無事終了し、病理結果が出たのですが、その結果があまり思わしくなく、今後の再発の危険性と治療方針につきまして、ご相談をさせていただければと思います。受けた手術の内容は、右乳房全摘術、リンパ節はレベル2まで郭清したとのことです。 病理結果について説明を受けた内容は、以下の通りです。
●術前の検査ではCCRではあったが、pCRではなかった。 しこりを作らないで広がるタイプのがんだったため、乳房の広範にわたって、がん細胞が残存していた。
●郭清したリンパ節の数・・・9個 うち5個に転移が認められた。術前化学療法をやる前は、おそらくもっと転移していた。
●ER(-) PR(-) HER-2(1+) ホルモン療法は効かない。HER-2は陰性。

この結果を踏まえて、
★リンパ節への転移が4つ以上ある場合、胸壁、鎖骨下リンパ節及び胸骨傍リンパ節への放射線照射を行うと、生存率が改善されるというエビデンスがあるので、それを行うことを勧める。
★その後、もし何かをやっていないと不安だと感じるようならば、UFTという経口抗がん剤があるので、それを2年間やるという手もある。ただし、エビデンスはないので、必ずしもお勧めするというわけではない。効果はCMFと同等程度。
★骨シンチとCTは調べたが、全身のチェックはまだしていなかったのでPET検査を勧める 。

とのアドバイスを受けました。
基本的に放射線照射とPET検診は受けようと思っているのですが、実は、術前化学療法の前に受けた画像診断では、胸骨傍リンパ節がCTの画像上で腫れており、転移の可能性が疑われておりました。胸骨傍リンパ節は術前の画像診断で、化学療法で消えたものと判断し、手術を行わなかったのだろうと思うのですが、化学療法後でもリンパ節転移が5/9という結果なので、ここへの転移は本当に放射線で焼ききれるのかと心配しております。最近ではあまり見られない手術方法として、肋骨を1〜2センチ切って、胸骨傍リンパ節切除手術を行うことも可能だと、インターネット上で、実際にその手術を受けた方に教えていただいたのですが、果たしてこの手術の可能性を主治医に尋ねるべきか、放射線治療でも十分効き目があり、手術の必要がないものなのなのか(あるいはやっても意味がないのか)、お教えいただければと思います。また、積極的に勧められてはいないものの、Adjuvant Onlineで調べた結果、再発率が高く、UFTの服用も検討しているのですが、服用に際し、メリットはどの程度あるのか、また、それに対しての副作用等のデメリットはどの程度なのかをお教えください。
前回質問をさせていただいた際のアドバイスは、私にとって大変役立ちました。あの時、無理に温存を主治医にお願いしていたら、もしかしたら再手術となっていたかもしれませんでした。本当にありがとうございます。今回も、お忙しいところを大変お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


A:
現在画像上、傍胸骨リンパ節の腫れがなくなっているのであれば、切除する必要はないと思います。PET検査と放射線療法はお受けになったらよろしいかと思います。術前化学療法を行って、手術を行った場合、術後治療をどうするかについてはまだはっきりとこれがよいというものはありません。ですので通常は何も行わないかホルモン感受性がある場合はホルモン療法を行います。追加の薬物療法については、主治医によくお話をおききになるとよいと思います。(文責 俵矢)

---

以上。

超〜無難な回答をどうもありがとうございましたw


今からまた放射線に行ってきまーす(;´∀`)


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
しょこたんが乳がん?
中川翔子が乳がんだって? 左の胸に2つのしこりが見つかったらしいね・・・ せっかく紅白出場も決まったのに、大丈夫なの? ...続きを見る
話題のブログ! 今日の...
2007/12/14 11:27
乳がんの治療法の放射線療法とは
乳がんになったら、乳房を必ず切り取らないといけないわけではありません乳房を全く切... ...続きを見る
乳がんの検診の予防と対策と症状の豆知識
2008/01/08 23:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
超〜無難な回答。。分り過ぎぃ〜。。
片想い。。を彷彿して。。
でも、エビデンスであろうとなかろうとやるっきゃ
ない!!
私は存在自身エビデンスは。。って言われてるから
(通常白血球1000〜2000);;;;
なんでも来い!!ですよ。(笑)
ごめんね〜!!!
ふくろう
2007/12/14 23:46
>ふくろうさん

まあ、無料だからあんまり強くは言えないですけどね(笑)
ともかく、エビデンスはなくても、状況の良くない今は、確率の良さそうなカードを順々に切っていくしかないです。。
お互いがんばりましょう♪
ペコ
2007/12/17 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
Q:今後の再発の危険性と治療方針について  若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる