若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記

アクセスカウンタ

zoom RSS わかったぁ!

<<   作成日時 : 2007/11/15 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ひょっとして、私の主治医はド○なんじゃないだろうか…(-"-;)

今日はついに抜糸をしました。
看護師さんに処置室に呼ばれて、ベッドに横になって待っていると、
主治医と研修医が2人でやってきました。

抜糸はどうやら、主治医のアドバイスを受けて、研修医が行うようです。
まさか初めてではないとは思いますが、お互いチョッピリ緊張しています(笑)

貼っていたテープをはがし、ホチキスみたいなので止めてあるのを
1針置きにはずしていきます。
なぜ1針置きにかというと、全摘手術だから傷が大きいため、
2日にわけて抜糸する予定のようです


胸の中央部は、神経を切っているため、
触られてもそれすら気付かないのですが、傷の両端、脇と胸の中央の部分は
まだ少し感覚があり、抜こうとすると微かにチクッとします。

それを横から見つめている主治医がすかさず
「☆☆先生(研修医)が抜くととっても痛いですよ〜(笑)」
と、笑いながら脅しをかけてきます。。

ド○だ、絶対この人はド○だ…((((((^_^;)

でも、そう言われてキャーキャー過剰に怖がる私も相当なド○のようで、
実は意外といいコンビだったりしたのかもしれません(・ω・;)

でも、☆☆先生の抜糸でも、痛みはほとんど感じず終了。

ホッと無い胸をなで下ろす私に、さらに主治医が
「傷口がもうくっついているから、今全部抜いちゃいましょうか!」
と、これまた得意のニコニコ顔。。

そして「え〜! 無理ですよ恐いです〜ヾ(;゜ロ゜)ノ」
といい声で叫ぶ私…。
その声にビビる研修医...(((^_^;)

というわけで、またまた前倒しで抜糸まで終ってしまいました(・ω・;)

リハビリのほうは、まだまだ先が長いな〜という感じです。
主治医がリハビリまで担当していなくて本当によかったです(笑)


ランキング参加してみた。1日1クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記



若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記
私の単行本です!!
ぜひ読んでくださいね♪

ウェブリブログおすすめ

BIGLOBEウェブリブログの
おすすめブログに紹介されました!→記事はこちら
わかったぁ! 若年性乳がんになっちゃった! ペコの闘病日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる